with Ajax Amazon

    09 | 2017/10 | 11

    • SEOブログパーツ

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    『クーロンフィーユ 2巻』の感想  

    2巻、読みました。

    相変わらず、作者さんが描く女の子は可愛いねぇ・・・・(*^。^*)ぽっ!!
    それだけでも、買う価値あり!

    だけど、お話も良いよ。
    少し不思議のSF。
    こういうの、好きだなぁ・・・・。

    ノエミの危機に、恥も外聞もなくがむしゃらに突き進む寛造。
    今までは、世界中の人間が敵!みたいな感じだったけど、ノエミに出会って・・・・・・ゆりえや和人の、ちょっとした優しさに触れ、考えが変わってきますよ。
    和人に「ありがとう・・・・ございました」と言う流れは良かったな。<和人も思ったよりイイヤツ!

    さて、超帯電体質のノエミと、周りが天然の磁石でできた洞窟なら触れ合えることを知った寛造。
    二人だけなら、ここで暮らしていくことも可能。
    でも、寛造は外へ出ることを選びます。
    周りの人を、頼ることを選びますよ。
    成長したね、寛造。

    果たして、少し不思議な「超帯電少女版美女と野獣」
    その顛末は、如何に?!



    関連記事

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    コメント

    相互リンクのお願い

    突然のコメント失礼いたします。
    「喪女のための本のある生活スタイル」というサイトを運営しているoomuraminaと申します。
    今回、こちらのサイトを拝見させていただき、クオリティの高さに感動しました!
    そこで、当サイトと相互リンク・相互RSSしていただけないかと思いご連絡いたしました。
    当サイトは本のジャンルのためジャンルが違うサイトにはなってしまいますが、いろいろな方に
    サイトを見てもらいたいなぁ、と思っている次第であります。

    そこで先に以下サイトに勝手ながらリンクを貼らせていただきました。
    http://blog.livedoor.jp/oomuramina/

    お手数ですが、ご確認の程よろしくお願い申し上げます。

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animekyo.blog109.fc2.com/tb.php/1296-d3f788fa

    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。