with Ajax Amazon

    07 | 2017/08 | 09

    • SEOブログパーツ

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』 第9話の評判 、及び感想と考察  

    『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』 第9話「傾物語 まよいキョンシー 其ノ參」
    を観ました。
    今回の世間の評判をまとめつつ、個人的感想を述べています。



    前回、とんでもない独白で終わった話が、果たしてどのような展開になるのか?!
    タイムパラドックスなんでしょうけど、八九寺を救うことが、どうして世界を滅ぼすことに繋がるの!?
    興味津々で迎えた、『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』の 第9話でした。
    まさか、化物語のあんななんでもないようなシーンが、こんな重要な歴史の分岐点だったとは!
    ・・・・・思いもよらなかったなぁ。(;^_^A
    大体、アニメ版しか観ていない僕にとって、忍が世界を滅ぼすほどの力を持っているような意識が薄かったんだよね。
    所詮、阿良々木くんに取り憑いているだけの、見た目可愛い少女の怪異ですから。
    元は怪異の王だと言われていても・・・・ねぇ?(^.^;
    ホント、予想外の展開である。

    さて、世間の評判はどうなっているんでしょうか?
    その一部をピックアップしつつ、個人的な感想や感じたことを書いていきたいと思います。


    過去に戻って八九寺を助けた事により、狂ってしまった運命の歯車。 もろもろの事情が重なり合い、吸血鬼の成れの果てが蠢く世界になっていた。 そうか、傾物語って「世界を傾かせる」って意味もあったんですね。 なんたるスケール!
    (傾物語 3話 死ななかった故に滅んだ世界 - うっかりトーちゃんのま~ったり日記 - Yahoo!ブログ)

    傾物語って、そういう方面のことだったのね。
    傾き=歌舞伎ってイメージがあるから、どんな突拍子もないキョンシーが出てくるのか?!・・・・なんておもっていましたよw(^^;)


    世界が滅んでいた!?か…。  まあどのタイミングで滅んだかはともかく  そんな力を持った奴なんて限りあるだろうし  滅んだタイミングを大まかに予想できた  時点で忍は自分の可能性に  気がついていたのかもしれないね。  とはいえ、あのタイミングで起きた  羽川や忍のイベントは、実はものすごい  重要だったことがわかりましたね。
    (荒野の出来事 物語シリーズ セカンドシーズン 第09話 感想)

    阿良々木くん、綱渡りみたいな人生を送っていたのね。
    いや、今も相当なタイトロープ状態ですがw
    選択を間違えば世界が滅びるって・・・・・大国の大統領くらいじゃないとできない話だよ。(^.^;


    阿良々木家にとりあえず帰宅。考え込む忍ちゃんを呼ぼうと鎖骨に触れる阿良々木氏。触り方というか、なぜ鎖骨をピンポイントで攻めるwwww さすが、ょぅι゛ょに容赦ない阿良々木氏だわ~ 忍ちゃんはビックリして顔芸を披露! お人形のように美しい金髪ょぅι゛ょにあるまじきお顔 (ノД`)シクシク
    (<物語>シリーズ セカンドシーズン 第09話 『傾物語 まよいキョンシー 其ノ參』 | 日々是深夜アニメ)

    今回笑えたのは、このシーンくらいであったw
    阿良々木くんの行動はどこまで行っても、女子のあらゆる感情をゆさぶりますなぁ・・・・・・。<タラシめが!(--〆)


    どうやら、まよいが幽霊にならなかったせいで忍ちゃんの家出を阻止できなかったようで・・・ 尚且つ、この世界の阿良々木さんはおそらくブラック羽川に殺されている・・・ そして、阿良々木さんが死んだことによって吸血鬼として復活した忍ぶちゃんが頑張っちゃったとw
    (続・真面目に働くアニオタ日記 : 物語シリーズ セカンドシーズン 第9話「傾物語まよいキョンシー其ノ參」)

    真宵が幽霊にならなかったことって、実は大した影響を与えていないのね
    やっぱり、阿良々木くんと忍が、もうちょっと早く分かり合うというか、和解していればこんなことは置きなかったんだから。
    とは言え、それを責めるのも酷というものだろう。


    八九寺と出逢わなくなったことで、 様々な出来事に影響を及ぼしている感じですね。 それを考えるとガハラさんと付き合えたのも 八九寺の件があったからこそであって、 もしかしたらこの激変した世界では 2人は付き合えていないのかもしれませんね。 まぁ確かめる術は残っていないようですが・・・。
    (物語シリーズ セカンドシーズン 第9話「傾物語 まよいキョンシー 其ノ參」 感想 - 気ままに歩く〜Free Life〜)

    ガハラさんと付き合っていなかったら、もしかして羽川と付き合ってた可能性もあったんだろうか?・・・・・いや、その場合は阿良々木くんがブラック羽川に殺されることもなかった??
    八九寺のいない化物語がどうなっていたのか、ちょっと見てみたい様な気がしますね。(-.-)


    自分の行いに罪を感じる忍。忍の弱いところが見れる貴重なシーンでした。強敵相手に渡り合う姿が印象的だったのもあって、グッときました。  ですが暦は忍を責めることはなく、この世界を元に戻す対策を立てようとします。今回は本当暦と忍、二人しか出番がないという、世界の終わりっぽい空気を感じられる1話でした。まよいメインの話なのに、まよいの出番があまりないのがなんか不思議です。
    (物語シリーズセカンドシーズン 第9話 「傾物語まよいキョンシー 其ノ參」感想 - コツコツ一直線)

    「真宵キョンシー」じゃなくて「まよい(迷い)キョンシー」ですもんね。
    阿良々木くんと忍が「迷い」、そのことからどうのがれるのか?・・・・ってお話なんでしょう。
    もちろん、「真宵」にもかけてあるのはまちがいないわけですが。(^.^;


    二人はこの異様な世界で生き続けなければいけないということから より強く関係を結ぼうとする。彼が許したのにはそういった側面もあるので すね。感情だけなら忍に怒りをぶつけることもできる、以前の彼ならたぶん そうしたでしょうね。でもそれをしなかったのはこれまでの絆のおかげでも あり、これから二人生きていくうえでの大切なパートナーとして認識している からでもあるのでしょう。彼も成長しているんですね、ただのロリコン野郎 じゃなかったんだな♪
    (ヲタブロ : 〈物語〉シリーズ セカンドシーズン 第9話傾物語「まよいキョンシー其ノ參」レビュー・感想)

    確かに、ただの真性ロリコン野郎だったら、逆にこの状況を喜ぶかもしれないからねw
    だけど、2人でこのままこの世界で生きていくっていう選択肢は、少なくとも阿良々木くんは考えていないと思うな。
    どっちかっていうと、協力して現状をなんとか打開しようとしているんじゃないでしょうか?


    忍との関係も実はものすごく危ういバランスの上に保たれていたものだということが分かりますね。もっともそれは、これまで阿良々木が関わってきた女の子達も同様なのですよ。その人の闇に深入りしていくということは、それだけ生半可なものでは済まないということなのでしょう。忍は阿良々木が関わってきた女の子の中で、もっとも危険な女だったと言えるかもしれません。それこそ戦場ヶ原さん以上に・・・。
    (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 (アニメ感想) 〈物語〉シリーズ セカンドシーズン 第9話 「傾物語 まよいキョンシー 其ノ參」)

    それは当然と言えるかもしれません。
    なにしろ、彼が普通の人間じゃないものになったのは、忍と出遭ったからなんでしょうからね。<その辺、傷物語読んでないから、詳細は判らんけどな。(^.^;
    それに、ガハラさんは関わった女の子の中では、割と安全な娘なんじゃないのか?<怪異的には。
    まぁ、付き合うことになったことで、ある意味一番危険な女の子になったといえるのかもしれませんけどね。


    自分の行いを深く後悔する弱さをみせた忍の姿は今までにはない感じでしたね。 暦は忍をせめようとはせず、世界を元に戻そうと考えますが、 果たして世界を元に戻すことは出来るのでしょうか?
    (<物語>シリーズ セカンドシーズン~第9話感想~ - ブラり写真日記~鉄道・旅・アニメのブログ。 - Yahoo!ブログ)

    どうやって戻すか?・・・・ですよね。
    普通に考えれば、もう一度過去へ戻るってことなんでしょうけど・・・・・。


    真宵を救ったから起こってしまった大惨事。 一つの繋がりが無くなっただけでこんなに変わってしまうものなんですね。 過去に戻ってやり直すしかなさそうだけど。 その力を得るには、暦が忍を吸血鬼(に近いもの)に戻すしかなさそうですね。
    (空 と 夏 の 間 ... 物語シリーズ セカンドシーズン 第9話「傾物語まよいキョンシー其ノ參」)

    そうなんですよね。
    神社にパワーが溜まっていないってことは、阿良々木くんが忍に血を与えて彼女本来の中にある力を使うしかないってのは、前回説明されていましたよ。
    ただ、
    真の力を取り戻した場合のデメリットも説明されていましたね。
    この世界の自分が、真の力を取り戻したことで世界を滅ぼしてしまったわけですから、忍は力を取り戻すことに嫌がる・・・・・いや、恐怖を覚えるんじゃなかろうか?


    因みにこの世界でブラック羽川と忍って対決とかしたんだろうか。 そこがちょっと気になりますね。
    (<物語>シリーズ セカンドシーズン 第9話 『傾物語まよいキョンシー 其ノ參』 世界に二人ぼっちの暦と忍、これはアダムとイブになるしか無いのか。 - こいさんの放送中アニメの感想)

    ブラック羽川が、ゾンビとかキョンシーごときに簡単にやられるとは思えんから、戦っていなかったら生きている可能性もあると思う。


    はたして生き残りはいるのでしょうか? 人類の仇となった忍野忍。 予想では序章で出てきた影縫余弦(かげぬい よづる)の式神が出てくる気がします。 少なくともゾンビに負けないくらい強かったです。
    (物語シリーズ セカンドシーズン 傾物語第9話 『世界崩壊後すべてを滅ぼした原因はー!?』感想 | あきひろのアニメニュース)


    月火は不死鳥だし、 その他の怪異関係者は易々と吸血鬼化しなさそうな気がするのですが、 どうなんでしょう?
    (明善的な見方 物語シリーズセカンドシーズン 第9話「まよいキョンシー 其ノ参」)


    吸血鬼ハンターのエピソードとか、メメたち怪異の専門家たちも、同じようにゾンビになってしまったんだろうか。 彼らなら何らかの対策は出来そうなんだが、数の前に屈したのかな。 後、怪異そのものである月火はどうしたんだろうか。ゾンビになるとは考えにくいんだが。
    (〈物語〉シリーズ セカンドシーズン #09 傾物語 第閑話「まよいキョンシー 其ノ參」: 無限回廊幻想記譚)


    果たして、この世界に、人類は生き残っているのでしょうか?。意外な人物と遭遇するかもしれないですねw
    (傾物語 まよいキョンシー <物語>シリーズ セカンドシーズン 第9話 9/1 あらすじと感想 #monogatari #物語シリーズ|ζ[ZETA] Specium blog)

    生き残りがいる可能性については、いろんな人が指摘しておりますよ。
    前述のブラック羽川だけでなく、式神の余接やその主である余弦、怪異の専門家である忍野、伊豆湖、何と言ってもヴァンパイアハンターであるエピソードなんかは生きている可能性がありそうです。
    怪異の力を持つ神原や、怪異そのもので不死鳥の月火ちゃんだって生きている可能性は高いよ。
    さて、そのへんの人物が出てくるのか??


    2人をゾンビの群れが取り囲む・・・・だけじゃなく誰かが確実に現われてそうな雰囲気。メメか?扇か?余接か?伊豆湖か?気になるけどその姿は映らない。そんな鬼畜な引き(笑)のまま次回に続く!
    (【<物語>シリーズ セカンドシーズン9話】世界が滅んでも生きる事を諦めない暦【感想レビュー】: 会長のおすすめアニメレビュー)

    誰が一番可能性が高いだろう?
    つばさタイガーの時出てきた、余接、伊豆湖、エピソード辺りが有力かな??


    北白蛇神社の霊的エネルギーが消えたのは、「なでこスネイク」時に  駿河ちゃんが貼り付けた忍野に頼まれていたお札の種類の違いから  の変化であり、6月14日の出来事は「つばさキャット」、暦と真宵ちゃんの  出会いは「まよいマイマイ」だし、暦と忍ちゃんのお話になると「傷物語」まで  遡るという今までの「<物語>シリーズ」をしっかりと理解していないと付いて  いくのが必死な「傾物語」の展開は、「セカンドシーズン」から見始めた  人達にはかなり酷な内容ですよね。
    (<物語>シリーズ セカンドシーズン 第9話 「傾物語 第閑話 まよいキョンシー 其ノ參」 感想 : wendyの旅路)

    全くです。(^.^;
    ただ、セカンドシーズンから見始めた人は、つばさタイガーの段階で厳しい状況だったと思うから、興味がある人はきっとDVDかなんかで見ているんじゃなかろうか?


    阿良々木さんと忍はこの世界でたったの二人ぼっち、 「まよいマイマイ」とは違ってこの2人が迷子となっている状況。 こうなってくると今作の主役はどう考えても八九寺ではなく忍ですよねぇw
    (<物語>シリーズ セカンドシーズン 第閑話 まよいキョンシー 其ノ參 | 窓から見える水平線)

    今のトコロ、間違いなくヒロインは忍。
    だけど、「つばさタイガー」での阿良々木くんの前例がありますからね。
    最後の最後で巻き返しもあるかも?!w


    まよいキョンシーというタイトルということで真宵関係のキョンシー(ゾンビ)かと思っていたんですけど、まさかの忍関係でのキョンシーということでした(汗)…まあ、まだ終わっていないので両者に関わらせてくるタイトルかもしれませんが。
    (しろくろの日常 <物語>シリーズ セカンドシーズン:9話感想)

    キョンシーってのは、あのゾンビっぽい吸血鬼の成れの果てのことなんだろうけど・・・・・と思ったら、↓こんな事を書いているブログが有りました。


    吸血鬼の成れの果てが、キョンシーということらしい。 まあ、作者のあとがきを読むと、ゾンビにしたかったそうですが。
    (こう観やがってます - 〈物語〉シリーズ セカンドシーズン 第9話「傾物語 まよいキョンシー 其ノ參」)

    ・・・・・・ゾンビは、聞こえが悪かったってことのようですw(;^ω^)


    今更なんだけど、忍がヒロインなんですよね。 タイトルから真宵とばかり思ってたのでいい意味で裏切られてる感じかなw ただ、傷物語の話を知らないから吸血鬼のこととかいまいちピンと来てなかったり(^ω^;) 傷を見てたら阿良々木さんと忍のやりとりももっと面白く見れたと思うとちと残念。 早く映画公開してくれ(つ∀`)
    (<物語>シリーズ セカンドシーズン 第8話 「傾物語 まよいキョンシー 其ノ参」 リリカルマジカルSS)

    ホント、傷物語を観れるのは、いつのことになるんでしょうかねぇ~~~。(-"-;)
    早く観たい!


    この作品ってストーリーそのものが優れているわけではなく、 キャラ同士のかけあいとか言葉遊びが優れているだけに、 そこが削られてしまうのは非常に痛いのかなと。 画面での説明も多用する作品だけに、状況説明をもう少し映像に委ねて、 エピソードをもっと盛り込むべきだったのでは。
    (<物語>シリーズ セカンドシーズン 9話 傾物語 其ノ參 感想 : ADVGAMER)

    そして、こういう感想を読むたびに、やはり原作を読まねばならんか・・・・・とか思っちゃうオレなのでした。_(^^;)ゞいや-



    関連記事

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animekyo.blog109.fc2.com/tb.php/1209-e8f0407f

    <物語>シリーズ セカンドシーズン 第09話 『傾物語 まよいキョンシー 其ノ參』

    <物語>シリーズ セカンドシーズン 第09話 『傾物語 まよいキョンシー 其ノ參』の感想。もとの時間軸に戻ってみたら、世界が滅んでいた・・どうする?ロリコン&ショタコンコンビ! どこに行っても、荒廃した景色が広がるだけの世界。マジで滅んでしまったようです。さすがの忍ちゃんも衝撃を受けているご様子。 阿良々木家にとりあえず帰宅。考え込む忍ちゃんを呼ぼうと鎖骨に触れる阿良々木氏。触り方というか、...
    • [2013/09/19 11:11]
    • URL |
    • 日々是深夜アニメ |
    • TOP ▲
    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。