with Ajax Amazon

    09 | 2017/10 | 11

    • SEOブログパーツ

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    「アイドルマスター 」22話の感想 

     アイドルマスター 22話「聖夜の夜に」、観ました。 季節は冬へと移り変わり、街はクリスマスムード一色。 これまでと同様、今年も765プロのみんなでクリスマスパーティーをしようと張り切る春香だったが、イベントや年末年始の特番収録で忙しく、全員のスケジュールを合わせるのは至難の業。 ただでさえみんなで過ごせる時間が減っているだけに、残念そうにする春香を見て、プロデューサーは「集まれる者だけでもパーティーをやろう」と提案し・・・・・。 アイドルマスター 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

    クリスマス回。 少しづつ忙しくなって、それぞれのアイドルとしての方向性や仕事の内容により、変わっていく仲間たちとの関係。 それが、アイドルとしての少女たちのあるべき姿。 ・・・・なんだろうけど、それ良いことなんだと思いつつ、寂しいと思う気もする。 そんな姿を、春香目線で追った今回。 やっぱ、メインは春香なのかな? 今回は、ボーナストラック的なお話で、初期の売れていない頃を思い出させる内容でした。 でも、それじゃいけないんでしょうね。 アイドルとしての自分と、どこにでもいる一人の普通の女の子としての自分。 ラストは、その辺のギャップに悩みながら、アイドルとして成長していく春香が描かれるんだろうか? 何にしても、あと数話。 うまく収束させて欲しいものですね。 P.S. 春香がプロデューサーのために買って、渡せなかった財布。 あれは、後を引くのかな? プロデューサーへの想いは、美希が一人で飛び抜けているのかと思ったけど・・・・・春香が恋愛方面に目覚めても、面白いかな。<多分、ないだろうけどさ。(^.^;
    関連記事

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animekyo.blog109.fc2.com/tb.php/801-0ab71635

    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。