with Ajax Amazon

    07 | 2017/08 | 09

    • SEOブログパーツ

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    「アイドルマスター 」24話の感想 

     アイドルマスター 24話「夢」、観ました。 一命は取り留めたものの、絶対安静の身となったプロデューサー。 知らせを受けて駆けつけたアイドルたちは、容態を心配して不安げな表情を見せる。 中でも春香は、プロデューサーの怪我に対して責任を感じ、強いショックを受けていた。 周りの変化に戸惑う自分と、それでも「変わらなくてはいけない」と思う心。 自分が目指していた夢を見失い、やがてミュージカルの稽古場で糸が切れたように座り込んでしまった春香は、しばらく仕事を休むことになって・・・・・。 アイドルマスター 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

    765プロメンバーのそれぞれの活躍を喜ぶべきと言う心と、765プロ全体で楽しくやっていきたいという春香の本心によるジレンマ。 それにより、心の奥底に溜まっていたストレスが、プロデューサーに怪我をさせたことで、一気に解放される。 精神を病んでいく人間の典型を見せられた感じ。 美希、律子に訴えかけ、みんなでやるライブの練習を否定された時、流した涙。 あれは危険信号だよね。 なんで自分が涙を流しているのか分からない。 そうなった時は、相当に精神が壊れかけているから、注意したほうが良い。 歌を歌えなくなった時、春香の助けで立ち直ることができた千早が春香の異常と、現状の765プロの進み方に疑問を持ち、動いたことで、春香の訴えようとしたことが他のメンバーにも理解することができた。 そして春香も、子供たちと触れ合ったことで、子供の頃にアイドルを目指したいと思った時の初心を思い出した。 最悪の事態は、避けられましたね。 これで、全員の想いがひとつになって、次回の最終回を迎えます。 おそらくは、1本丸々ニューイヤーライブでラストを華々しく飾ってくれるはず。 思いの外、胸を熱くさせてくれたこの作品。 最終回にも機体ですね。 P.S. 春香が勝ち取ったミュージカルの主役。 鬼気迫る演技は、ちょうど主役と自分の心境が重なったからハマったんでしょう。 ニューイヤーライブは心配ないけど、逆にこのミュージカルの主役が大丈夫なのか、心配になってきたよw<まぁ、本番の描写はないんだろうけどね。
    関連記事

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animekyo.blog109.fc2.com/tb.php/810-853bac30

    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。