with Ajax Amazon

    09 | 2017/10 | 11

    • SEOブログパーツ

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    『木曜日のフルット 3巻』の感想  

    相変わらずのノリwww

    フルットが、ネコっぽくないのもいつも通りw
    早菜の話になると、それこそ「それ町」の2ページ版という印象になってしまうのが、長所であり短所でもあるんじゃないかな?

    「それ町」と同じく連作短編なわけだが、2ページというのが珍しい。
    普通の週刊連載の19ページでもなく、4コマでもない。<どっちかって言うと、4コマに近い構成か?
    なかなか見ない構成だけど、4コマに収めるよりも自由度があって描きやすいのかな?
    それとも逆に、あんまりないからこそ難しい??
    ・・・・・・まぁ、一番大変なのは、ページ下の2行ネタを毎回考えることだろうけどさw
    これは、作者が考えているのか、それとも担当編集が考えてるのか・・・・・・・どっちだろね?<巻末の、一言解説付き索引のほうが、大変かな??w(^.^;


    さて、世間の評判はどうなっているんでしょうか?
    その一部をピックアップしつつ、個人的な感想や感じたことを書いていきたいと思います。


    時代設定は現代だけど、鯨井先輩の自然な貧乏さと、貧乏をちょっと楽しんでいる感じは昔の青春マンガっぽい。 設定も基本的にはよくあるシチュエーションで、近年流行ったシュールな笑いや、萌え系日常マンガなどの影響を受けてない。 藤子マンガとか、昔からあるボケとツッコミの漫才とか、作者自身の体験とか…流行ってはないけど、もっとしっかりしたものが土台になっている安心感がある。しっかりした土台がありながら、古すぎず地味すぎず、キャラクターの動きも良くて飽きさせない。
    (エックスと嘘とビデオゲーム 石黒正数「木曜日のフルット」という素敵な存在)

    この作品の特徴をうまく表していると思います。
    懐かしい感じがするけど、古臭い感じはしない。
    このへんは同意です。
    ただ、
    萌え系日常マンガなどの影響を受けてないってのは・・・・・怪しいなw(^^;)


    ことさら目新しいことはないのですが、オハナシの構造が面白いので繰り返し読んでも面白さは維持されるんだよな。面白い。うん。
    (木曜日のフルット(3) - 巻頭さん2)

    繰り返して読んでも飽きないというか、同じように笑えるのは確か。
    そこは不思議w


    2ページマンガてのは とてもいいです ディモールトにいいです そんで石黒正数って作者はそういうまとめが巧い作家なんで いつもそこそこ楽しめるんですよ そりゃメチャクチャおもしろいってほどではないんですがね 皆さんにも乗り物の移動中とかですすめたい本なんです
    (「ディモールトにいい」石黒正数の『木曜日のフルット』感想 | 無駄だから無駄なんだ無駄無駄―奥州競馬レクイエム―)

    個人的には、ちょっと時間が空いた時にぱらぱらめくる。
    寝る時、近くにおいておくとディ・モールトに良いッス!


    かなり癒された!  そして、かなり考えさせられ、思わず納得してしまって笑ってしまった巻でした!!
    (何かよくわからん気まぐれBlog : 癒される!ダメな意味で今回も癒された!? 漫画「木曜日のフルット 3巻」を読む!!)

    パッと見、癒し系マンガには見えないんだけどねw
    不思議と癒される。


    数時間後の未来を見ることができる穴の話などはちょっと可愛かった。  逆に、宝くじの話は気持ちが物凄く伝わってきて何とも言えない気持ちになりましたw  2桁目のズレだと、前後賞にも引っかからないから余計にがっかりだろうなぁ~~。w  でも、猫の世界も人間の世界も生きるのに大変って意味では同じで面白いw
    (何かよくわからん気まぐれBlog : 癒される!ダメな意味で今回も癒された!? 漫画「木曜日のフルット 3巻」を読む!!)

    宝くじの話は、本当に気持ちが判るw
    1等じゃなくても、そうとう悔しく思うもんな。
    で、こういうのって友達に話しまくるよねw<組違いで4桁目くらいがズレてたことある。

    次巻も、まったり読みたいものだ。(^-^)

    関連記事

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animekyo.blog109.fc2.com/tb.php/1177-e60f2418

    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。