with Ajax Amazon

    09 | 2017/10 | 11

    • SEOブログパーツ

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    「C」3話の感想 

    「C」3話、観ました。 三國の言葉で、父親のことを探るために帰郷する公麿。 一方、偶然か必然か、金融街に潜り込む事に成功したIMFの女エージェントが、公麿に目を付けていて・・・・。 「C」第1巻 <Blu-ray> 【初回限定生産版】

    金融街は、中世から存在していた? 一体、何なんだろうね、金融街。 本当に、悪魔との契約でできた街と言われても、おかしくはないが・・・・・ 管理しているのがミダス銀行。 これは、ギリシア神話のミダス王から名前を取っているんだろうな。 触る物、すべてを金に変える能力を持っていたミダス王。 新キャラ。 狼のようなキメラをアセットとしている女。 この女は、果たして味方か敵か・・・・。 う~ん、敵っぽいね。 スパイって感じ? 外人っぽいし、国際的金融組織のエージェントかな。 三國は、相当大物らしいね。 金融街を探るのに、三國を中心に追っている・・・・・か。 公麿は、父のことを知るために帰郷か。 今は、おばさんにお世話になっているのね。 父の持ち物から、手帳を見つけ出した。 Midasの文字 やっぱ、金融街に関係していたのは間違いないね。 真坂木に、なにか聞きたいようだ。 女エージェントのディール。 相手は、少女型のアセット。 ・・・・相手は弱かったね。 人間型のアセット持ってるからって、強いわけじゃないのか。(-"-;) これは、予想が外れたな。 公麿の父を知っているアントレが見つかる。 でも、ディールよりも情報屋として生きてるっぽい人だね。 カメラは趣味か?? いろんなアントレがいるもんだ。 父の顛末は判った。 結局、自殺してた・・・か。 金融街で破産は、「死」と同義みたいね。<死ぬしか道が残されないい?? 三國も、父親がアントレだったか。 自分に似てるから、公麿のことを気にしてる? 何のためにディールを行い、金を貯め、使うのか。 何のため? 目的。 果たしてそれは、ディールのためか? 金を貯めるためか? それとも、使うためか?? 答えは・・・・そんなに早く出るわけないよね。 どうする、公麿。 ギルドってのもあるらしい。 ミダスとは、また別の組織なのかね? 女は、IMFのエージェントだったか。 どうやら現実の金融世界も、ミダスマネーなしには成立できないようになっているみたいね。 他の国々と同じように監視し、もしもの時のためにその動きを把握して置かなければならない・・・・か。 三國の得体が知れないため、IMF女エージェントは公麿に目をつけたみたいね。 金融街を大きく動かす可能性を持つ公麿。 彼を追うことで、三國を・・・・果ては、金融街の概要を知ろうとしている。 そんな感じ? さて、次のディールだ。 公麿を知っているみたいだけど・・・・だれだっけ?_(^^;)ゞ
    関連記事

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animekyo.blog109.fc2.com/tb.php/389-9d34e164

    [ C ] CONTROL 第3話 『conspiracy(陰謀)』 感想

    マネーゲームは善か悪か。 [ C ] CONTROL 第3話 『conspiracy(陰謀)』 のレビューです。
    • [2011/05/18 19:09]
    • URL |
    • メルクマール |
    • TOP ▲
    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。