with Ajax Amazon

    07 | 2017/08 | 09

    • SEOブログパーツ

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    「もしドラ」6話の感想 

    「もしドラ」6話、観ました。 新入生が入ってきて、程高野球部にも入部希望者が殺到。 夏の大会へ向けてのレギュラー選考もあり、みなみ達マネージャーも大忙し。 そこでみなみは、トップマネジメントの手法を導入し、部の最適化を計ることを提案する。 もしドラ page:1 [Blu-ray]

    新入部員の選定か。 高校の部活なんて、生徒が入りたいところに入るのが基本だと思うのだが・・・・・ま、その辺はいろんな手法があるよな。 甲子園を目指すため、程高野球部に必要な人員を選定し、選定から漏れた生徒にはそれら個人の志望に合った他の部を紹介する。 施設や、目標を達成するために管理できるレベルに合わせて、集団の規模を決定するのは、運営側としては正しいと思うけど、それを高校の部活に持ち込むのはどうだろうか? ただ、野球が好きって生徒もいるはずだしね。 まぁそれも、各個人が納得出来れば問題はないんだけどさ。 レギュラー選考は、素晴らしかったと思うな。 特に、キャプテンの人事。 有能な人間が引っ張っていくのは当然だけど、何も選手として有能である必要はない。 部員が信頼し、その者の言うことなら納得して従える。 二階くんは、それだけ野球部に貢献していたもんな。 適所適材。 これは良かったと思う。 ただ、そのために選手の枠をひとつ使ってしまったことがデメリットとして働く事は確か。 それを考慮しても、精神的支柱として選手枠を使うのが程高野球部にはメリットが大きいという判断なんだろう。 さて、それが吉と出るか凶と出るか・・・・・。 選手枠18人全員を使い切る学校って少ないから、個人的には良い判断とおもうんだけどね。 P.S. お見舞い面談が週一人に減ったことで、夕紀の表情が曇ったことが気になる。 これは、何の伏線なんだろう? やはり・・・・フラグ?(-_-;)
    関連記事

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animekyo.blog109.fc2.com/tb.php/477-ba0869a4

    もしドラ 第6話 『みなみは戦略と現状について考えた』 感想

    熱意が何より大事というのは同感。 もしドラ 第6話 『みなみは戦略と現状について考えた』 のレビューです。
    • [2011/06/23 09:51]
    • URL |
    • メルクマール |
    • TOP ▲

    もしドラ 第6話 みなみは戦略と現状について考えた

    カスタード味のおむすび。
    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。