with Ajax Amazon

    03 | 2017/04 | 05

    • SEOブログパーツ

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    『げんしけん 二代目の六(15巻)』の感想――斑目にモテ期!・・・・・だと?! 

    15巻、読みました。

    斑目にモテ期到来・・・・・・だと?!
    ・・・・・とか言いつつ、前巻からその片鱗は見えていたんだよね。
    それがはっきりした今巻。
    波戸君が、実は割りと本気だったというのが意外だった。
    ちょっと、ビックリだよ。
    スーも、なんだかんだ言いつつ、意識しまくりだもんなぁ・・・・。
    咲ちゃんに見られたから・・・・・・ってのは、何だったんだろう?
    見透かされているとか・・・・・・・誤魔化しが効かなくなったとか・・・・・・いや、この場合は咲ちゃんに見られて意識してしまったら、自分を誤魔化せなくなったと言う感じだろうか?
    アンジェラは・・・・・・・きっとからかい半分なんだろうな。
    可愛い異性と言った感じで、あわよくば・・・・・・とか、つまみ食いできれば、それはそれで面白いとか思っていそう。
    案外、本気じゃないよね。
    個人的に、斑目はスーと付き合ったら面白いと思うんだけど・・・・・・さて、どうなることやら。

    んで、波戸くんは・・・・・・唯一彼を常に男性として意識している矢島っちがどう動くかだけど・・・・彼女はなんだか男子に免疫がないだけな気がします。
    この2人は吉武が思っているようにはならんような気がする。
    それより、吉武に浮いた話はないのかよ・・・・とか、めがねっ娘好きの俺は思ってたりするんだよね。
    そちらの方は、今後に期待したいものですよ。(^.^;






    関連記事

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animekyo.blog109.fc2.com/tb.php/1369-b0f55ee1

    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。