with Ajax Amazon

    08 | 2017/09 | 10

    • SEOブログパーツ

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    『サムライフラメンコ』 第10話の感想と考察  

    『サムライフラメンコ』 第10話「決戦!敵の基地」
    を観ました。

    <ストーリー>
    捕らわれたまりを救うため、敵のアジトへ向かう“サムライフラメンコ”。
    まりは萌とともに捕らわれ拷問を受けていた。
    萌を守ろうと抵抗をつづけるダまりに、“キング・トーチャー”は容赦のない真実を突きつける。
    それは、まりにとって認めたくない事実だった。
    そしてついに相対する“サムライフラメンコ”と“キング・トーチャー”。
    悪の軍団の真の目的が明かされ・・・・・。



    やはり、キングトーチャーはヒーローものの悪にシンパシーを感じていた人間だったか。
    勧善懲悪だった昔のヒーローものの中にも、魅力のある悪の怪人や幹部はいましたからね。
    さらに、近年のヒーローものでは、何が悪でなにが善かをはっきり描かない作品もある。
    当然、主役の敵役でも人気が出るキャラは多いですよ。
    だから、ダークヒーローに憧れる人間がいても、不思議ではない。

    ただ、キングトーチャーの場合はどうだったのだろうか?
    彼の場合、昔の、本当に初期の勧善懲悪ヒーローものに出てきた悪に共感したような気がする。
    ・・・・・・いや、勧善懲悪もののヒーローに絶望したのかもしれんね。
    彼らは、悪を倒すものの、世界を平和にしたとは決して言えないからである。
    なぜなら、ヒーローが倒すのは悪の組織であり、その組織に所属する怪人であり幹部だけだ。
    本当に世界を悪で満たしている悪人・・・・他人に迷惑をかけたり、他人を貶めたり、泥棒したり人を殺したりする・・・・・・いわゆる、世間にあふれている犯罪者は倒さないからである。
    子供心に思ったことはないだろうか?
    自分が困っている時・・・・・例えば、悪ガキにいじめられたり、貶められたりした時に、どうしてヒーローは助けに来てくれないのか・・・と。
    もちろん、少し知恵がついてくれば、それがフィクションであることがわかるので、そんな不条理でも受け入れなければならない事があることを理解するだろう。
    だが、もっと知恵が付けば考えるんじゃないだろうか。
    ヒーローが、いくら悪を倒しても悪人はいなくならない。
    ならばいっそ、必要悪となって世界を支配・管理し、理不尽ないじめや犯罪を厳しく取り締まることで、今よりも窮屈だけど『和な世界』を作ることが出来るんじゃないだろうかって。
    もちろん、それは夢物語だ。
    支配・管理する側に不正や施政の腐敗が起これば、被支配者は虐げられ苦しめられることになるからね。
    だけど、支配・管理する側に高い志と団結力、使命感、腐敗を許さない完璧な管理体制があったらどうだろう?
    キングトーチャーは、そういうことを考えている人間だったのかもしれない。
    ま、想像に過ぎないけどね。

    それにしても、キングトーチャーの計画は凄いね。
    まさに、天才の為せる業。
    物理、化学、生物学、工学・・・・・あらゆる科学分野でその技術は、現代のレヴェルを越えていた。
    一体、何者だったんでしょう?
    幾つもの謎が残りましたよね。
    決して、思想だけではたどり着けない領域に達していた悪。
    サムライフラメンコが勝てたのは、奇跡に近い話ですよ。
    どのようにして技術を磨き、仲間を集め、基地を作り、怪人の改造手術までやってのけたのか?!
    ・・・・とても、一人の男の力のみで成し遂げたとは思えない所業です。
    もしかしたら、キングトーチャーのバックには、さらなる強大な悪が潜んでいるのかもしれません。
    それが明かされることが、果たしてあるのか?!
    ・・・・・・
    ・・・・・
    ・・・・と、ここまで書いて、この作品が2クールであることを知ったw
    ノイタミナだから、来週が最終回だと思ってたら違うんだもん。
    これは、面白くなて来やがった!!((o(^-^)o))わくわく

    次回からの新展開に、期待しましょう!

    P.S.
    さすがに、フラメンコガールは解散かな?
    まりは、ぐうの音も出ないまで叩きのめされましたからね。<精神的に。
    今度のことで心得を入れ替えて、真に命がけの正義を貫く覚悟ができるかどうか?!
    現状では、ちょっと難しそうだよね。σ(^◇^;)




    12月12日と12月13日に視聴したアニメの感想 - ガキク(ケ)
    サムライフラメンコ 第10話「決戦!敵の基地」 対話感想! もす!
    サムライフラメンコ 第10話「決戦!敵の基地」 : 空のおくには。
    アニメ「サムライフラメンコ」第10話 あらすじ感想「決戦!敵の基地」 | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ - 楽天ブログ
    腐った蜜柑は二次元に沈む 正義輝かせる彼の名は―【アニメ サムライフラメンコ #10】
    【アニメ】サムライフラメンコ 第10話 『決戦!敵の基地』 最終決戦、悪の組織の技術力w : Dash~アニメまとめ~
    ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 (アニメ感想) サムライフラメンコ 第10話 「決戦! 敵の基地」
    Specium Blog サムライフラメンコ 第10話 12/13 あらすじと感想 #samumenco
    サムライフラメンコ フジ(12/12)#10: ぬる~くまったりと
    MAGI☆の日記 サムライフラメンコ 第10話「決戦! 敵の基地」
    続・真面目に働くアニオタ日記 : サムライフラメンコ 第10話「決戦!敵の基地」
    サムライフラメンコ 第10話  正体ここでバラしたかぁ!!2クール目どうなっていくんだろう。(感想) : アニメっこねっと
    真実悪路 サムライフラメンコ Hero will never give up, never hide, never be defeated, never accept evil. 10話「決戦!敵の基地」の感想

    関連記事

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animekyo.blog109.fc2.com/tb.php/1326-e21eb455

    正義輝かせる彼の名は―【アニメ サムライフラメンコ #10】

    サムライフラメンコ 1(完全生産限定版) [Blu-ray](2013/12/25)増田俊樹、杉田智和 他商品詳細を見る アニメ サムライフラメンコ 第10話 決戦!敵の基地 その名は―悪
    • [2013/12/22 00:18]
    • URL |
    • 腐った蜜柑は二次元に沈む |
    • TOP ▲

    サムライフラメンコ フジ(12/12)#10

    第10話 決戦!敵の基地 公式サイトからフラメンコダイヤを救うため、敵のアジトへ向かう“サムライフラメンコ”。ダイヤはフラメンコサファイヤとともに捕らわれ拷問を受けていた。サファイヤを守ろうと抵抗をつづけるダイヤに、“キング・トーチャー”は容赦のない真実を突きつける。そしてついに相対する“サムライフラメンコ”と“キング・トー チャー”。悪の軍団の真の目的が明かされる――! マリに今野から届い...
    • [2013/12/21 22:23]
    • URL |
    • ぬる~くまったりと |
    • TOP ▲

    サムライフラメンコ 第10話「決戦! 敵の基地」

    サムライフラメンコの第10話を見ました。 第10話 決戦! 敵の基地 まりを救うため、敵のアジトへと正義が向かう中、まりは萌とともに捕らわれ拷問を受けていた。 「悪のリーダーが戦う相手は主人公に決まっている」 「何、それ!?私が主人公じゃないっていうの!?」 「私の相手はサムライフラメンコだ。君はヒーローを誘きだすための餌だよ。誰にでも取り換えの利くただの脇役だ」 ...
    • [2013/12/21 21:38]
    • URL |
    • MAGI☆の日記 |
    • TOP ▲
    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。