with Ajax Amazon

    07 | 2017/08 | 09

    • SEOブログパーツ

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    「ギルティクラウン」 11話の感想 

    ギルティクラウン 11話「共鳴:resonance」、観ました。 その歌は、東京にロストクリスマス以来のカタストロフを引き起こした。 キャンサー化の波は、敵・味方の区別無く広がり、東京が大混乱に陥る中、アンチボディズ局長・茎道はクーデターを起こし、全権を掌握する。 そして全ての責任を葬儀社に帰し、彼らを掃討しようとする茎道。 涯やいのり、葬儀社のメンバーたちが窮地に立たされる中、一人残された集は彼らの救出に向かうことを決意する。 クラスの友人たちに全てを話し、協力を求める集。 ――罪を乗り越え、もう一度立ち上がる集のもとに、奇跡の唄が響き出し・・・・。 ギルティクラウン 01【完全生産限定版】 [Blu-ray]

    盛り上がってきたね。 後半は、まさにクライマックス!・・・って感じ。 クラスの友人たちに全てを話し、協力を求めたトコロ。 集らしいやり方で、事を始めたよね。 涯のマネッコじゃなく、自分の考えで進み始めたところなんか、主人公らしくって良かった。 やっぱりこういうアニメは、主人公が成長しないと! ただ、ああやってテロリストの手助けをするって言うことに、みんなが納得して付いてきてくれるトコロは、うまく行きすぎな気がするけどw、やっぱり今までの主人公らしくなかった集の生き方も悪くはなかったってことだろう。 まぁ、ハレの存在がデカかった気もするけどさ。 これで、ヒーローらしくなった好きな男の子が、実は別の女を助けに行くわけでからね。 そのことも承知した上で、集の背中を押したハレ。 正直、思わせぶりなだけのいのりよりも、こっちを大事にしてやれよって言いたいわ!ヽ(`Д´メ)ノ でもまぁ、そうやって仲間を見捨てずに頑張るような集が、ハレも好きなんだろうけどね。 しかし、この調子だとすぐには終わりそうにないな。 ノイタミナって、2クールものって有りだったっけ? 分割2クールか? いのりの歌で、アポカリプスウイルスが沈静化できたのは、どうしてなのか。 それは、涯の治療がいのりの血を使ってたっていう事実に関係があるんだろう。 そして、いのりといのりによく似た少女――涯はマナって言ってたかな?――の存在に関係があるんだろう。 いのりはマナのクローンとかそういうのではないだろうか? では、それを創りだしたのは?? いのりの名前を付けたのが涯なんだから、涯の関係者だよね。 集の母親が涯と出会った時、なにかしらの反応があれば解ったかもしれないけど・・・・思いっきしスルーだったもんな。 10年前に死んだという集の父親か・・・・それなら、いのりのことを春夏さんも知ってるだろうし・・・・・となると、茎道か!? そうなってくると、供奉院のじいさんが言ってた言葉ともつじつまが合う。 つまり、茎道と涯は父子ってことだ。 茎道はマナを使ってなにか大きな事をなそうとしている。 涯は、マナを自分のものにしたい。 その辺で、意見の不一致が起きたとか? そんな感じではなかろうか。 ラストに涯が、王の能力を持った謎の少年に切られましたよ。 その傷は、ハレのヴォイドでなんとかなりそうだけど、アポカリプスウィルスの進行は止まられないんだろうな。<やれるなら、もう集にやらせているだろうし。 となると、目覚めた主人公が葬儀社の後を引き継ぐ・・・・・そんな展開があってもおかしくはないよね。<なんだかんだで、葬儀社の連中って集のこと大好きみたいだしね。 涯、死亡フラグかも?!w 次回、前半のクライマックスか、それとも決着がついてしまうのか?!! 楽しみです。 P.S. エンドカードが意味深だったよね。 涯だけ、別の方向を向いてる・・・・・これってやっぱり・・・・(-"-;)
    関連記事

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animekyo.blog109.fc2.com/tb.php/828-f46d75f4

    ギルティクラウン 第11話 「共鳴:resonance」」 感想

    「集」の名前の通りに、友人を集めヴォイドを集める集。作品のテーマの一つである、「友人を使う後ろめたさ」に踏み込んだ回だと思いました。とても面白かったです。
    • [2012/02/04 20:18]
    • URL |
    • ひそかにささやかにアニメ等を応援している日記 |
    • TOP ▲

    ギルティクラウン フジ(12/22)#11

    第22話 共鳴:resonance 公式サイトから その歌は、東京にロストクリスマス以来のカタストロフを引き起こした。 キャンサー化の波は、敵・味方の区別無く広がり、東京が大混乱に陥る中、 アンチボディズ局長・ケイドウはクーデターを起こし、全権を掌握する。 そして全ての責任を葬儀社に帰し、彼らを掃討しようとするケイドウ。 ガイやいのり、葬儀社のメンバーたちが窮地に立たされる中、一人残されたシュウは……。 ――罪を乗り越え、もう一度立ち上がるシュウのもとに、奇跡の唄が響き出す。 キャンサー化する住民。涯もキ
    • [2012/01/22 16:25]
    • URL |
    • ぬる~くまったりと |
    • TOP ▲

    ギルティクラウン 第十一話 感想

    私は最初からあなたを見損なっていましたよ「ギルティクラウン」第十一話感想です。ギルティクラウン 02【完全生産限定版】 [Blu-ray](2012/02/22)梶 裕貴、茅野愛衣 他商品詳細を見る
    • [2012/01/22 16:04]
    • URL |
    • 知ったかアニメ |
    • TOP ▲

    ギルティクラウン 11 共鳴:resonance

    ダン大佐……
    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。