with Ajax Amazon

    09 | 2017/10 | 11

    • SEOブログパーツ

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    「Fate/Zero」 20話の感想 

    Fate/Zero 20話「暗殺者の帰還」、観ました。 佳境に近づく聖杯戦争。 その影響は、聖杯の守り手であるアイリスフィールの身体に影響を及ぼしつつあった。 アイリスフィールのもとを立ち去る切嗣は、かつて久宇舞弥と共に戦場に立っていた時の様な非情な表情へと戻る。 一方、キャスターとの戦いで大幅に魔力を消費したライダーのため、ウェイバーはある場所へ向かう。 『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box ?

    サブタイトルは、切嗣が過去の「魔術師殺し」と呼ばれた頃の暗殺者モードに戻ったということか。 何がきっかけでそうなったのか? 流れ的には、前回、前々回と語られた、過去の自分を思い起こすことでそうなったという風にも取れるが、どちらかと言えば舞弥の死がきっかけと言ったほうが正確かもしれんな。 アイリを失うことは想定内のはずだからね。 でも、アイリをさらったのがライダーってのがなぁ・・・・。 ヤツの性格上、そういうのはやらんような気がするのよ。 今までの行動だけでなく、今回のウェイバーとの会話でも、そう感じる。 セイバーとやるなら、間違いなく正面から正々堂々と行くでしょう。 真っ向から勝負だと思うんだよね。 それに、ウェイバーっていまだにアイリのことをセイバーのマスターだと思っているだろうし。 そう考えると、アイリを攫ったのは誰か? 最初は綺礼がやったのかと思ったけど、アレは人間じゃねーよな。 サーヴァントであることは間違いない。 となると・・・・・王の財宝の中に、ライダーに化けるようなアイテムがあるのだろうか? ・・・・・いや、アーチャーの性格上、自分の生体を偽るような行為はやらんだろう。 令呪を使った? いやいや、綺礼もそんなことをアーチャーにヤラせるとは思えん。 果たして、アイリを攫ったのは誰か?!<まぁ、やるとしたらアイリの正体を知っている間桐の妖怪じじいくらいかな。 さて、これで次の対戦カードは決まりでしょう。 セイバーが戦うのは、ライダー。 セイバーに、勝ち目はあるのか?? P.S. 雁夜、ボロボロだな。 もはや、生地獄だよ。 そして、分かってはいたが・・・・・桜・・・彼女の人生って・・・・・。(T^T)
    関連記事

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animekyo.blog109.fc2.com/tb.php/954-98eb34d6

    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。