with Ajax Amazon

    09 | 2017/10 | 11

    • SEOブログパーツ

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    「境界線上のホライゾン」 06話の感想 

    境界線上のホライゾン 06話「告白場の代弁手」、観ました。 松平・元信の策略により、地脈炉の暴走で三河の地は消滅し、元信の娘であり三河君主の継承権を持つホライゾン・アリアダストは、その責任を負うため聖連によって自害させられることが決定した。 P-01sがホライゾンであることを知り、三年梅組のメンバーは彼女を助けに行くかどうかの話し合いを始めるが、肝心のトーリは机に突っ伏したまま。 そんな中、授業が始まり、オリオトライが出した課題は「私がして欲しいこと」をお題にした作文。 そして、鈴の作文を浅間が代理で読み始め・・・・・。 境界線上のホライゾン 〔Horizon on the Middle of Nowhere〕 2 (初回限定版) [Blu-ray]

    これまでのお話の流れを整理して、主人公サイドがおかれた現状を確認させる回。 そう思っていいだろう。 そうじゃないと、原作未読の人間には、何が起こっているかまったく分からないからねw<俺、未読です。_(^^;)ゞ そして、決断する回でもあった。 松平・元信の企みにより、聖連にアドバンテージを取られた形の極東。 ぶっちゃけ、追い込まれたわけだ。 でも、そのせいで自害させられることとなったP-01s=ホライゾンを、主人公サイドが放おっておくわけもなく・・・・・。 もちろん、元信はそこまで考えた上で、行動を起こしたんだろうね。 武蔵にも、手がないわけではないことがシロジロによって示されたしね。 さらに、鈴が自分の素直な想いを綴ったことで、思いを同じくする皆も、覚悟ができたんじゃないだろうか? トーリは、言われるまでもなくホライゾンを救う気でいたと豪語したけど、おそらく友人でありなかまでもある教導院の・・・・・しいては武蔵野住人を巻き込むことに、幾許かの迷いはあったんだろうね。 それも、吹っ切れたであろう。 覚悟は決まった。 あとは、動くのみ! しかしそれは、極東・・・・・果ては世界を巻き込む動乱に発展するのは間違いない。 末世から逃れるために、若い人間の勢いを利用したわけね。 世界を救うため・・・・・とか言っても、最近の若いモンには通じんのだろう。 もっと単純な・・・・好きな女の子を救う!・・・・の方が、判りやすく感情移入しやすいからな。 そこまで計算していた元信・・・・・流石はタヌキおやじと言った感じか?!w 次回、いよいよトーリたちが動くか!? P.S. ガリレオが・・・・・・凄い人外だったな。(^^; 何者何だろう?
    関連記事

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animekyo.blog109.fc2.com/tb.php/771-6ae8fabf

    境界線上のホライゾン第6話『告白場の代弁手』の感想レビュー

    鈴の想いが浅間の声によって紡がれるのを聞いたトーリの決断や如何に?回でした。序盤の名台詞、『―安心しろよ。葵・トーリはここにいるぜ!』キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!というわけでテンションやべぇwそしてロリベルさん、可愛いよ、ロリベルさん!三河消失の責と、大罪武...
    • [2011/11/23 16:53]
    • URL |
    • gurimoeの内輪ネタ日記(準備中) |
    • TOP ▲

    境界線上のホライゾン 第6話 「告白場の代弁手」 感想

    ベルさんええ子や・・・もらい泣きしてしまった。周りは大きく動き始め、自らで為すことを決めなければならなくなりましたね。皆がどの立場に属することになるのか、別れもあったりするのかな?境界線上のホライゾン 第6話 「告白場の代弁手」 感想です。
    • [2011/11/23 03:13]
    • URL |
    • あくあぐらす~Aqua Glass~ |
    • TOP ▲

    アニメ・境界線上のホライゾン 6話 告白場の代弁手 感想

    6話を見たので感想を書きます。 (今回も疑問ばかりが書いてありますが ディスるつもりで書いていないのでご理解いただけるとありがたく思います) 今回の話は、 それぞれが極東&ホライゾンのためにどうするべきか 考えたり行動したり話し合ったりする。 ↓個人的に今…
    • [2011/11/23 01:47]
    • URL |
    • あにかん! |
    • TOP ▲

    境界線上のホライゾン チバテレ(11/06)#06

    第6話 告白場の代弁手 公式サイトから   (ラノベ原作アニメ) 松平・元信の策略により、地脈炉の暴走で三河の地は消滅し、元信の娘であり三河君主の継承権を持つホライゾン・アリアダストは、その責任を負うため聖連に よって自害させられることが決定した。P-01sがホライゾンであることを知り、三年梅組のメンバーは彼女を助けに行くかどうかの話し合いを始めるが、肝 心のトーリは机に突っ伏したまま。そんな中、授業が始まり、オリオトライが出した課題は「私がして欲しいこと」をお題にした作文。そして、鈴の作文を浅間 が代理
    • [2011/11/22 23:09]
    • URL |
    • ぬる~くまったりと |
    • TOP ▲

    境界線上のホライゾン 第6話 「告白場の代弁手」 感想

    「境界線上のホライゾン」 第6話 「告白場の代弁手」 の感想記事です。  先週は、男気に泣かされ、  今週は、乙女の涙に泣かされ・・・
    • [2011/11/22 00:56]
    • URL |
    • アニメとゲームと情報局! |
    • TOP ▲
    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。