with Ajax Amazon

    04 | 2017/05 | 06

    • SEOブログパーツ

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    『紅殻のパンドラ 3巻』の感想 ――相変わらず、義体少女と人造娘がれずれず 



    3巻読みました。

    相変わらず、義体少女と人造娘がれずれずしてますな。
    しかしこの作品、話がどう言った方向に進むのか、イマイチ読めない。
    今巻では、義体少女が電脳スキルを利用して人助けってのが定番だった気がするね。

    でも、ラストでなんだか1人だけシリアスなラスボスっぽいのが出てきましたよ。
    今後は、コイツの繰り出す輩と対峙することになるのかな?

    崑崙八仙のおばさまが、見た目や行動がアレなのに、ホントは凄い人なんだとわかった・・・・・けど、どうして本性はああなってしまったかね?
    ひきこもりをこじらせたらああなってしまうんだろうか?(^.^;
    ・・・・・・気をつけなくてはイカンな。(-.-;)



    関連記事

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animekyo.blog109.fc2.com/tb.php/1399-e65eb94e

    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。