with Ajax Amazon

    05 | 2017/06 | 07

    • SEOブログパーツ

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    『東京レイヴンズ』 第3話の感想と考察  

    『東京レイヴンズ』 第3話「SHAMAN*CLAN -魂呼(たまよばい)-」
    を観ました。

    <ストーリー>
    兄を黄泉帰らせるため、泰山府君祭の再現を始めた鈴鹿。
    夏目の式神となった春虎は、鈴鹿を止めるため土御門家の祭壇へと向う。
    しかし鈴鹿は、強力な式神である装甲鬼兵を使って祭壇のある山に結界を張ってしまった。
    夏目の式神と、土御門家に伝わる呪具を使いなんとか結界を破った春虎たち。
    が、今一歩のところで、鈴鹿が自らの血を使って書き上げた呪符に捕縛されてしまう。
    そして、春虎達の目の前で泰山府君祭が始まり・・・・・・。



    いきなり馬で空飛んでたけど、あれが式神と判らなかったら困惑するだろうなw

    ってなわけで、鈴鹿の泰山府君祭を止めに向かった夏目と春虎だけど・・・・・案外、夏目がいっぱいいっぱいで苦笑。
    彼女は、天才タイプというより秀才タイプだね。
    一つのことに集中すればかなり優秀なんだけど、マルチタスクに向いてないっぽい。
    主導権を式神である春虎に奪われてオタオタする姿は可愛いもんだw>コミック版では、もっとひどく描かれていたんだよね。
    対して、春虎は実戦に強いタイプ・・・・・というか、行き当たりばったりでもなんとかしてしまうようなトコロがあるんだよな。
    どっちかって言うと、春虎の方が天才タイプっぽい。

    今回、伝説の陰陽師とされる土御門夜光のシーンが意味ありげに挿入されていましたよ。
    んで、それの生まれ変わりが夏目だと言われている・・・・・そんな話になっているんだよね。
    でも、マンガ版でこの辺を読んでいる時に、実は夜光の生まれ変わりって春虎なんじゃないかって思っている。>マンガ版では、アニメよりももっとうまく夏目の式神である雪風や北斗を使ってたってこともあるけど。
    この予想には、かなり自信がある!>少年漫画だったら、絶対そのパターンだしw
    それに、過去の夜光が描かれるシーン。
    あのシーンが春虎の視点の後に挿入されてましたから。>多分、春虎が観ていた過去ってコトなんだと思う。
    その他にも根拠はあるけど、それは今後のアニメで出てくるからここでは書きませんw

    夏目が北斗を操っていた術者と気づいたのは、マンガ版でも同じく東京に出てきた時。
    色々ヒントがあったのに、気づかなかったのは不覚だった覚えがある。
    にしても、春虎は鈍感だね。>リボンでも気づかなかったのは、ちょっと残念すぎるw(^.^;
    一方の冬児は、なかなか鋭い。
    北斗が式神なのを知っていたのに春虎に言わなかったのは・・・・・・やっぱ、そっちのが面白いからなんだろうな。(-_-;)>案外春虎は、冬児の悪戯心のおかげで酷い目に遭っているような気がする。

    今回は、鈴鹿の式神との戦闘がものすごく気合入っていましたね。
    まるで、ロボットもののような描写までありましたよ。
    あの式神、もう式神ってレベルじゃねえなw
    どういう仕組なのか、気になって仕方ない。
    特に、装甲鬼兵。
    操作系は陰陽術かもしれんけど、機械部分の動力は別にありそうな気がしますよ。
    その辺、もうちょっと細かい説明があると嬉しいな。

    <この後、ネタバレあり!>








    鈴鹿は、なんか可愛そうな感じだった。
    泰山府君祭を失敗して、その後鈴鹿がどうなったか描かれずに終わったし。
    あのあと、普通に捕まってしまうわけですが、・・・・・実はずいぶん後に再登場します。
    ただ、このアニメが終わるまでに出てくるかどうかは不明。
    結構先の話なんでね。
    多分その前に、アニメの1期は終わっちゃうんじゃないかな?

    鈴鹿ファンの方は、今のうちから2期を期待しておくと良いかと思いますよ。


    関連記事

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animekyo.blog109.fc2.com/tb.php/1261-c5f20868

    東京レイヴンズ第3話の感想レビュー

    原作1巻のエピソード完結&舞台は東京へ!回でした。 まさか北斗版板野サーカスが見れるとは予想外で(・∀・)ニヤニヤでしたねw 地の文ではけっこうやんちゃな性格だった北斗ですが、映像版では細かな仕草にそれが表れていてよかったかと。 鈴鹿の泰山府君祭は結局失敗に終...
    • [2013/10/29 17:11]
    • URL |
    • gurimoeの内輪ネタ日記(準備中) |
    • TOP ▲
    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。