with Ajax Amazon

    09 | 2017/10 | 11

    • SEOブログパーツ

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    「ギルティクラウン」 22話(fin)の感想 

    ギルティクラウン 22話(fin)「祈り:convergence」、観ました。 ついに始まる“四度目の黙示録”、地球上に住む全てのものに降臨する“進化”と“淘汰“の光。 幼き日からの因縁に決着をつけるべく、二人の少年は、ついに剣を交える。 傷つき倒れる集の前で煌く、心の雫。 ――そのとき、集は己の罪の意味を知り・・・・・。 ギルティクラウン 01【完全生産限定版】 [Blu-ray]

    涯の真意は、やはり死を許されない真名を救うため、あえて・・・・と言う感じでした。 最後まで選ばれななかったけれども、その想いは一途。 不器用だけれども・・・ね。 涯らしかったのかもしれません。 ・・・・でも、もしかしたら真名が求め続けた集が、真名でなくいのりを選ぶことを確信していたから、そうしたのかもしれませんね。 真名に手を差し伸べるのは、自分だけだと言わんばかりに。 すべてを犠牲にしても、一人の女のために自らをも捧げようとしたトコロは、似た者同士だったのかもしれません。 旧葬儀社メンバーには、ここにきて涯だけでなく研二までもが立ちふさがります。 研二は、ようやく見せ場だけど・・・・・やっぱり、綾瀬たちとは相容れなかったんだね。 そして、ダリル。 歪んだ想いをぶつけることしか出来ない彼を、最期まで見捨てなかったメガネ君。 何が彼をそこまでダリルに肩入れさせたのか・・・・・ダメな子ほど可愛いってことかなぁ。(-"-;) ツグミへの想いも、歪んでたなぁ・・・・。 ま、ツグミは当然のように一刀両断! アレは仕方ないか。 綾瀬のエンドレイブは、新型? ファンネル付きとはビックリ! 有線操作は、無茶な仕様だったけどなw しかし、あのコクピット・・・・というかシートは綾瀬特注なのかね? あれ、車椅子代わりにも使えそうな感じだったけど・・・・。 そして、エンドレイブもゲノム技術を応用したモノだったんですね。 ダリルのゲシュペンストは、その究極か。 もうちょっと、その辺のハードな内容とか盛り込んで欲しかった。<メカ好きとしては。 アルゴは踏ん張ってたね。 最後、ちゃんと生き残ったの?? 集は結局、祈りを救うことが出来たのかといえば・・・・本人は納得できなかっただろうな。 救えないのならば、せめて最期まで隣にいる。 いのりもそれを望む言葉を口にしたけどね。 それは、集が背負ったすべてを、自分が引き受けるため。 それが、彼女が唯一見せたわがままだったんかもしれない。 あまり表情を変えない。 集に向けたものも、かすかな微笑だけだったいのりが、最期に見せた笑顔。 彼女にとって、それが最高の幸せだったのだと判ったことだけが、救いかな。 残念だったのは、ユウの謎が最後まで完全に解かれなかったこと。 ヤツの存在がある限り、まだまだ悲劇は繰り返されそうなんだけど・・・・・すくなくとも、数年後の世界にその形跡は見られなかった。 まぁ、彼にとっての計画は、すごい気が長いものなのかもしれないしね。 もう、二度と会うことはないのかもしれません。 いのりと、そしてハレの想いを受けて生き続けることになった集。 それは、どんな人生なのだろう? もしかしたら、すぐ隣に綾瀬がいるんじゃないかと思ったけど、違ったみたいね。<ツグミのガードは固いかw 仲間たちとの付き合いは変わらないみたいだけど・・・・なんとなく、春夏さんとずっと養ってもらっているような気がしないでもないw なんか、母性本能を凄くくすぐるようなタイプだからね。 それもアリかもしれんな。 P.S. 綾瀬の乳揺れが、最後のごちそうでした。 ごっちゃんです!(*^.^*)えへっ
    関連記事

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animekyo.blog109.fc2.com/tb.php/923-c38a807a

    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。