with Ajax Amazon

    09 | 2017/10 | 11

    • SEOブログパーツ

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    「もしドラ」8話の感想 

    「もしドラ」8話、観ました。 準決勝に進んだ程高の相手は、星出と因縁のある加藤を擁する甲子園常連校の修北だった。 野球に対する考え方の違いから、進路が別れた星出と加藤。 それぞれの思いを込めて、試合が始まり・・・・。 もしドラ page:1 [Blu-ray]

    今回こそは、野球をしっかり見せてくれるのかと思ったんだけどなぁ・・・。 結局、ノーボール・ノーバント作戦はどんな効果を産み出したんだ? よく判らんかったぞ。 もしかして、相手チームは全然気付いてなかったとか?(^^; 星出と加藤。 野球に対する考え方が違う二人。 この二人の戦いも、もうちょっと突っ込んで欲しかったものだ。 まさか、ホームランで決着とはね。( ̄д ̄) まぁ、加藤も得意のカーブばっか投げてたし。 ストレートと混ぜるから、カーブが生きるのにね。 そして、祐之助がダメすぎる。 全然成長してないじゃん! さすがに、3連続ミスはレギュラー外されても仕方ないよ。 程高野球部の目標は、甲子園に行ってみんなを感動させること。 彼の存在は、その目標の妨げでしかないのに・・・・・みなみもなんで最後の最後でマネジメントに従わないかな。 んで、夕紀は・・・・・(-"-;) やっぱり、そうなるのか。 決勝、どうなるんだろ? 甲子園、行けるのかねぇ・・・・。(‘‘)_
    関連記事

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animekyo.blog109.fc2.com/tb.php/499-e2e702e8

    もしドラ 第8話 みなみはマネジメントのあるべき姿を考えた

    祐之助……
    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。