with Ajax Amazon

    07 | 2017/08 | 09

    • SEOブログパーツ

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    「戦姫絶唱シンフォギア」12話の感想 

     戦姫絶唱シンフォギア 12話「シンフォギア」、観ました。 カ・ディンギルから撃ち放たれるは、炉心に据えられたデュランダルより無尽に抽出される高質量のエネルギー。 それは月を穿ち、破壊せしめる必滅の一撃であった。 その身を挺して、月への直撃を逸らすクリスの絶唱。 その光景にがっくりと膝を落としてしまう響。 しかし、カ・ディンギルは、速やかに次なる砲撃の準備に移行しつつあった。 フィーネの凶行を阻止しなければ惑星規模の天変地異が引き起こされる。 なおも続く絶望的な状況を前にしても臆することなく翼は剣を構え、歌を唄おうとする。 だが響の胸には、抗いきれない昏い衝動が広がるばかりであった。 戦姫絶唱シンフォギア 1(初回限定版) [Blu-ray]

    勢いがありました。 なんか「熱血」というか、「少年ジャンプ」的と言うか・・・・・設定のイマイチ甘い部分や矛盾点を補って余りある「熱さ」! 最近、こういう判りやすいアニメって少ないよね。 深夜枠じゃなくて、土日の朝枠ででもやれば良かったんじゃないだろうか? でも、ホントもったいない。 クリスが絶唱に至った理由とか、フィーネがカ・ディンギルを使って月を破壊しようとした理由とか・・・・折角細かく決めてあったのに、結局説明口調で語らせるしかなかったとは・・・・・。(-"-;) それぞれに1話ずつでも振り分けてエピソードを追加するだけでも、だいぶ違ったと思うんですよ。 だって先週の状態で、どうしてクリスが命をかけた「絶唱」を放ってまで、カ・ディンギルのビームを逸らしたのか・・・・・必然性がなかったからね。<月を破壊されたことで起こる災厄とか、あの時点でわかるわけないし。 「カ・ディンギル」=「バベルの塔」の設定とか、世界の言葉が混沌と化したのは月に封じられた呪いだったとか・・・・・面白そうなお話、もっといっぱい出来たじゃないの。 その辺の謎解きとか入れても面白かったんじゃないかなぁ・・・。 何にしても、盛り上がっているのは確か。 フィーネの想定を超えた能力を発揮し始めたシンフォギアと装者たち。 果たして、響たちはフィーネの野望を阻止することは出来るのか?! そして、シンフォギアが発揮し始めた想定外の能力の源とは!? 次回、最終回。 このままの勢いで、突っ走って欲しい。 P.S. ツインテ少女の「アニメ」発言には笑ったw まぁ・・・・・アニメだからねぇ~~σ(^◇^;)
    関連記事

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animekyo.blog109.fc2.com/tb.php/919-5aa78676

    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。