with Ajax Amazon

    07 | 2017/08 | 09

    • SEOブログパーツ

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    「IS<インフィニット・ストラトス>」4話の感想 

    「IS<インフィニット・ストラトス>」4話、観ました。 鈴音との、クラス代表対抗戦開始。 果たして、勝つのはどっち?

    一夏の白式と鈴音の甲龍。 双方とも近接戦闘特化型だと言ってたような気がしたけど、甲龍は衝撃砲を装備しており中距離戦もいけるみたい。 実際には、今回のような近接戦闘特化型同士の戦いを想定した、近接防御の色合いが強いのかも?! 主装備は青龍刀を二刀繋げた武器。 もちろん、二刀流としても使える。 相手が接近しようとしてきたら衝撃砲で迎撃、怯んだところを接近して青龍刀で攻撃といった戦法が基本みたいね。 懐に入ることが難しいので、一夏に不利。 というか、近接戦闘用の刀しかない白式のほうが変なんでしょうけどw 対抗戦は、一夏が最後の攻勢に出ようとしたところで、正体不明のISが乱入してきて勝負なし。 戦いは、正体不明機対一夏&鈴音へ。 強力なビーム兵器を使う重火力型ISのようである。 2対1だけど、かなり押される一夏たち。 この乱入は、先生たちにも想定外らしい。 この学園のように特殊な組織なんだから、普通は警察や軍がすぐにすっ飛んできそうなもんだが、それじゃぁお話が盛り上がりませんよ。 千冬ねぇが落ち着けと言いながら、コーヒーに塩を入れたところで笑う。 普通、キッチンでもないのにコーヒー飲むとき塩と砂糖を近くに置くか?w そんなこんなでピンチだったが、そこはセカンド幼なじみ。 連携は結構上手くいっていますよ。 んで、一夏が相手は無人機ではないかと言い出す。 仮に無人機なら、全力が出せる! ・・・・・いや、仮に無人機かもしれんと思ったら、普通は有人機を想定して戦うだろう、普通は。(-_-;) しかし、無人機だったら全力で戦えるってことなら話は別。 絶対防御のISなのに、どういう感覚なんだろうねぇ。 ま、一般人としての感覚が抜けきっていない一夏の性格を表現してるのかもしれんな。 さて、全力出しますよ・・・・・・って、甲龍の衝撃砲を背中で受けたよ?! 衝撃砲の威力を使って、一気にダッシュかけるってこと?! 慣性制御使って、衝撃砲のエネルギーを吸収し、運動エネルギーに変換したような感じだけど・・・・・だったら対甲龍戦で、それを使えよ・・・・・。(^_^;) まぁ、良い。 んで、最後はどうやって勝ったか判らんけど、倒したのは倒したみたいね。 相手は無人機だったみたいだけど・・・・これが、敵になるのか? 戦い終わってラブコメ発動! 鈴音も、酢豚の件を素直に告白だったと言ったら良かったのに・・・・・誤魔化すとはね。 まぁ、ここで告白成立したらラブコメターンは終わってしまうわけだし・・・・・結果オーライ?(^^; ラストはいつも通り女性陣のケンカで終りましたとさ。 正体不明の無人機。 敵の存在が、うっすら見え始めましたね。 果たして、敵の目的は何?!<白式の秘密なんだろうなぁ、やっぱり・・・・・。(^.^;
    関連記事

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animekyo.blog109.fc2.com/tb.php/261-51419a94

    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。