with Ajax Amazon

    09 | 2017/10 | 11

    • SEOブログパーツ

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    「ギルティクラウン」 04話の感想 

    ギルティクラウン 04話「浮動:flux」、観ました。 谷尋の裏切りによって、テロリストと関わった容疑で収監された集。 彼を捕らえたGHQの将校・嘘界少佐は、葬儀社のテロリストたる悪性や、GHQの善意を語り、集の心を揺さぶり続ける。 誰を信じたらいいのか思い悩む集をよそに、葬儀社は収容所に襲撃を仕掛け、囚人の脱獄作戦らを敢行する。 誰の真実も見えない中、シュウは涯に選択を迫られ・・・・・・。 ギルティクラウン 01【完全生産限定版】 [Blu-ray]

    嘘界少佐。 相当切れ者のようで、話を聞いているとすごくまともな感じがしますけど・・・・・自分の邪魔をしそうというだけで、仲間の頭を撃ち抜く冷酷さももっていますよ。 これは、面白いキャラが出てきましたよ。 涯との知略勝負が楽しみです。 集は、谷尋に裏切られたかたちだけど、嘘界にそれが弟のためだったと知らされました。 お人好しの集のことだから、八尋を責めたり恨んだりは(表向きには)できないような気がするな。 でも、この件で人をたやすく信じてはいけないことを学んだようだ。 涯が弁護士に成りすましてやってきた時も、言われるがまま従うことはなく、彼が何のために戦っているのか聞いてましたからね。 しかし、涯はそれに答えません。 それで、信じろっていうんだからね。 だけど、それはGHQに目を付けられた集に、選択肢が少ないことを知っているからだろうな。 できることと言えば、涯に従って逃げるか、一人で逃げるか・・・・・もしくは、捕まったまま罪人としての身分を受け入れるか・・・・。 結局、集はいのりを信じたみたいだね。 我が身を顧みず、涯の命令まで無視して自分を助けようと動いてくれたいのり。 彼女なら、信じるに値するってことだろう。 だけど、彼女が信じる涯が正しいかどうかは疑っているようだね。 嘘界から受け取った発振器は捨てないまま。 涯が信じるに値しないと判断したら、使おうってことでしょう。 でも、それだと嘘界の言うことを一部ではあるが、信じることになるんだよね。<発振器が、嘘界の言った通りに操作した時だけ動くってことをさ。 まぁ葬儀社側も、集が動いている発信機を持っていたらさすがに気付くだろうからね。 だけど、遠隔操作で、嘘界が好きな時に作動させることはできるだろう。 果たして、集はその辺も理解して発振器を捨てなかったのかな? 何にしても、いのりを信じると決めたんだから、しばらくは葬儀社と一緒に動くことになるだろう。 となると、涯の目的や、どうしてスカイツリーを爆破したような凶悪犯を救い出したのか解ることでしょう。 なかなか面白くなって来ましたよ。 次回も、期待。(^-^) P.S. ヴォイドの能力は、人によって違うってことだけど・・・・いのりの剣だけチート過ぎじゃね?(^.^; もしかして、涯がいのりを葬儀社に引き入れたのは、彼女のヴォイドが強力だからだったりするのだろうか? いのりがどうして、葬儀社で戦っているのか?・・・・・その理由が気になるよね。
    関連記事

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animekyo.blog109.fc2.com/tb.php/774-dbd14119

    ギルティクラウン 第四話 感想

    決められないなら俺を信じろ「ギルティクラウン」第四話感想です。ギルティクラウン 01【完全生産限定版】 [Blu-ray](2012/01/25)梶 裕貴、茅野愛衣 他商品詳細を見る
    • [2011/11/30 20:45]
    • URL |
    • 知ったかアニメ |
    • TOP ▲

    ギルティクラウン 第4話 「浮動:flux」 感想

    涯が何を考えているのか全く見えて来ませんね。それに比べてGHQの事は見えて来たかなぁ。これがそのままシュウの現状にも表れているようでした。
    • [2011/11/28 04:56]
    • URL |
    • あくあぐらす~Aqua Glass~ |
    • TOP ▲

    ギルティクラウン 第4話 「浮動 flux」

      ギルティクラウン  第4話 「浮動 flux」     『俺は謝らないぜ…  世界は不条理で不公平なんだ…』 谷尋の裏切りによってGHQの嘘界少佐に捕らえられた集…       その頃…涯は『明日、葬儀社はGHQ第四隔離施設を襲撃する…我々は必ず 同士を救い出す』と、声明を発表!それを受けて嘘界少佐は集を谷...
    • [2011/11/27 23:42]
    • URL |
    • ★アニメ三昧★戯言・言いたい放題★ |
    • TOP ▲

    ギルティクラウン フジ(11/03)#04

    第4話 浮動:flux 公式サイトから   (オリジナル・アニメ) 谷尋(ヤヒロ)の裏切りによって、テロリストと関わった容疑で収監されたシュウ。 彼を捕らえたGHQの将校、嘘界(セガイ)少佐は、葬儀社のテロリストたる悪性や、GHQの善意を語り、シュウの心を揺さぶり続ける。一体誰を信じたらいいのか? 思い悩むシュウをよそに、葬儀社は収容所に襲撃を仕掛け、囚人の脱獄作戦らを敢行する。誰の真実も見えない中、選択を迫られるシュウ。そんな彼の前に現れる、たった一筋の光明。――そのとき、シュウは一つの決断を下す 友人
    • [2011/11/27 23:27]
    • URL |
    • ぬる~くまったりと |
    • TOP ▲

    ギルティクラウン 04 浮動:flux

    涯の変装後がいいですね。

    ギルティクラウン 第4話「浮動:flux」 感想

    懐かしのソフトめん。あれ、割と好きだったんですけどね。個人的には楽しみなメニューでしたよ。まあそれは置いといて裏切った友達にも、友達なりの理由はあって・・・って事なんですけど、実際理由のあるなしにせよ加害者は加害者でしかない訳で。やられた...
    • [2011/11/27 21:50]
    • URL |
    • 超進化アンチテーゼ |
    • TOP ▲

    ギルティクラウン 第04話 「浮動 flux」 感想

    ねぇ、いのり。君と… 信じていいかな?落ちてくるいのりに駆け上がってゆく集。このシーンに興奮しました。そして迷いも生じた回でしたね。涯とGHQのどちらが正しいのか。
    • [2011/11/27 00:40]
    • URL |
    • ひそかにささやかにアニメ等を応援している日記 |
    • TOP ▲
    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。