with Ajax Amazon

    09 | 2017/10 | 11

    • SEOブログパーツ

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    「異国迷路のクロワーゼ」11話の感想 

    「異国迷路のクロワーゼ」11話、観ました。 アリスから、グラン・マガザンの誘われた湯音。 許しを貰おうとクロードに話すが、グラン・マガザンがギャルリの敵だと考えている彼は、許しを出すことが出来なかった。 その代わりとばかりに、クロードは湯音を公園へのピクニックに誘うが・・・・。 異国迷路のクロワーゼ The Animation 第1巻 [Blu-ray]

    いろいろ複雑なクロードのことは判ってきたけど、じつは案外湯音のことって判らないことばかりなんだよね。 どうしてフランスに来たのか? 姉を思って、神様に祈りを捧げるくらい心配しているのに、なぜそんな姉を置いてフランスに来れたのか・・・・。 クロードじゃなくても、そう思うわな。 湯音の回想で、姉の汐音のことはだんだん判って来ましたよ。 蒼い瞳をしていること。 身体が弱く、失明してしまっていること・・・・。 湯音だけが、汐音のい瞳をほめてくれたようなことを言っていたから、両親も青い瞳のことを不吉に思っているんでしょう。 そんな状況で、やさしい湯音が姉を置いて外国に行くというのが理解出来ないんだよな。 なんでなんだろ? その辺、もう次回が最終回だから描かれることはないんだろうな。(-"-;) オスカーが、日本でどのように湯音や汐音と出会って、どんな経緯でフランスに連れてくることになったのか・・・・・。 もう少しクロードが、湯音のことに興味を持って理解しようとしないと、描かれることはないんでしょうね。 P.S. 次回は、普通の日常が続くような感じでエンディングを迎えそうな予感。 2期を期待させる感じになるんじゃないかな?
    関連記事

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animekyo.blog109.fc2.com/tb.php/694-3a7bb09e

    異国迷路のクロワーゼ 第11話「祈り prière」 レビュー・感想

    パリの神に願った湯音の願いと懺悔 アリスにグラン・マガザンの日本展に誘われた湯音、しかし肝心のクロードは苦虫を噛み潰したような表情を見せる。アリスはその事情を知って ...

    異国迷路のクロワーゼ 第11話 「おまじない」

    おまじない 【お呪い】神仏その他神秘的な力をもつものの力を借りて、災いや病から逃れようとしたり、起こそうとしたりすること。また、その術。まじなう 【呪う】 の語源は 『蠱物(まじもの)...
    • [2011/10/01 01:18]
    • URL |
    • 物理的領域の因果的閉包性 |
    • TOP ▲

    異国迷路のクロワーゼ #11

    【祈り】異国迷路のクロワーゼ The Animation 第1巻 [DVD]出演:東山奈央メディアファクトリー(2011-09-21)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る癒されますね(´∀`*)
    • [2011/09/30 23:15]
    • URL |
    • 桜詩~SAKURAUTA~ |
    • TOP ▲

    異国迷路のクロワーゼ The Animation #11 「祈り」

    さすがオスカーですね。

    異国迷路のクロワーゼ 第11話「祈り」 感想

    人形と人間。湯音は明らかにクロードに遠慮してピクニックに行ったんだと思いますけど・・・それを内心分かっててそれでもその言葉に従うのがクロードの残酷さ。でも、だからといって湯音が不幸かっていうとそうでもないと思うしその辺は複雑ですね。どこ...
    • [2011/09/30 22:57]
    • URL |
    • 超進化アンチテーゼ |
    • TOP ▲
    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。