with Ajax Amazon

    09 | 2017/10 | 11

    • SEOブログパーツ

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    「もしドラ」9話の感想 

    「もしドラ」9話、観ました。 病院を訪れたみなみは、夕紀の容態が急変し、今夜が山だと告げられて驚愕する。 夕紀は、実は助からない病気だったのだ。 結局夕紀は、甲子園予選の決勝の日、息を引き取った。 そしてみなみは・・・・ もしドラ page:1 [Blu-ray]

    予想通り、夕紀が死んでしまった。 しかし、入院した時点で余命3ヶ月と宣告されていたというのは予想外。 1年間、みなみと野球部のことでお見舞い面談やったりしていたのは、相当無理をしていたってことか。 そして、それが許されたのは、余命いくばくもなかったから・・・・。 これはうるっとくる。(T-T) だけど、みなみはショックだよね。 亡くなる前、最後に交わした会話が、夕紀の頑張りを否定する言葉だったから。 課程より、結果が大事。 自暴自棄になって、野球のことが嫌いだったことをぶちまけ、さらにそのことすらみんなが夕紀に知らされていたことを知って逃げ出す。 もう、野球部をマネジメントする意義を見出せない。 彼女にとっての顧客は夕紀であり、彼女を感動させることが目標だったから・・・・。 ここで、文乃がはじめて活躍らしいところを見せたね。 しかし、自殺を止めるわけじゃないんだから、何も飛びかからなくても・・・ねぇ?(^_^;) みなみが野球を嫌いな理由。 それは、大好きだった反動。 そして、大嫌いだった野球のマネージャーになったのは、夕紀のため。 そのことをすべて理解していた夕紀は、自分が死んだらみなみがどういう行動に出るかまで、完全に予想していました。 そして、みなみが心のそこから野球を嫌いになれないでいた事も。 甲子園をかけた決勝で、初めてベンチに入るみなみ。 追い込まれる、程高野球部。 果たして、甲子園へ行くことが出来るのか?! そして、みなみは!? 次回、最終回。 楽しみです。
    関連記事

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animekyo.blog109.fc2.com/tb.php/515-3a409194

    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。