with Ajax Amazon

    09 | 2017/10 | 11

    • SEOブログパーツ

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    「フラクタル」10話の感想 

    「フラクタル」10話、観ました。 ロストミレニアムによる総攻撃は、僧院の想像以上の反撃により激化を増す。 そんな中、フリュネを追って僧院を目指すクレインとネッサの飛行船が戦場の真っ只中に飛び込んできて・・・・。 フラクタル第2巻Blu-ray【数量限定生産版】「ねんどろいどぷち フリュネ」付

    なんか、凄いことになってきたなぁ。 もはや、ストーリーの筋がどこにあるのかよく判らない。 フリュネの物語がメインで、それを助けようとするクレイン視線でおはなしは進むものの、クレインは何も知らない。 フリュネは、自分で抱え込んで勝手に動き回るし、 クレインはただ、感情に任せてフリュネを追いかけているだけ。 ネッサはネッサで、ただクレイン(と、そのおまけのフリュネ)のそばにいたいだけ。 それぞれが一方向だけを向いて突っ走ったら・・・・・結果は見えているよね。 せめてフリュネが、もう少し思慮深かったら、こんなことにはならなかったんだろうが・・・・・そうもいかんか。 ドラマにならないもんな。 結局、司祭長は同じフリュネが成長した姿なんだよね。 フリュネは姉と呼んでいたけど・・・・同一の存在。 ということは、今までに同じような考え方をして成長した結果がああなったんですよ。 それを、歳若い方が、いくら同じ人間のクローンだからって説得できるわけはない。 近親憎悪ってのは、年が嵩むほど強くなるもんですよ。 それにしても、自分は世界に愛されなかったようなことを司祭長は言っていたけど、それってどういう事なんだろ? 見た感じ、「世界」というよりバローの愛がフリュネに向かってしまったのを憎んでいるようにしか見えないんだけど。 まぁ、仕方ないわな。 同じ人間なら、若いほうが良いと思っちゃうよ。 それが次々に産まれてくるんだぜ? 一番自分好みの年代の娘を、次々に・・・・・ってのも可能。 バローは、今のフリュネに執着しているのけど、それが「世界に選ばれた」ってことかもしれんけど。。 フリュネやネッサを使って、フラクタルの再起動を成功させ、自分が新たな神にでもなろうって感じか?<ディアスは、それを掠め取ろうとしている?? 司祭長がフリュネを殺そうとしたのは、なぜか? フリュネを殺して再起動を失敗させ、現状維持のまま世界が徐々に滅んでいくままに任せる。 それが、バローや世界のすべての人間に対する復讐に繋がる?<個人的に、ただの女の嫉妬に見えんこともないけどね。(-"-;) そんな感じでしょうか。 これでネッサが大人しくしてくれていたら、まだ結果は変わっていたんだろうけど・・・・・・・なんにしても、ディスコミュニケーションが最悪の結果に結びつこうとしているね。 果たして、クレインはフリュネを、ネッサを救うことができるのか?! そして、フラクタルの運命は!?
    関連記事

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animekyo.blog109.fc2.com/tb.php/414-6ff7d89a

    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。