with Ajax Amazon

    09 | 2017/10 | 11

    • SEOブログパーツ

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    「機動戦士ガンダムAGE 」32話の感想 

     機動戦士ガンダムAGE 32話「裏切り者」、観ました。 南米の連邦軍総司令部ロストロウランに到着間際、ディーヴァ艦内にヴェイガンのスパイがいることが判明する。正体を知られ逃亡するスパイ。ロストロウランはヴェイガンの大部隊に襲撃され、キオは仲間と思っていたスパイを放っておけず、AGE-3で追いかけるのだが、スパイの事情を聞き、戦争の中に生きる人間の辛い現実を知ることになる。 機動戦士ガンダムAGE 〔MOBILE SUIT GUNDAM AGE〕第2巻 【豪華版】 (初回限定生産) [Blu-ray]

    今回のエピソードは、かなり良い感じだったんじゃないかな。 ガンダムっぽかったし。 ヴェイガンの水陸両用MSや、連邦の陸戦型っぽいMSとか・・・・・メカもなかなか良い。 こういうのなら、プラモとかも売れるんじゃないかな?←特に、 シャナルアさんの件も、戦争の哀しい側面とか人間の弱さとか・・・・・なかなか考えさせられる点がありました。 それが、今後の両陣営の戦局を左右する、大きな戦いの傍らで起こっていたのも良かったんじゃないかな。<少年にとっては、まだまだ世界をひっくり返すような戦いよりも、身近な人のことが大事ってことさ。 こう年上の女性との事件ってのは、少年を成長させるしね。 血統は最高。 MSの操縦も上手い。 Xラウンダーの能力も、開花した。 正確も良い。 欠点を挙げるとすれば・・・・・・おぼっちゃまゆえの世間知らずと緊張感のなさ。 キオ・アスノについて評価すれば、今のところこんな感じでしょう。 でも、シャナルア・マレン中尉の件は、彼の心に大きなもの残しました。 それが、プラスとなるかマイナスとなるか・・・・・まぁ、主人公ですからね。 プラスにならないと困る。 きっとこれで、彼の戦いに対する心構えは、大きく変わることでしょう。 そしてそれが、長きに渡る地球連邦とヴェイガンの戦いに終止符を打つことになるのか?・・・・・・・・・正直、まだ解りません。 でも、次回には期待したい。 あの坊やが、果たしてどう吠えるのか?! 見物ですよ。(-.-) P.S. フリットの艦長に対する評価が意外。 あれは、彼女のモチベーションを上げるためのブラフですかね? あと、かなり戦いがシリアスになってきたけど・・・・・・あのブリッジの緊張感ない食いしん坊2人は全く出番がなかったね。 良い傾向だ。 正直、なんであんなのをブリッジクルーにキャスティングしたのか・・・・・理由がワケ解りません。 今後、出さないでくれるといいなぁ・・・・・。(-.-)
    関連記事

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animekyo.blog109.fc2.com/tb.php/944-85fcdf61

    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。