with Ajax Amazon

    07 | 2017/08 | 09

    • SEOブログパーツ

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    「GOSICK -ゴシック-」5話の感想 

    「GOSICK -ゴシック-」5話、観ました。 階段降りて、図書館に来たのは初めてかな? ってか、そう簡単に判るものかね、森の中の葉っぱをさ。 一弥は、フランス語を読む方も堪能・・・・なんだろううな。

    手紙・・・あ、なんか気づいたらしい。 ヴィクトリカは、とことん思ったことを口にしない性質らしい。 ドリル頭警部発見。 今度は怪盗。 大泥棒ね。 んで、ヴィクトリカに聞きに来たのかな? うわ、殴られたよ。 なんか、危なっかしいなぁ、一弥。 まぁ、アヴリルが本を回収したんだろうな。 んで、手紙が無くなったことに気づいて、塔の上の金髪の妖精の存在を探ってた。 本が捨ててあったってことは、やはり手紙が目的。 女の子の幽霊が出る廃屋。 ここに女の子が囚われているんだろうな。<怪談で目眩まし。 アブリルが、犯人なのは間違いないっぽい。 ヴィクトリカ、普段は姿見せないのかな? あっさり、なぞの答えをwww しかし、一弥も驚きすぎ。 お前も怪しんでたじゃん。<純真過ぎ・・・だからヴィクトリカに馬鹿にされるんだろうなぁ・・・。 謎解き。 マクシム・・・ミイラ男か・・・あいつが怪盗クイアランの初代。 何をどう考えて結論を導きだしたのか・・・・・ 本物のアブリルが、廃屋の幽霊でした。<判ってたけどw 2代目、正体を現したね。 はがきの切手がお宝でしたか。 これは気付かなかった。 さて、ヴィクトリカはどこに姿を消したのか?? なんだ、本を探しに行ってただけか。 んで、ドン臭いはずのヴィクトリカが落とした本の山にやられる怪盗・・・・・案外間抜けだよね。(^.^;<実は、綿密な計算の上で落としたのかもしれないけどさ。 お、一弥、悪魔から王子様へステップアップ! 随分出世したもんだw しかし、真アブリルも怪談好き。 ちょっと変わり者っぽいぞ。 これは、また金髪の妖精ネタで一悶着ありそうだな。 ・・・・・なんだ、人見知りだったのか。 一弥の時はなんで?・・・・・まさか、一目惚れとか?? いや、黒髪の死神に親近感を持っていたからかな? まぁ、乙女心は謎!・・・・ってことで。
    関連記事

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animekyo.blog109.fc2.com/tb.php/268-669c47c5

    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。