with Ajax Amazon

    09 | 2017/10 | 11

    • SEOブログパーツ

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    「Fate/Zero」 18話の感想 

    Fate/Zero 18話「遠い記憶」、観ました。 南国の小さな島に暮らす少年、ケリィ。 家に閉じ込って不思議な研究をしている父、そしてその助手であり大好きな女の子シャーレイ。シャーレイは少年に聞いた。 「ケリィはさ、どんな大人になりたいの?」 これは少年ケリィこと、衛宮切嗣の原点の物語である。 『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box ?

    最初、録画をミスったのかと思ったよ。 急に、過去話が来たね。 つーことはこの後、切嗣がこの聖杯戦争に勝ち残って何を望むのか?・・・・・・そのことが詳しく語られるってことかな?<まぁその前に、どのようにして彼が「魔術師殺し」と呼ばれるようになったかが描かれるかもしれないけどね。 今回のお話を見ると、どうして切嗣が魔術師に対してああも冷酷になれるのかが解るような気がする。 切嗣の父親も、根源へと到達するためには手段を選ばない・・・・・よく言えば「ストイック」な、悪く言えば「自己中心的」で「周りを顧みない」、魔術師らしい男だったんだね。 時臣やアーチボルトと話が合いそうな男だよ。 それにしてもあの切嗣が、幼い頃はああもまっすぐで社交的な少年だったとは・・・・・。 そんな純粋な少年を、「魔術師殺し」と呼ばれる殺し屋まがいに変えてしまうほど、この島での事件は酷かったってことだろう。<作中で描かれたより、きっと酷い結末だったんだろうね。(-"-;) 決定的だったのは、シャーレイを願いどおりに自らの手で殺してやれなかったことか、それとも父親の研究の危険性を見抜けず、シャーレイの愚行を止められなかったことか・・・・・どっちにしても、父親をその手にかけたことではなかったんじゃないかな? そんな気がします。 P.S. 衛宮の魔術は、代々時間に関する魔術だったのか。 ということは、切嗣も父親の魔術を継いだってことだろう。<アーチボルトとの戦いでは、時間操作の魔術使ってたからね。 父親の死の時点では、魔術のことをほとんど教わっていないみたいだったけど・・・・兄弟弟子とか、いたんだろうか?
    関連記事

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animekyo.blog109.fc2.com/tb.php/946-c8ddb12c

    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。