with Ajax Amazon

    07 | 2017/08 | 09

    • SEOブログパーツ

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    「FORTUNE ARTERIAL」11話 

    「FORTUNE ARTERIAL」11話、観ました。 祭の後。 副会長、孝平の血を吸ったこと覚えていないみたいね。

    相当、精神的ショックが大きかったんでしょう。 記憶の封じ込め。 心の、自己防衛本能。 文化祭の準備が本格化。 夏休み、終わったのかな? 副会長の機嫌がいいのは、体調が良くなったことと精神的負担が弱まったから? でも、孝平を見た途端・・・・フラッシュバックか。 思い出した? 一度吸ったら、欲望が収まらない。 習慣性があるようだ。 吸血鬼にとっては、麻薬みたいなものかも・・・・いや、生命維持に必要なんだから、麻薬なんかよりよっぽど性質が悪いね。 自分の想いだけでなく、相手が自分のことをどう思っているかで、味?・・・脳内麻薬とかホルモン的なものが変わることで、習慣性が増すとかかもしれない。 どうやら、副会長はなるべく孝平に会わないことで欲望を抑えているみたいね。 肉体的により、精神的欲求による吸血衝動の方が強いんだろうな。 眷属にするには、ただ単に血を吸うだけじゃダメなのか。 なんか、儀式的な物が必要なのか、意思のみで可能なのか・・・。 シロちゃんが副会長の眷属になることを申し出たよ。 会長は、コレを狙ってた感があるな。 特別な血を持つ孝平の代わりってことだから、やはり東儀家も特別なんだろう。 では、孝平の特別性というのは・・・・?? 副会長、孝平やシロちゃんに迷惑をかけたくないからって、二人の前から消えそうな勢いですよ。 でも、お母様と対峙したということは・・・・・・・。 次回、最終回。 はたして、どうなる??
    関連記事

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animekyo.blog109.fc2.com/tb.php/198-c6aa6a1b

    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。