with Ajax Amazon

    05 | 2017/06 | 07

    • SEOブログパーツ

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    『蒼き鋼のアルペジオ』 7巻の感想  

    第7巻、読みました。
    自分を倒した群像に興味を持ち、味方となった『タカオ』に、かつて群像の乗る401を苦しめたUボート2501が襲いかかります。

    タカオが健気でイイね!
    何があっても群像との約束を守ろうとしてるし、ヘタすればコアを破壊されかねないのに、想い出の詰まったメンタルモデルを捨てようとしない。
    もう、メインヒロインはタカオでいいじゃん!・・・・・とか思えてきたw
    作中では、一番最初の強敵だったタカオ。
    ツインテ・ロングで、見た目勝気なお嬢様って感じなんんだけど・・・・・。
    自分を負かした相手に興味を持つとか・・・・・・人間で言えば、完全に『恋』ですよね。
    しかも、軍艦型戦闘知性体の『分身』とも言える人型のメンタルモデル。
    感情が芽生えてたのは、メンタルモデルを構成してからみたいだし・・・・・・完全に世間知らずのお嬢様が恋をしたって感じ。
    ただ、想い人の群像くんは、人間にもメンタルモデルにもモテモテ。
    ハードルは高いぞ。
    頑張れ、タカオ!

    戦闘は、結局介入してきた402の情報提供と、群像の援護射撃で2501を撤退させることに成功します。
    ただ、タカオは大きく傷つき、メンタルモデルも402に回収されてしまいます。
    タカオの運命や、いかに?!
    ・・・・・・・・
    ・・・・・・
    ・・・・なんて書いているけど、先にも書いたように、タカオは別にヒロインじゃないんだよねw<少なくとも、メインヒロインではない・・・・・と思う。(^-^;

    ちなみに、
    2501には人間のクルーが乗っており、どうやら人類を裏切ったと言われている群像の父・翔像の息がかかってるっぽい。
    群像が戦っているのは、父・翔像の真意を知るためなのかそれとも他に理由があるのか・・・・・・なかなか根本の話に行かないから、よくわからないんだよね。
    先は長そうですよ。
    しかし、
    この段階でアニメ化か。
    中途半端なトコロで終わりそうだなぁ・・・・・。<401の日本再脱出辺りまでか??

    初めて感想書いたんで、作品の紹介を少し・・・・・。

    軍艦擬人化とも、ちと違う。
    「メンタルモデル」と呼ばれる人型の『分身』を持った、謎の軍艦型戦闘知性体集団と、人類の戦いを描く作品。
    ある日突然、人類を攻撃してきた軍艦型戦闘知性体は『霧の艦隊』と呼ばれ、主に旧帝國海軍の艦名とよく似た外観を持っています。
    しかし、中身は人類の科学を超えた超兵器を満載した未知の戦闘知性体です。
    『霧の艦隊』のせいで、人類は海を奪われ、陸地に封じ込められた・・・・・そんな世界観。
    そんな中、主人公側は何故か『霧の艦隊』を裏切った(?)潜水艦『(伊)401』に乗って戦っています。
    401がどういう経緯で主人公である千早群像と出会い、彼らを乗せて裏切り者となったのか?
    群像が、何を目的として戦っているのか??
    究極たる真相は明かされないまま、表向きは人類の希望である対霧の艦隊用兵器「振動魚雷」を巡っての争奪戦が続いている・・・・・・そんなお話。


    関連記事

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animekyo.blog109.fc2.com/tb.php/1116-88438a6b

    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。