with Ajax Amazon

    07 | 2017/08 | 09

    • SEOブログパーツ

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    「逆境無頼カイジ 破戒録篇 」23話の感想 

    「逆境無頼カイジ 破戒録篇 」23話、観ました。 ビル、台の傾斜により、クルーンの外れ玉の排出口が詰まるという偶然から、一気に攻略達成かと思われたカイジたち。 しかしカイジは、致命的な失敗に気づく。 水タンクを端から置いていったため、傾斜がわずかに捻れていたのだ! 絶体絶命かと思われたカイジに、ここでさらなる奇跡が・・・・・ 逆境無頼カイジ 破戒録篇  DVD-BOX I

    逆転逆転、また逆転。 もはや、想定外のオンパレード。 勝利への天秤は、わずかな運の差で右へ左へと傾き、カイジと一条を翻弄する。 どっちも、生きた心地がしないだろうな。 特に一条。 とっさに遠藤が止めに入ったから良かったものの、もう何をやるかわからない精神状態。 クルーンの3段目のハズレ穴まで詰まったことで、さすがに勝負アリかと思ったら、アタリ穴に向かった2個の玉は穴に嫌われたかのように、不自然に曲って・・・・・。 これは、最後のトラップを作動させるリモコンが見つかったとでも言うのか?! それなら、カイジの命運も尽きたことになるけど・・・・・・果たして、真相はいかに?! P.S. 遠藤がおもいっきり台が傾いていることや、それが戻って行ってることを大声で言ってたけど・・・・これじゃあ、もはや一条が勝っても、二度とこの台に挑戦する奴、いなくなるんじゃね??(^^;)
    関連記事

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animekyo.blog109.fc2.com/tb.php/716-3d129bf2

    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。