with Ajax Amazon

    07 | 2017/08 | 09

    • SEOブログパーツ

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    「逆境無頼カイジ 破戒録篇 」20話の感想 

    「逆境無頼カイジ 破戒録篇 」20話、観ました。 3段クルーンを攻略するため、カイジはビル自体を『沼』と逆方向に傾けるという奇想天外、空前絶後の奇策を使うカイジ。 これ対し、『沼』の傾き設定を最大に変更し対応する一条。 両者ともに一歩も引けない状況で、一条は一度封印したという細工を探すよう部下に命じ・・・・・。 逆境無頼カイジ 破戒録篇  DVD-BOX I

    ビルを傾ける。 空前絶後の策で3段クルーンを攻略しようとするカイジですが、一条の防御策で、玉が3段目に届きません。 500発打って、ゼロ。 ここまで来たら、もはや天賦、宿運と言った偶然頼み。 3段目に行ったら、カイジに運は大きく傾く。 しかし今の所、運は一条にありそう。 これで、封印された防御策が出てくれば・・・・・もはや、カイジの運命は風前の灯?! ・・・・・いや、カイジならやってくれる! 最後の大逆転を期待して、見守りたい。 P.S. じじぃが地下に造ってたのは、核シェルターにもなる地下都市だったんだね。 なんと壮大なことを考えるのか・・・・・。 でもまぁ、実際には核戦争が起こる確率は低いよ。 これって、冷戦時代に描かれたまんがなのかなぁ? ・・・・つーか、シェルター出来上がる頃には、じいさんくたばってるんじゃね??(^.^;
    関連記事

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animekyo.blog109.fc2.com/tb.php/674-3a766293

    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。