with Ajax Amazon

    09 | 2017/10 | 11

    • SEOブログパーツ

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』 第12話の評判 、及び感想と考察  

    『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』 第12話「囮物語 なでこメドゥーサ 其ノ壹」
    を観ました。
    今回の世間の評判をまとめつつ、個人的感想を述べています。



    本作のヒロインの中でも、おそらくは熱狂的ファンが多いと思われる千石撫子の変貌ぶりが衝撃的だった、『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』の第12話でした。
    何がどうしてこうなった?!
    冒頭にクライマックスが持ってきてあり、その後物語の始まりが描かれる形になっていたけど、撫子がくちなわという怪異に出会っただけでは冒頭のような結果にはならないと思うんだ。
    何か、決定的に撫子の心を変化させる出来事が起こっているはず。
    多分、くちなわの『お願い』がキーになっているんだろうけど・・・・・。
    果たして、それはどんなことか?!
    気になります!

    さて、世間の評判はどうなっているんでしょうか?
    その一部をピックアップしつつ、個人的な感想や感じたことを書いていきたいと思います。


    蛇神娘だと!? 敵対してますけど・・・。 いきなり過ぎて全然分からないよ(´Д⊂) 暦お兄ちゃんなんて大嫌いだよ! 知らない間に大変な事になってますけど? ・・・と言うかグロイよ(((( ;゚д゚)))
    (桜詩~SAKURAUTA~:囮物語 #12)

    蛇神様で蛇髪さまですよ。
    ホント、とんでもないことになっていますな。
    でも、個人的には変貌した撫子も、なんだか美しいと思えたよ。<蛇が嫌いなオレなのに・・・・。


    暦を血まみれにして、笑う撫子。偽物語でその兆しは見えていたとはいえ、いきなりのヤンデレ炸裂にびっくりしました。よいうかラスボス。本当に何故こんなことに…。撫子のヤンデレ化、噂以上でした。恋愛サーキュレーションの雰囲気を継いでいるOPがまた切ない…。
    (物語シリーズセカンドシーズン 第12話 「囮物語 なでこメドゥーサ 其ノ壹」感想 - コツコツ一直線)

    ブラック羽川どころ騒ぎじゃないね。
    忍も本気に見えたし。
    本当に、厄介な祟り神にでも成ってしまわれたのか?
    OPは、確かに意味深でした。


    歌詞が本編の撫子そのままw 「欲しいのは全部」とかちょっと怖い(^^; 絵を見てるだけならヒロインしてて可愛いのにw 最後は目が病んでていかにも撫子らしいOPだったかと(ノ∀`)
    (<物語>シリーズ セカンドシーズン 第12話 「囮物語 なでこメドゥーサ 其ノ壹 リリカルマジカルSS)

    きっと、このお話を色濃く反映したOPなんでしょう。
    ある意味怖いフレーズがそこかしこに・・・・・(;^_^A


    千石の暦への想いは、なんというか  狂気に近いものが感じられたから  ヤンデレみたいな展開があるんじゃ  と考えてましたが、まさか怪異化するか
    (荒野の出来事 物語シリーズ セカンドシーズン 第12話 感想)

    怪異に出遭って、泣いて頼って暦お兄ちゃんに助けられる。
    お兄ちゃんのそばにいるだけで幸せ・・・・・・そんな撫子しか想像していなかったから、このヤンデレ具合はショックだったよ。
    ・・・・・・阿良々木くんは、厄介な娘にばかり惚れられるよなぁ・・・・・。


    冒頭からいきなりクライマックスシーンの暗黒面に落ちてしまった撫子が登場。 この物語で多くの撫子ファンは絶望するんだろうな… OPも一期と打って変わってどこかミステリアスで怖い雰囲気を感じた。 今回はまだプロローグ的な話で、まだなんとかただの可愛い撫子ちゃんだけど、すぐに目を伏せて黙りこんだりする辺りめんどくさい子オーラは放っている。
    (マンガとかラノベ等の感想ブログ 〈物語〉シリーズ セカンドシーズン 第乱話『なでこメドゥーサ其ノ壹』 感想)

    これでプロローグとか・・・・・(-_-;)
    一体、最期にはどんなラスボスに成長してしまうのか?!
    ・・・・・・やっぱ、心のうちに想いを溜め込んでいる娘は厄介だね。
    羽川もそうだったけど、撫子も彼女のように救われるんだろうか?(-"-;)


    撫子が闇堕ちするキッカケとして考えられるのはやはり阿良々木さんへの恋心。 もしかしたら撫子は阿良々木さんの彼女(ガハラさん)の存在を 知ってしまったのではないかなぁと思います。
    (<物語>シリーズ セカンドシーズン 第乱話 なでこメドゥーサ其ノ壹 | 窓から見える水平線)

    その可能性はありますよね。
    ただ、撫子は冒頭のシーンで忍を目の敵にもしていたんだよな。


    今回、忍に対して大分嫉妬している感じを受けました。 次回以降その理由が語られるんでしょうけど、 忍に嫉妬する理由がわからないんですよね。 暦お兄ちゃんと忍は切っても切り離せない運命共同体なのに その忍をあそこまで疎ましく思うなんて。
    (物語シリーズ セカンドシーズン 第12話「囮物語 なでこメドゥーサ其ノ壹」 感想 - 気ままに歩く〜Free Life〜)

    忍のことは、知っているようだったしね。
    だけど、阿良々木くんの傍にいるだけで幸せって感じの撫子でしたからね。
    運命共同体とはいえ、いつ傍にいることが出来る忍に嫉妬してもおかしくないと思います。


    忍と阿良々木は言うなれば運命共同体でしょうか。 但し彼女の阿良々木への態度は完全に恋人のそれ。 そもそも人間じゃないので色恋の形が人と違っててもおかしくない。 なので撫子から恋人っぽく見えたとしても不思議ではないかも。
    (<物語>シリーズ セカンドシーズン 第12話 『囮物語なでこメドゥーサ 其ノ壹』 タイトルはメドゥーサよりゴーゴンの方が語呂が良かったと思う。 - こいさんの放送中アニメの感想)

    ああやって一緒に戦っている姿を見ると、確かにガハラさんより恋人っぽく見えるよ。
    それに、今までは忍が怪異だから仕方がない的な想いが、撫子にはあったんじゃないかな?
    でも、今や自分も大いなる力を手にした怪異。
    絶頂期の忍と比べても、遜色ない力を持っているでしょうよ。<神だからね。
    そうなってくると、自分が忍よりも阿良々木くんの傍にいるのがふさわしいとか、ちらっと思っちゃうのも敷かながないことなのかもしれんね。


    キーワードは被害者・加害者? なんだか重そうな物語になりそうです。 囮物語OP 「もうそう・えくすぷれす」 も物凄くシリアスな雰囲気。 興味深いのは、このOPアニメ、 ことごとく「恋愛サーキュレーション」と対照となっているという点。 分かりやすいのがタイトルバック。 「化物語」では前に向かって歩く撫子。 それに対して 「囮物語」では 後ろに向かって歩いているんですね。 曲調自体も、どことなく似通っているものの、 可愛らしい印象の「恋愛サーキュレーション」に対して、 おどろおどろしい印象の「もうそう・えくすぷれす」。(中略)どこを取っても「なでこスネイク」のアンチテーゼとなっているんです。
    なんとなく、囮物語の方向性が見えてくるOPアニメだったのではないでしょうか。

    (囮物語 1話 「なでこスネイク」のアンチテーゼ - うっかりトーちゃんのま~ったり日記 - Yahoo!ブログ)

    なかなか興味深い考察です。
    「なでこスネイク」のアンチテーゼか・・・・・。
    やはり、このOPは物語を色濃く反映していると言って良いのでしょうね。


    扇はメメの姪らしいですが、初対面なのに撫子を知ってたり… いろいろ怪しい言動の多いキャラですね(笑) と言うか、撫子のことは番外編扱いってなに(^^;
    (空 と 夏 の 間 ... 物語シリーズ セカンドシーズン 第12話「囮物語 なでこメドゥーサ 其ノ壹」 )

    このキャラが、また意味深なんですよね。
    どっかの感想では、作者の分身的な位置づけなんじゃないかという意見があって、なるほど!・・・・と思った。


    扇、扇とは、扇の要、話の根本にあるという意味があるのかな?
    (物語シリーズ セカンドシーズン 第12話 なでこメドゥーサ 其ノ壹 - おかるとのヲタク日記)

    扇は閉じたり、開いたり・・・・・・更には煽ったりもしますからね。
    物語の狂言回し的な側面を持ったキャラなのかもしれませんね。


    忍野扇はまた思わせぶりな台詞を‥。 メタ発言なのか、未来を知っているのか。 忍野扇が八九寺を探していたのはまた別のエピソード?
    (〈物語〉シリーズ セカンドシーズン 第12話 | 桃色のティータイム)

    ここで八九寺を探していたのも興味深い。
    てっきり、八九寺の話は全て終わったのかと思ってましたけど、そうでもないのかな?


    忍野メメの姪っ子だと名乗る忍野扇に出会った撫子ちゃん、扇に自己紹介やら何やらが既に怪しさを物語ってるような気がしてなりません>< また、手を見せないっていうのが気になるっすね^^;  そんな彼女との絡んだ後から白蛇の幻影を見てしまう撫子ちゃん(゚Д゚*)
    (<物語>シリーズ セカンドシーズン 第12話 - 日影補完計画)

    扇と会って、そのすぐ後から白蛇の幻影を見るように成ってしまった。
    これって・・・・・なんらか、扇が関わっている可能性もあるんだろうか?
    存在自体が怪しいので、なんとなく勘ぐってしまいますよ。


    学校で撫子は度々蛇を見ます。そして暦に相談するのですが……怪異を見ることよりも暦と喋るのが楽しい撫子がなんとも言えませんね。
    (つれづれ 物語シリーズ セカンドシーズン 第乱話 「囮物語 なでこメドゥーサ 其ノ壹」)

    冒頭のシーンを見ちゃうと、さらにね。(-"-;)
    電話で、思わず「(阿良々木くんに会えるのを)楽しみにしてるね(は~と)!」とか言っちゃって突っ込まれてるしw(^^;)


    同胞を14匹も殺した撫子ちゃんに、ほんの少しでも罪を償いたい、という気持があるなら助けてくれと。ほんのちょっとだけ俺様のお願いを聞いて欲しいんだ、と。(この辺、ほんっとヤ○ザの追い込みみたいですね)
    (物語シリーズ セカンドシーズン 第12話 撫子の容赦ない一撃が阿良々木を襲う! | まるぴんが行く!)

    こういう脅迫まがいの物言いに、これまた「NO!」と言えなさそうなタイプだもんね、撫子って。
    クチナワも、そのへん判っててやっているんでしょうなぁ・・・・・。(-"-;)


    暦と付き合いがあるのだから怪異を受け入れてしまうのは危険な事を重々に承知しているだろうに、怪異に関われば暦と関わる事が出来ると思ったのか。
    (〈物語〉シリーズ セカンドシーズン #12 囮物語 第乱話「なでこメドゥーサ 其ノ壹」: 無限回廊幻想記譚)

    思っちゃったんでしょうねぇ。
    そして、「また、暦お兄ちゃんに助けてもらえる!」とか、無意識に思っちゃっているような気もします。(;^_^A


    今までの撫子エピソードとは違って、撫子の内面を抉るようなエグイエピソードになりそうで、これまでの撫子の話とは一線を画したものになりそうですね。
    (<物語>シリーズ セカンドシーズン #10「囮物語 なでこメドゥーサ 其ノ壹」 - アニメを見て感想を書くよ! - Yahoo!ブログ)

    冒頭のシーンに繋がるには、相当エグいモノを見せられることになるんでしょうね。
    もうあの、「ぽややん」とした可愛らしい撫子は見られないのかもしれません。(/_;)


    このシリーズ良い子が多いという印象で見てましたが撫子は違うのかもしれない。 電話の会話から一気になんかおかしいという感じになってきて、 蛇との対峙でそれが具体的な形になってくる。怪異というより残酷な少女?
    (真実悪路 物語シリーズ セカンドシーズン 囮物語 12話「なでこメドゥーサ其ノ壹」の感想)

    こういう娘って、まさに同性から見たら、「被害者面しちゃって!」・・・・・とか思われたりするんだろうなぁ。<男は、こういう娘に弱いもんだからさ。(^.^;


    今回OPに凄いヒントが出ている。それが「国構えの中に恋」の字。まずその字が"囮"物語の"囮"から出たのは明白で、"囮"の字に特別な意味がある事がわかる。  そして元になった"囮"の字。獲物をおびき寄せる為に使う、獲物を"化"かす為のエサ=囮。その"化"が"恋"になったらどうなるか?「□+恋」の字の意味は、 おそらく暦をおびき寄せ"恋"させる為のエサ。  (中略)  よってこれらより、撫子がクチナワに囚われているのではなく、撫子がクチナワを囮に暦をおびき寄せる物語なのだと考えられる。
    (【<物語>シリーズ セカンドシーズン12話】クチナワは撫子が暦をおびき寄せる為の囮【感想】: 会長のおすすめアニメレビュー)

    なるほど。
    これは面白い考察です。
    『囮』が「口」の中に「化」の文字が入っていて意味深・・・・・という意見はいくつかのブログで指摘されていましたが・・・・・・。
    これは覚えておいて、お話がどう転がっていくのか見守っていきたいと思います。


    罪滅ぼしとして白蛇に脅迫じみたお願いを聞くハメに!! フロイト先生が言うには蛇は男性のシンボルを表していて。 そして撫子ちゃんは何でも言うことを聞く・・・とな。 エロ同人の展開は必至でしょうか!!(*´Д`)
    (物語シリーズ囮物語 第12話「北白蛇神社にて千石撫子とヘビーな話!」感想 | あきひろのアニメニュース)

    それは必至!w<間違いないね。( ̄ー ̄)



    関連記事

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animekyo.blog109.fc2.com/tb.php/1229-1cb23170

    囮物語 #12

     撫子ぉぉぉ。撫子かわいいよぉぉぉぉぉ。
    • [2013/10/09 16:06]
    • URL |
    • ブログリブログ |
    • TOP ▲

    物語シリーズ セカンドシーズン 第乱話 「囮物語 なでこメドゥーサ 其ノ壹」

     撫子もクチナワも怖いです。

    【<物語>シリーズ セカンドシーズン12話 囮物語1話】クチナワは撫子が暦をおびき寄せる為の囮【感想】

    囮物語 第乱話「なでこメドゥーサ其ノ壹」 ●□+恋=?  今回OPに凄いヒントが出ている。それが「国構えの中に恋」の字。まずその字が"囮"物語の"囮"から出たのは明白で、"囮"の字に特別な意味がある事がわかる。  そして元になった&…
    • [2013/10/04 22:43]
    • URL |
    • 会長のおすすめアニメレビュー |
    • TOP ▲

    囮物語 #12

    【なでこメドゥーサ 其ノ壹】 囮物語 第一巻/なでこメドゥーサ(上)(完全生産限定版) [DVD]出演:神谷浩史アニプレックス(2014-02-26)販売元:Amazon.co.jp 撫子ちゃんキター(゚∀゚)−! 
    • [2013/10/04 11:12]
    • URL |
    • 桜詩〜SAKURAUTA〜 |
    • TOP ▲

    〈物語〉シリーズ セカンドシーズン 第12話

    なでこメドゥーサ其ノ壹 [画像] 化物語の「なでこスネイク」で、友達にかけられた呪いを解こうとして、何匹か蛇を殺しているのでしたね。 今の所、その罪悪感をクチナワにつけ込まれた感じでしょうか。   忍野扇はまた思わせぶりな台詞を‥。 メタ発言なのか、未来を知っているのか。 忍野扇が八九寺を探していたのはまた別のエピソード? 感想ブログリンク wendyの旅路 ブラり写真日記〜鉄道・旅・アニ...
    • [2013/10/03 13:27]
    • URL |
    • 桃色のティータイム |
    • TOP ▲

    <物語>シリーズ セカンドシーズン 第12話

    「なでこメデューサ其の壹」 好きなお兄ちゃん 暦お兄ちゃん 好きな人  …阿良々木暦
    • [2013/10/02 22:39]
    • URL |
    • 日影補完計画 |
    • TOP ▲
    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。