with Ajax Amazon

    07 | 2017/08 | 09

    • SEOブログパーツ

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    「GOSICK -ゴシック- 」3話の感想 

    「GOSICK -ゴシック- 」3話、観ました。 クイーンズベリー号事件の解決編。 果たして、犯人は?!

    モーリス死亡。 撃ったのはジュリィ。 これは、正当防衛か?? バッグを拾ってなんか気づいたヴィクトリカ。 つーことは、ジュリィが怪しいよね。 が、ネッド死亡。 ジュリィがいないところで? 別に犯人がいるのか、それとも・・・・。 ヴィクトリカが不安を隠せないのは、ネッドが死んだふりをしていると思ったから? それとも、犯人が別にいると気づいているから?? 斧を持った大男・・・・ネッドか?! やはりネッドが犯人?? 狙われる、ヴィクトリカ。 メリケンサックで応戦する一弥。 ヴィクトリカが落としたペンダントに慌てる これは、後々効いてくる伏線かな。 ネッドはテニスボールを使って脈を止めていた。 しかし、なんで死んだふりを?? 誰かを油断させるため・・・か。 となると、犯人は絞られてくるよね。 ヴィクトリカを無理やり無線室に押し込む一弥。 ヴィクトリカ、ちょいデレを見せる。 ようやく見つけた友人を失いたくなかったってトコロか? ネッドvs一弥 案外強いね。 その隙をついて、ジュリィが斧で攻撃>ネッド死亡 無線を打つヴィクトリカの元に、一弥到着。 あ、デレた。・・・・・が、すぐにツン復活w 嬉しいくせに! このツンデレは、生来のものか、 それとも、感情を見せないことが生きて行くために必要だった? いや、ただ単に、感情を見せることに慣れていない?? どっちにしろ、生い立ちは酷いんだろね。 ドリル頭キタ――(゚∀゚)――!! ここで謎解き。 犯人は、ジュリィでした。 自己紹介でウソ。 歩き方で、セレブじゃないと見抜いていたヴィクトリカ。 それに、銃をもっていたことにも気づいていた。 あ、バッグの重さで判ったのね。 船で起こった殺し合いのゲーム。 それは、過去の話。 殺し合いをさせられた子供たちの一人が、ジュリィだった・・・と。 野ウサギ走り・・・・・占い? 蠱毒みたいなもの・・・・ではないみたいね。 そのなかで、猟犬役がネッドだったか。 ネッドや、野ウサギ走りを依頼した連中への復讐だったわけね。 しかし、占い当たってたんだ。 の割に、生き残った者たちへ報酬を与えてたとか・・・・・。。 その金を使って復讐劇が行われたわけだから、占い師は優秀だったのか、無能だったのか。(-_-;) ロクサーヌ殺しも、復讐。 これは、ジュリィではなく、同じ野ウサギの仕業でしたとさ。 しかも、ジュリィが野ウサギ走りの時に友情を結んだ娘。 同じことをやってたわけね。 復讐がリンクしていた。 しかも、その娘がロクサーヌ殺しをやっていなかったら、ジュリィが捕まることはなかったかもしれないわけね。 なんという皮肉! しかしその場合、ジュリィが生きている可能性も少なかったわけだが。 結局、友情がジュリィの命を救った・・・・・そう思いたいところだ。 学園に戻った二人。 相変わらずな一弥とヴィクトリカ。。 ・・・・ブロワ警部が、ヴィクトリカの兄?! 腹違いの兄か。 なんとまぁ・・・・。 警部は、妹の頭脳を利用してるわけね。 まぁ、そのおかげで幽閉されずに済むヴィクトリカの得るものもある。 ギブアンドテイクな兄妹 で、ヴィクトリカは、事件が起こらないと何も出来ないまま。 退屈を持て余している。 だから、事件を見つけてこいとかw まぁ、一弥に会いにきて欲しいってのが本心かな。 なんとも可愛いヴィクトリカちゃんでした。(*^.^*) こうして事件は終り、二人の友情が生まれたとさ。
    関連記事

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animekyo.blog109.fc2.com/tb.php/245-06ac4d16

    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。