with Ajax Amazon

    09 | 2017/10 | 11

    • SEOブログパーツ

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第3話 「ティーン ウルフ」 

    知らぬ間に その命運は 姫の手に アキラ、学園 そして日本も

    ダンス イン ヴァンパイアバンド 第3話 「ティーン ウルフ」

    バンド(租界的なもの?)を作るために日本政府と交渉していましたが、てっきりヴァンパイアの能力(不死の秘密なんかをチラつかせるとか、首脳陣を下僕化するとか・・・・)を使った力技で来るかと思いましたが・・・
    普通に資本的な圧力をかけてきましたね。 随分、日本に固執しているようにみえるヴァンパイアの一族ですよ。
    まさか、アキラのためにミナが独断で・・・・ってコトはないか。
    宗教に対する考え方がリベラルな国民性の日本が、住むのに便利なのかもしれません。
    宗教の自由が世界でもこれだけフリーダムな国はないでしょうしね。
    国教もあやふやだし。(^^;)
    (キリスト教やイスラム教の狂信的勢力は、いくら不死身のヴァンパイアでも、やっかいなのかもしれません)

    お姫様 この学園に 通うって?! 天を仰ぐぜ 「おおかみよ!」とね

    まぁ、展開的に理事長がお姫様なのは、予想通りでしたけどね。
    生徒会執行部も、良い面の皮ですね。
    執行部の権限を強くし、生徒の自立性を重んじる校風を認めていた理事長が、まさか排斥しようと思っていた吸血鬼のお姫様だったんですから。
    面目丸つぶれですね。
    その分、大きくなった歪はアキラこんが頑張る・・・・・と。
    まぁ何にしても、アキラが約束のことを思い出してない振りしたときのお姫様の反応は、最高でした。(*^。^*)ぽっ!
    きっと今後も、良いツンデレっぷりを見せてくれることでしょうよ。
    期待、期待!(*^^*ゞ


    ダンスインザヴァンパイアバンド 8巻 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
    環 望
    おすすめ度:5.0
    レビュー件数:1
    Amazonで購入

    楽天ブックスで購入[楽天スーパーポイント発生]
    ビーケーワン(bk1)で購入[コンビニ後払いあり]
    セブンアンドワイで購入[セブン-イレブン受取りなら送料0円]
    boopleで購入[100円で1ポイント]


    にほんブログ村 アニメブログへ      ページビューランキング ホームページランキング アニメ・コミック部門 ブログランキング☆BITZ ブログランキング☆BITZ

    関連記事

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animekyo.blog109.fc2.com/tb.php/34-1832073c

    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。