with Ajax Amazon

    05 | 2017/06 | 07

    • SEOブログパーツ

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    『絶対可憐チルドレン 36巻』の感想  

    36巻、読みました。

    今回は、ほぼ全編少佐の過去編。
    少年漫画的には、もう兵部少佐が主人公でいいんじゃ・・・・・?(^.^;
    「絶チル」ではなく「UNLIMITED兵部京介」の過去編って感じですよ。
    兵部達超能力部隊が、どのように大戦に関わっていったのか・・・・・具体的な戦闘シーンもようやく出てきましたね。
    ただ、これほどの能力を持った超能力者(秘密兵器)がいても、物量には敵わなかった。
    今のようにメディアが発達していればね。
    そのデモンストレーションだけで、戦争を有利に終わらせることもできたかもしれんけど・・・・・・。
    やっぱ、戦争は哀しい。(T^T)

    今後、兵部はどのように未来を変えたいと思っているんだろう?
    そこが一番気になるトコロだね。

    P.S
    巻末のおまけ漫画で爆笑したwww




    関連記事

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animekyo.blog109.fc2.com/tb.php/1304-cfa83474

    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。