with Ajax Amazon

    01 | 2017/03 | 02

    • SEOブログパーツ

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    『ノブナガ・ザ・フール』 第24話<完>の感想と考察――驚愕!救星王の正体!! 

    『ノブナガ・ザ・フール』 第24話<完>「審判」を観ました。

    <ストーリー>
    パレ・ナトゥーラへ突入したノブナガを待ち受けていたのは、アーサーに恭順したミツヒデだった。
    アーサーこそ救世王であり、ノブナガはやがて世界を破壊する存在と感じたのだ。
    ノブナガは怒りにまかせてザ・フールで神殿内を突き進むが、そこに現れたのはアーサーであった。
    世界を再生せんとするアーサーに突き付けられた選択に、ノブナガが示した答とは「破壊の限りを尽くすこと」
    「敵は本能寺にあり!!」
    そうして、ミツヒデはノブナガに刃を向け・・・・・・。



    まさかの救星王の正体!w
    ・・・・・・(゜゜;)\(--;)おいおい、なにいってんだよ
    アーサーとは、一体なんだったのか?!www

    結局、人は自らの欲望のままにしか生きることができないってことなのか?
    なんか、アーサーの最期にはすっきりしないモノがあったな。
    聖杯をもって復活させようとしたのは、誰だったんだろうか?
    グィネヴィア?
    ・・・・・って、アーサー王とはうまく行かなかったんじゃなかったっけ??
    まぁ、それを含めて、もう一度ちゃんとやり直したかったってことかな。
    ペルフェクタも、彼女を蘇らせるための実験台だったのかもしれんね。

    ノブナガの最期は、まぁ予想通りであった。
    でも、破壊と再生はノブナガの役目だと思ったんだけどね。>再生は、その後ヒデヨシが引き継ぐんだろうと思ってたよ。
    まさか、ミツヒデが救星王であったとは。
    ダ・ヴィンチすら見誤ったてたくらいだから、オレごときの考えが及ぶべくもなかったのかもしれんけどね。
    破壊するものの破壊。
    自分が破壊王ならば・・・・・その自分がこの世界でできることを、とことんまでやったノブナガは見事だったと思うよ。
    最期の言葉もね。
    「ランが好きだから・・・」
    もちろん、乱と蘭がかかっています。
    本当に、最期まで自分を貫いたキャラクターだったように思う。

    後の世で、再び蘭丸と出会う様なエピローグがあったけど、それが現代だったのもね。
    ちょっと意味深だ。>ノブナガと蘭丸が生きる時代は、乱世しかないって話だったからさ。

    まぁ、何にしろよくまとめたもんだと思う。<色々突っ込みどころは多かったがw
    正直、絶対収拾つかなくなるだろうと思っていたんだよね。
    その点に関しては、評価しますよ。
    観て、損はなかったと思う。

    世間の評判はイマイチだったみたいだけどね。(^^;)

    P.S.
    せっかくいろいろ取り揃えたキャラを、ちゃんと活かせていなかったのが残念かな。
    特に、円卓の同志たちの扱い。
    もうちょっと、なんとかならんかったものかと思うね。
    残念!



    Wisp-Blog無意味にロンリネス?/健全ロボ ダイミダラー12話他2014/6/25感想
    ノブナガ・ザ・フール 第24話(最終話)「審判」―― ジャッジメントですの。|月光animemode
    ノブナガ・ザ・フール 第24話「審判(JUNDGEMENT)」 感想 - 趣味人の宿部屋
    一文字鈴のHAPPY DAY |是非も無し☆+「ノブナガ・ザ・フール 第24話(最終話) 感想」
    ノブナガ・ザ・フール テレ東(6/22)#24終: ぬる~くまったりと

    関連記事

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animekyo.blog109.fc2.com/tb.php/1600-b7bc232a

    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。