with Ajax Amazon

    05 | 2017/06 | 07

    • SEOブログパーツ

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    『紅殻のパンドラ 2巻』の感想  

    攻殻機動隊と、世界観を同じにした作品っぽいけど・・・・・どうなんだろうね?
    義体とかの技術を見ると、攻殻機動隊より前のお話になるんだろう。
    攻殻機動隊のアニメしか観ていない人は、アレをなかなか男臭いお話だと思っている方もいるかもしれんが、実のところ原作の素子はハードなガチレズ。(<両刀??)
    本作は、そっち方面が強調されていて、登場人物は女の子ばかりですよ。
    さすがに、六道さんの絵柄ですからハードではありませんが、それとなく匂わせるシーンが多いね。
    可愛い六道キャラの女の子とSF、ロボ娘なんかが好きな人にはオススめの作品。
    まだまだお話は始まったばかりだけど、完全義体の適応者である少女・ネネと、メイドなアンドロイド少女のクラリオンが、果たしてどんな物語を見せてくれるのか・・・・・・・期待です。

    ちなみに、
    タチコマ(フチコマ)の前身っぽいゲルツェコマ(略して「ゲルコマ」)っつーのが出てきますが、あんまし可愛くないw





    関連記事

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animekyo.blog109.fc2.com/tb.php/1200-3f12f7ac

    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。