with Ajax Amazon

    09 | 2017/10 | 11

    • SEOブログパーツ

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    「放浪息子 」3話の感想 

    「放浪息子 」3話、観ました。 なんと、文化祭で倒錯劇やることになりました。 んで、にとりんは脚本に挑戦。 そして・・・・。

    「高槻、ブラ付けろ!」 ワロタ。 ショック受け過ぎな高槻くん。 スポーツブラとかも嫌なの? こりゃ、真性かもね。 ま、最悪さらし巻くという手もある。 だけど、女子バスケ部で活動してるんだから、女である事を極限まで拒絶しているわけではなさそう。 さて、どうしますかね? 文化祭、春にやるんだ。 さおりん、言うね。 にとりんに主役やらせたいだけなんだろうけど・・・。 しかし、倒錯劇とか・・・・・いいのか、中学で。 あんなちゃん、クールで怖そう・・・・だけど案外良い娘みたい。 しかし、ねーちゃんはウザそう。 ブラ付けたい人なのかね、にとりん? にとりんとマコちゃん・・・・・いや、マコちゃん、怖! ・・・・でも、ねえちゃんもっと怖っ!!www んで、結局言い出しっぺのさおりんとにとりんが脚本。 さおりん、家に帰ったら性格変わってるww でも、個人的には髪下ろした方がいいな、さおりん。 にとりんに主役やらせたいけど、高槻くんが相手なのは嫌なのか。 ・・・・なんか、さおりんがヒロインで良い気がしてきた。 高附クン、スポーツブラ似合うのに・・・・・。(´ε`;)ウーン… なんともフクザツなお話だねぇ・・・・。 次回も気になるトコロだ。<なんか俺、こう言った話好きみたい。(*^.^*)
    関連記事

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animekyo.blog109.fc2.com/tb.php/263-dab4aac7

    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。