with Ajax Amazon

    09 | 2017/10 | 11

    • SEOブログパーツ

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    「BLOOD-C」3話の感想 

    「BLOOD-C」3話、観ました。 帰り道、皆と連れ立ってカフェ・ギモーブに立ち寄ると、そこに警官が現れ、うぐいす商店の店主を探しているという。 神社に戻ると唯芳から「古きもの」が現れたと聞かされる。 其の場所に向かうと、古い電車がやってきて・・・・・・ BLOOD-C 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

    なんか話がうまく繋がらないな・・・・・なんて思ったら、3話観てなかった。_(^^;)ゞ 2話の後、4話観てたんですよ。 で、慌てて3話を観なおす。 なるほど、繋がったw なにやら、女先生が怪しい雰囲気。 なにか知ってる感じだよね。 ・・・・いや、知っているというか、解らないから調べてる感じ? 何者なんでしょ? 今回の「古きもの」は電車。 父様が、いつもと違うやも知れんと言ってたけど、相当違いますぜ。 まぁ、たしかに「古きもの」ではあるんだろうけどさw<廃線を走る電車なので。 これは、電車が「変化」したものか、それとも「古きもの」が電車に化けたのか・・・・・。 ホント、ますます妖怪変化じみてきましたな。 こいつが、初めて言葉を話す「古きもの」になるのか? 「約定」も、これが初めて。 果たして、「古きもの」の正体は?! そして、「約定」とはなんなのか!? 次回、謎が少しでも解けるかな? P.S. それにしても小夜、「古きもの」を屠るのが最優先だからって、パン屋の旦那、見殺しにするなよ。(--;) かわいそうじゃね??(;^_^A
    関連記事

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animekyo.blog109.fc2.com/tb.php/590-2c5da36a

    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。