with Ajax Amazon

    09 | 2017/10 | 11

    • SEOブログパーツ

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    「アイドルマスター 」6話の感想 

    「アイドルマスター 」6話、観ました。 律子プロデュースによる新ユニット『竜宮小町』のデビューが決まり、メンバーである伊織・亜美・あずさは休む暇もないほど大忙し。 それに比べて、他のアイドルたちの予定は相変わらず真っ白。 そんな状況に焦りをおぼえたプロデューサーは、なんとか仕事を取ろうと、意気込みばかりがが空回りをして・・・・・。 アイドルマスター 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

    プロデューサーとしては、律子が一枚上手ってこと? 焦りは解るが、押して押してばかりじゃ、取れる仕事も取れないよ。 しかも、所属タレントの適性に合った仕事を振らないといけないのに、それが全然できていない。 プロデューサー失格だね。 それにしても、アニメなんだからプロデューサーの成長ものみたいなストーリーは減らして、もっとアイドル達にスポットを当てたお話にしたほうが良いんじゃないかな? ただでさえキャラが多いんだから、無駄な話をやってる場合じゃないような気がする。 2クールモノならまだいいけど、これ1クールものだったら全員の当番回は難しいんじゃないか? 何にしても、ミキのアイドルとしての適性が素晴らしいことは判った。 不幸中の幸いである。 まずは、この娘を中心に伸ばしていくのが良いんじゃなかろうか?
    関連記事

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animekyo.blog109.fc2.com/tb.php/637-a5da0e9b

    アイドルマスター 第六話

    THE iDOLM@STERの6話は、竜宮小町と差が付いてしまったアイドル達を必死に売り込もうと焦って空回りなプロデューサー。
    • [2011/09/06 22:27]
    • URL |
    • ホビーに萌える魂 |
    • TOP ▲

    THE IDOLM@STER 第6話 先に進むという選択

    竜宮小町の歌のときのアニメーションが凄いですね。
    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。