with Ajax Amazon

    03 | 2017/04 | 05

    • SEOブログパーツ

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    『南Q阿伝 4巻』の感想 



    4巻読みました。

    なんか、怪物王女でもよく出てきたタイムトラベルものというか、タイムパラドックスものというか・・・・・な話が多くなってきましたね。
    まさか、もう終盤だったりするのか?
    敵も渡来神ということだったけど、今回出てきた敵の黒幕っぽい輩は、未来の日本人を名乗ってますよ。
    過去を書き換えることで、奴らが日本の支配者になるってことなのかな?
    ・・・・・とか言いつつ、そいつらの外観的特徴は、明らかに某神話体系似登場する「大いなる種族」だしな。
    まぁ、それを言ったら、南久阿自体が某神話体系の神だったりするわけだが・・・・・。
    今回の戦いで、決着は付いたかに見えたけども、予告には不穏な文章が・・・・・。
    果たして、太郎の目覚めた世界は、どのように変わってしまったのか?!

    次巻も楽しみです。



    関連記事

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animekyo.blog109.fc2.com/tb.php/1400-66665668

    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。