with Ajax Amazon

    04 | 2017/05 | 06

    • SEOブログパーツ

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    『魔法科高校の劣等生』 第7話の感想と考察――お兄様がすべてやってくれました・・・・・・。 

    『魔法科高校の劣等生』 第7話「入学編Ⅶ」を観ました。

    <ストーリー>
    達也は自分と深雪の日常を損なおうとするものすべて駆除すべく、ブランシュを叩き潰そうとする。
    敵のアジトに向かう達也に、深雪、エリカ、レオ、十文字、そして紗耶香を利用されたことに憤る桐原まで同行するという。
    達也の指揮の下、アジトに乗り込む 一同。
    そこには武装したブランシュのメンバーとそのリーダー・司一が待ち構えていて達也に同志になれと勧誘してきた。
    断る達也に、司は光波振動系の魔法「イビル・アイ」を使い洗脳しようとするが・・・・・・。



    お兄様がすべてやってくれました・・・・・・。
    そんな声が聞こえてきそうな最終回だった。>あ、第一部<完>だったねw
    お兄様無双なのはとうぜんとして、予想外に桐原先輩が頑張ってた。
    正直、頑張り過ぎかとも思うくらいですよ。>片腕切り落とすのは、やり過ぎでは??

    Bパートで壬生先輩相手にデレデレしていた人物と同じ人間とは思えなかったね。
    お兄様の武装解除で、ほとんど勝負はついていたんだから、過剰防衛な気がしましたけど・・・・・・まぁ、相手は敵国?の息がかかったテロリストだからね。
    どっちにしろ、捕まればもっとひどい目に合わされることになるかも知れんし。<前回の感想で、ちょっと前まで戦争やってたと書いたら、まだ戦争中だという情報を頂いた。
    きっと警察でも公安か、へたすりゃ軍が出張ってきそうな自体ですからね。
    生命があっただけ良かったのかも?!

    深雪も容赦なかったな。
    なんか、凄い冷却系魔法を使っていたっぽい。
    お兄様が、最後の最後にCADを使っていたのは、やり過ぎた深雪の魔法の解呪みたいなことをやっていたんじゃないのかな?
    事が終わった後、自分がやっつけたテロリストの状況を見て、深雪がはっとしているような描写があったし。
    あれはそういうことだったんだと思うんだが・・・・・・どうなんででしょうね。

    で、結局テロリストが学園を狙ったのは、達也のアンティナイトを利用しないアンチスペルの魔法を手に入れるためだったんだろうか?
    そうだとしたら、達也が自分でテロリストを退治しに行った理由も判るよ。
    放っておいたら、公安や軍にも目をつけられるだろうし、下手すりゃ彼が本当に恐れている四葉家までうごかしてしまうかもしれんからね。
    アンチスペルの魔法については、司一から記憶を奪ったりそういう処置をしたんだろうか?
    それのありなしによって、今後達也の生活が安寧なものになるかどうか、変わってくるかもね。<まぁ、過去に軍にいた事が秘密っぽいから、公安や軍がこの情報を知っても、上からストップがかかるかも知れんけど。

    敵の親玉である司一は、思った以上にダメダメだったな。
    あんなんがトップやっているようじゃ、ブランシュも烏合の衆でしかなかったということか。
    もうちょっと気概というか・・・・・・・信念のようなものを感じさせる敵であって欲しかった。
    残念!

    Bパートは・・・・・・・・もう、ラブコメ一色だったな。
    壬生先輩は、なんか桐原先輩とらぶらぶしてるし、兄妹も当然のようにらぶらぶしている・・・・・・なんだ、これ?状態っすよ!!o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!
    ・・・・・・・
    ・・・・・
    ・・・まぁ、エリカが壬生先輩と桐原先輩の仲をからかうふりして、ずいぶん達也(&深雪も??)の反応を探っていたように見えたのは、やっぱりそういうことなんだろうか?
    てっきり、レオンハルトと腐れ縁状態の恋人未満な関係かと思っていたのだが・・・・・色恋沙汰では、案外エリカがいろいろ引っ掻き回してくれるのかも知れんね。

    何にしても、これにて長い入学編が終了。
    次回から、新章突入ですね。
    色んなトコの感想見ると、物語もお兄さま無双も、これからが本番らしいですよ。
    凄い二つ名を持ったライバルっぽいのも出てきたし。
    新展開に期待しましょ。



    魔法科高校の劣等生 第7話 「入学編Ⅶ」―― 第1部ラストへ|月光animemode
    Sailing Bright Eternity 魔法科高校の劣等生 第7話
    魔法科高校の劣等生第7話感想 ~お兄様と並んで進めるのは私だけ~ サイネリア~わたしのひとりごと~/ウェブリブログ
    魔法科高校の劣等生第7話『入学編Ⅶ」』の感想レビュー - gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)
    桜詩~SAKURAUTA~:魔法科高校の劣等生 #7
    犬哭啾啾 魔法科高校の劣等生 第07話 「入学編ⅦI」 感想
    魔法科高校の劣等生 第7話 入学編VII | 窓から見える水平線
    『魔法科高校の劣等生』第7話感想、最強は司波深雪さんでした
    『魔法科高校の劣等生』第7話:ウサウサ日記:So-netブログ
    魔法科高校の劣等生7話の感想「司波達也君強過ぎ!」 - アニメだけが救い
    魔法科高校の劣等生 TokyoMX(5/17)#07: ぬる~くまったりと
    魔法科高校の劣等生 第07話 入学編Ⅶ 猫が唸る感想日記/ウェブリブログ
    魔法科高校の劣等生 第7話 『キャスト・ジャミングの罠!ブランシュと最終決戦!!』感想 | あきひろのアニメニュース
    空 と 夏 の 間 ... 魔法科高校の劣等生 第7話「入学編VII」キャプ付感想
    魔法科高校の劣等生 第7話「入学編VII」 感想 - 趣味人の宿部屋
    『魔法科高校の劣等生』#7「入学編VII」 | ジャスタウェイの日記☆
    腐った蜜柑は二次元に沈む 大義は我にあり【アニメ 魔法科高校の劣等生 #7】
    MAGI☆の日記 魔法科高校の劣等生 第7話「入学編VII」
    魔法科高校の劣等生 第7話 「入学編Ⅶ」 感想 : wendyの旅路
    荒野の出来事 魔法科高校の劣等生 第07話 感想
    魔法科高校の劣等生 7話 感想 : 気の向くままに
    魔法科高校の劣等生 第7話 5/20 あらすじと感想 #mahouka|ζ[ZETA] Specium blog

    関連記事

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    コメント

    Re: Re:『魔法科高校の劣等生』 第7話の感想と考察――お兄様がすべてやってくれました・・・・・・。

    mさん

    情報、毎度どうもです。(^-^)

    > 主目的は併設してる魔法大学の魔法技術の論文とかです。

    そう言えば、前回そういうことやってましたね。
    なんか、あんまし小物の連中が動いていただけなんで、すっかり意識の外だったわw

    それにしても、日本は魔法先進国なんですね。
    やっぱ歴史もあるし、神道系の魔法とかの蓄積があるからなのかな?
    それとも、魔法も先端技術と同じように近代に発達した技術だからだろうか。

    Re:『魔法科高校の劣等生』 第7話の感想と考察――お兄様がすべてやってくれました・・・・・・。

    >あれはそういうことだったんだと思うんだが・・・・・・どうなんででしょうね。

    実は最後までやっちゃってたのであせってました。
    どう達也が回復させたかは次の次の横浜騒乱編で説明されます。

    >で、結局テロリストが学園を狙ったのは、達也のアンティナイトを利用しないアンチスペルの魔法を手に入れるためだったんだろうか?

    主目的は併設してる魔法大学の魔法技術の論文とかです。
    とある事情(四葉家が絡んでる)で黒幕の方の魔法技術は高くないので魔法技術先進国の1つである日本から奪おうとしただけなので達也はオマケみたいなもの^^;;

    >ブランシュも烏合の衆でしかなかったということか。

    黒幕にとってはいつでも捨てれる捨て駒の1つでしかないからね。

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animekyo.blog109.fc2.com/tb.php/1542-d0ba653a

    魔法科高校の劣等生 #7

    【入学編VII】 魔法科高校の劣等生 入学編 3(通常版) [DVD]アニプレックス(2014-09-24)販売元:Amazon.co.jp 入学編もラストです! 
    • [2014/05/23 13:28]
    • URL |
    • 桜詩〜SAKURAUTA〜 |
    • TOP ▲

    魔法科高校の劣等生 第7話「入学編 7」

    入学編としては最終回。元々敵の首領が小者キャラなので、終わりも呆気ないものです。 良かったこと ・アニオリで葉山と真夜を登場(しかも真夜のCVが斎藤千和さん!) ・原作でも苗字しか書かれてなかった四つ葉執事さんのフルネーム=葉山忠教を明示 悪かったこと ・アニオリのCパート・・・アレ要らんかった・・・あの誰得カットは腐女子向けサービス? 真夜の本格的登場はもちろん初めてでしたけど、美貌は知っ...
    • [2014/05/23 05:29]
    • URL |
    • ボヘミアンな京都住まい |
    • TOP ▲

    魔法科高校の劣等生 第7話「入学編VII」

    魔法科高校の劣等生の第7話を見ました。 第7話 入学編VII レオンハルトとエリカに退路の確保をしてもらいながら、武明と克人と共に反魔法活動団体ブランシュの日本支部のアジトに潜入した達也と深雪は甲の義兄である一と対峙する。 甲や紗耶香を光波振動系の洗脳用魔法「邪眼」で洗脳していたようで、達也は一を追い詰めていく。 「やるじゃねえか、司波兄。それで此奴は?」 「ブラン...
    • [2014/05/22 06:45]
    • URL |
    • MAGI☆の日記 |
    • TOP ▲

    魔法科高校の劣等生第7話『入学編?」』の感想レビュー

    危なげなくテロリスト頭目撃破!の、一件落着回でした。 壬生先輩の父親が何やら意味深なことを言っているのが印象的でしたが、この時点では意味不明というか、後々のお楽しみといったところですね。 個人的には、十文字先輩のファランクスにもっと焦点を当てて見せて欲...
    • [2014/05/21 23:41]
    • URL |
    • gurimoeの内輪ネタ日記(準備中) |
    • TOP ▲

    『魔法科高校の劣等生』第7話

    第7話「入学編Ⅶ」ブランシュのアジトに乗り込んだ達也たち。リーダーの司一は…だっせ~ヘッポコ野郎だった。
    • [2014/05/21 22:52]
    • URL |
    • ウサウサ日記 |
    • TOP ▲

    魔法科高校の劣等生第7話感想 ~お兄様と並んで進めるのは私だけ~

    タイトル「入学編Ⅶ」
    • [2014/05/21 22:46]
    • URL |
    • サイネリア~わたしのひとりごと~ |
    • TOP ▲

    魔法科高校の劣等生 TokyoMX(5/17)#07

    第7話 入学編VII 公式サイトから紗耶香は催眠術によって過去の記憶を改ざんされ、ブランシュに利用されていた。達也は自分と深雪の日常を損なおうとするものすべて駆除すべく、ブランシュを叩き潰そうとする。敵のアジトに向かう達也に、深雪、エリカ、レオ、十文字、そして紗耶香を利用されたことに憤る桐原まで同行するという。達也の指揮の下、アジトに乗り込む一同。そこには武装したブランシュのメンバーとそのリ...
    • [2014/05/21 11:58]
    • URL |
    • ぬる~くまったりと |
    • TOP ▲
    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。