with Ajax Amazon

    07 | 2017/08 | 09

    • SEOブログパーツ

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    「機動戦士ガンダムAGE 」36話の感想 

     機動戦士ガンダムAGE 36話「奪われるガンダム」、観ました。 ガンダムを捕獲するため、ディーヴァに攻撃を仕掛けるゼハートとザナルドの二つの部隊。それを向かえ討つべく、キオはAGE-3で出撃する。ゼハートとザナルドは、競い合うようにキオを追い詰めていく。その攻撃は苛烈をきわめ、キオは窮地に陥る。そんなキオを救うため、フリットはAGE-1で出撃する。強力な二つのMSを相手に、善戦するフリットだったが、そこには、ザナルドとゼハートの仕掛けた罠が待ち構えていたて・・・・・・。 機動戦士ガンダムAGE 〔MOBILE SUIT GUNDAM AGE〕第2巻 【豪華版】 (初回限定生産) [Blu-ray]

    フリットじいさんも、やっぱり孫は可愛いんだね。 しかし、ちょっと独断専行が過ぎたよ。 AGE-1で最初に割って入った時、司令官時代のように冷静だったら、キオを単独で逃げさせるようなことはしなかったでしょう。 相手は敵の指揮官機2機とはいえ、こちらもガンダム2機。 隙を見て、2機共に撤退することは可能だったはず。 フリットにとって、ガンダムは救世主であり、AGEデヴァイスを積んだAGE-3は絶対に守らなければならない対象だろうけど、キオはそうじゃないよね。 あんなんでも、ガンダムより爺さんの方が大事なんだよな。 復讐心に駆られたじじぃに英才教育を受けた割には優しい子に育ったものだ。 これは、アセムの血や母親であるロマリーの存在が大きかったのかもね。 でも、結果としてそれがアダとなった。 じじぃは生き残ったものの、AGE-3はキオとAGEデヴァイスごと敵の手に落ちましたよ。 そして、なんと急展開なことに、AGE-3とキオは火星圏まで連れて行かれてしまうらしい・・・。(^^; びっくりだよ。 でもこれで、今まで描かれなかったヴェイガンの一般市民レベルの世界が判るかな。 問題は、AGEデヴァイスがどうなるのか? ある意味、「秘宝」と同じくらい危険なシロモノでしょう。 機体だけでなく、AGEデヴァイスまで解析されたら、連邦側に勝ち目はないかもね。 まぁ、そうはならんのだろうが・・・・・。 ただ、敵がヴェイガン製のガンダムを開発するのはOPの絵からも間違いはない。 果たして、それに乗るのは・・・・ゼハートなのかそれとも・・・・・イゼルカント様自身だったりしてねw<それはそれで面白そう。 そして、アセムの出番が増えそうだね。 でも、前線にいるゼハートとの再会は遠そうだ。 できればフリットもアセムに同行して、いろんなわだかまりが解けると良いんだけど・・・・・そうはならんかな。(^.^; やっぱ面白くなってきたよ。 この作品、ガンダムって名前がついてなければ、もっと評価されたんじゃないだろうか。 その辺が、残念な感じだね。 P.S. ザナルド専用機が・・・・(;^_^A モビルスーツにも、ドワーフ体型が出てくるなんてwww・・・・・アッガイやゴック系の水陸両用MSとも、完全に一線を画した異質感だったな。 まさかここに来て、ザクレロに匹敵するようなヤツが出てくるとはね・・・・・思いもよらなかったよw
    関連記事

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animekyo.blog109.fc2.com/tb.php/959-db52426f

    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。