with Ajax Amazon

    07 | 2017/08 | 09

    • SEOブログパーツ

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    「機動戦士ガンダムAGE 」20話の感想 

     機動戦士ガンダムAGE 20話「赤いモビルスーツ」、観ました。 ヴェイガンでは、ゼハートの能力を最大限に発揮させる、新型の機体が完成しつつあった。 ゼハートは、ガンダムに対抗するため、機体の完成を急がせる。 一方、ディーヴァは、ヴェイガンとの戦闘を回避するため、危険な航路である岩礁宙域ルートを進んでいた。 しかし、それを見抜いていたゼハートは、岩礁宙域に待ち伏せて、攻撃を仕掛けてくる。 ついに、ゼハートが乗り込む新型の赤いモビルスーツと、アセムのガンダムとが激突する。 機動戦士ガンダムAGE 〔MOBILE SUIT GUNDAM AGE〕第2巻 【豪華版】 (初回限定生産) [Blu-ray]

    仮面の理由は、そういうことにしたわけね。 なるほど。 でも、苦しいぞw<額の部分はともかく、目の部分を覆う理由が弱い。 いくらガンダムだからって、象徴的なポイントだけ抜き出して真似したってねぇ・・・・。 子供だましと言われても仕方ないかも。(^.^; でも、速度3倍の演出は良かったね。 あれなら、宇宙における速度3倍の凄さが判る。<ファーストの時もいろいろ議論されたけど、なんだかんだで無理があったしw 物語的には敵方の顔が見えるようになって、フリット編よりも随分判りやすくなった。 ただヴェイガン側は、MSに乗って戦っている兵士の顔が、相変わらず見えないんだよね。 せっかく敵が同じ人類だと判ったんだから、MS戦でもメインキャラ以外の兵士の表情とか台詞を出したほうが、物語に厚みが出ると思うんだが・・・・。 子供向けに解りやすくしたいのは理解できるけど、アセム編は敵のメインキャラであるゼハートがアセムと(偽りとは言え)友人関係を結んでいた過去が描かれているからね。 このままだと、どうしてもアセムvsゼハートの対決部分ばかりが強調されてしまう。 今回の戦闘にしたって、画はなかなか良かったのに、最後がアレだもんなぁ・・・・。<イナズマキックも、どうかと思うゾ。`s(-'-;) もうちょっと、なんとかならなかったんだろうか?<ウルフの援護で、命救われるとか・・・。 なんだかんだ言って、ゼハートも甘い。┐('~`;)┌ 戦争やってるって感じがしないんだよね。 「3代に渡る」ってのがなければ、こういうのも良いと思うんだけどさ。 ただ、期待させてくれる部分もあった。 デシルの復活ですよ。 なかなか良い塩梅にひねくれて成長してくれてましたよ。 これは期待できる! 悪役として、ダークな方面を引っ張っていってほしいね。 フリットとの因縁もあるし。 もしかしたら、前世代対決があるかもね。 それにしても、同じガレット姓だからゼハートと血縁関係かもとは思ってたけど・・・・兄とはね。 ・・・・・似てねぇw もしかして、血縁ではないのかな? Xラウンダーの能力を持つものだけが集められたファミリーなのかもしれない。 似てないといえば、アリーサがディケに似ていないと言っていたけど・・・・・・すごく似ている気がするのは・・・・・・髪の色のせい?(;^_^A P.S. ウルフとミーちゃんの関係が、イマイチ判らんね。(-.-) 過去になんかあったぽい感じはあるけど・・・・。<ウルフに対するミーちゃんの表情が厳しいような気がする。 その辺、描かれないのかなぁ・・・・。
    関連記事

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animekyo.blog109.fc2.com/tb.php/875-74b02b6a

    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。