with Ajax Amazon

    09 | 2017/10 | 11

    • SEOブログパーツ

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    「Steins;Gate」24話(fin)の感想 

    「Steins;Gate」24話(fin)、観ました。 クリスを救うため、オペレーションスクルドを発動した岡部。 鈴羽と共にタイムマシンで再び7月28日へ飛び、中鉢博士が入手する論文の消去と、自分が見聞きた光景をすべて再現するための行動を起こす。 しかし、血まみれのクリスを再現するため持ち込んだ「サイリウム・セーバー」の血糊が固まっていることに気づき・・・・・。 STEINS;GATE Vol.1【初回限定版】 [Blu-ray]

    面白かった! まずは、この言葉を書いておかなければいけないだろう。 ここ数年・・・・いや、人生で見たすべてのアニメのなかでも屈指の作品でした。 素晴らしかった。 特に前回の、すべてのエピソードが収束していく様は、鳥肌モノであった。 その分、今回はそんなに盛り上がらなかったけどねw 堅実に、任務をこなしてミッションクリアーって感じ。 まぁ、明らかに頭脳労働タイプのオカリンにしてみれば、肉体的負担は相当なものだったろうけどさwww その分、気分はサイコーだったんじゃないかな? 誰にも知られることなく、世界を救った科学者。 狂気のマッドサイエンティスト・鳳凰院凶真。 その名は、歴史には残らなかったかもしれない。 でも、彼は満足だろう。 かけがえのない仲間を手に入れ、アトラクタフィールドの干渉を受けない唯一の世界線――シュタインズゲートへ到達する道を、まさに「自らの手で切り開いた」のだから。 すべてを終わらせ、時間と因果と運命に翻弄された彼の3週間は収束し、再び世界はノルニルの手に委ねられた。 この世界線で、彼らは再びタイムマシンに関わることになるのだろうか? その危険性を知るだけに、ないのかもしれないな。 誰も知らない、時間と因果と運命の物語。 我々の世界に、タイムマシンは未だかつて存在しない。 誰かが言った。 「タイムマシンは存在しない。その証拠に未来人が現代にやってきていないではないか」 確かにこの台詞は的を射ている。 しかし、本当にそうだろうか? もしかしたらタイムマシンは実在するのかもしれない。 ただそれを使用した者は、みなオカリンのように歴史のつじつまを合わせるために走りまわり、結果としてタイムマシンの存在がない世界線を作り上げているだけ。 鳳凰院凶真が言うところの「シュタインズゲート」というのは、タイムトラベラーのすべてが最終的に選択せざるを得ない、究極の世界線――タイムマシンの存在しない世界――なのかもしれませんね。 P.S. 最期まで気になったのは、リーディングシュタイナーの能力とダルの嫁の正体。 特に後者! 作中に出てきてたのかな?<出てきているとしたら、まゆしーかフェイリス??
    関連記事

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animekyo.blog109.fc2.com/tb.php/730-f116a1a3

    「シュタインズ・ゲート」#24 最終話

    ゆかりんのGratitude!(≧ω≦)「ありがとう」の瞬間、「Gratitude」が脳内再生できる俺は勝ち組wしかしなんという厄介ブレードw スタッフの人つまみ出して!w過去のラジ館に前回タイムスリップした...
    • [2011/10/17 17:13]
    • URL |
    • MBlog(エムブログ) |
    • TOP ▲

    Steins;Gate 第24話「終わりと始まりのプロローグ」

    『「未来を司る女神作戦(オペレーション・スクルド)」の概要を理解した岡部は、ラボへ戻って未来ガジェット「サイリウム・セーバー」を用意する。この内部には血糊が仕掛けられており、紅莉栖の血に見せよう...

    Steins;Gate テレ玉(9/13)#24End

    第24話 終わりと始まりのプロローグ 公式サイトから「未来を司る女神作戦(オペレ
    • [2011/10/16 22:39]
    • URL |
    • ぬる~くまったりと |
    • TOP ▲

    Steins;Gate 第24話(最終回)「終わりと始まりのプロローグ」 感想

    「今」という世界線。因果応報というか、何と言うか・・・。結局終わって戻ってきたのは、いつも通りの世界いつも通りの始まり。それこそがシュタインズゲートの選択。でも、完璧にスタート地点に戻ったわけではないそこには幾つもの経験と仲間との思い...
    • [2011/10/16 16:52]
    • URL |
    • 超進化アンチテーゼ |
    • TOP ▲

    2011春夏アニメ 『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』 まとめ感想

    STEINS;GATE 蝶翼のダイバージェンス:Reverse (角川スニーカー文庫)(2011/06/30)三輪 清宗商品詳細を見る始まりから終わりまで、主人公『岡部 倫太郎』のその一貫した厨二病さ加減...
    • [2011/10/16 14:32]
    • URL |
    • アニメ好きな俺は株主 |
    • TOP ▲

    STEINS;GATE 第二十四話 感想

    これよりオペレーションスクルドを実行に移す!「STEINS;GATE」第二十四話感想です。Steins;Gate(限定版)(2011/06/23)Sony PSP商品詳細を見る
    • [2011/10/16 14:01]
    • URL |
    • 知ったかアニメ |
    • TOP ▲

    Steins;Gate #24 「終わりと始まりのプロローグ」

    これがシュタインズゲートの選択だよ。いい最終回でした。そして……

    シュタインズゲート第24話(最終回)『終わりと始まりのプロローグ』の感想レビュー

    自分を騙し、世界を騙したオカリンにもう一度助手は微笑みかけてくれるのか?な、クライマックス回でした。いくつもの世界線を乗り越え辿り付いたシュタインズ・ゲートで起こった奇跡が胸熱!で、涙腺崩壊した方も多いかと。孤独な観測者としてようやく助手との未来を見...
    • [2011/10/16 12:25]
    • URL |
    • gurimoeの内輪ネタ日記(準備中) |
    • TOP ▲
    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。