with Ajax Amazon

    05 | 2017/06 | 07

    • SEOブログパーツ

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    『革命機ヴァルヴレイヴ』 第8話の評判 、及び感想と考察  

    『革命機ヴァルヴレイヴ』 第8話 「光の王女」
    さて、世間の評判はどうなっているんでしょうか?
    その一部をピックアップしつつ、個人的な感想や感じたことを書いていきたいと思います。



    とうとうエルエルフとの「契約」をしてしまったハルト。
    ヴァルヴレイヴに続いて、一筋縄ではいかない相手ですよ。
    これが、吉と出るか凶と出るが・・・・・・ちょっと心配になった、『革命機ヴァルヴレイヴ』の第8話です。
    前回、カミツキ能力でエルエルフの内面の一部に触れたことで、たぶん「契約」を決断したんだと思います。
    大事に持った写真を見て無意識に流れる涙。
    意識を乗っ取られているにもかかわらず、その感情を揺さぶるというのは、相当強い想いなんでしょう。
    それを感じ、共感できたからこそ、エルエルフを信じるに足ると判断したんじゃないでしょうか?
    少なくとも、私利私欲だけのために革命を語る男ではないと。
    もちろん、今のままではジオールを守れないという厳しい現実もあったんでしょうけどね。
    今後は、ハルトとエルエルフ、そしてサキやこれからヴァルヴレイヴに乗ることになる仲間・・・・・さらには、ショーコや学園の生徒たちがどのように運命に立ち向かっていくかが見どころになってくるでしょう。

    さて、世間の評判はどうなっているんでしょうか?
    その一部をピックアップしつつ、個人的な感想や感じたことを書いていきたいと思います。


    ハルトの場合は、これまでの話を視聴してきた中であまりいい印象を抱けていなかったこともあって、今回の話でそうした行動を取ったのを観ても、「また甘いことを言ってるよ、こいつは」とか、「これまでの経験から全然成長できてないな、こいつは」とかいった風にしか思うことができなかった。 ただ、一方、エルエルフがどうやって味方の犠牲を出さないでハルト達をドルシアに勝たせていくのかということはものすごく楽しみになったし、実際にそれが描かれた今回の話を楽しむことができたので、その点で今回のハルトの発言は、「よくぞ言ってくれた!」という感じだった。
    (5月31日に視聴したアニメの感想 - ガキク(ケ))

    エルエルフの能力が高いことは、もう嫌というほど思い知らされた。
    そして、彼が自分を危険にさらしてまで、目的を達成しようとする強い意思っを持っていることも、今回の行動で判った。
    少なくとも、アルスの何とかっていう死んじまった政治家よりは信用できそうだよね。


    エルエルフくんの持っていた写真の少女 それはどこかの国の王女様 軍人の服装からしてドルシア? 奴隷だか制圧された市民だったエルエルフくん この頃は普通の人間だったようで予知能力も超人身体能力もありません
    (犬哭啾啾 革命機ヴァルヴレイヴ 第08話 「光の王女」)

    ドルシアの成り立ちが、すこし見えてきましたね。
    おそらくは、ロシアかドイツかわからないけど、中心に成った国が周りの国を併合していった感じなんじゃないかな。
    エルエルフが所属していたエリート育成期間は、どうやら身分は関係なく、能力の高いものを選んで育成する組織っぽい。
    アードライは出自がよさそうだけど、ハーノインやクーフィアは怪しいもんな。<そして、コードネームが記号ってトコロから、身分で優遇されているとは思えない。
    まぁエルエルフの場合、姫様の後見があった可能性はなきにしもあらずだけど。


    アイナの死とそれに対する反応は様々でしたが、個人的には七海先生が泣きながら床に染み込んだ血を拭き取ろうとする様子がこの人らしくて印象的。以前も書いたけれど、死の重みの描き方は意外な所で丁寧。
    (Wisp-Blogだったら、半分こにしましょう?/革命機ヴァルヴレイヴ8話感想)

    あの描写は、キツイな。
    普通なら、デッキブラシとかモップとか使いそうだけど、たぶん七海がそういう道具を使うのを嫌がったんだろうね。
    想いが伝わってくる描写だった。


    それにしても、アイナちゃんの死を知らせるために、血のついたメガネをハルトに手渡すって… ネタなのか本気でやっているのか分からないけど、いずれにしても酷いセンスだ^^;
    (革命機ヴァルヴレイヴ #8「光の王女」 - アニメを見て感想を書くよ! - Yahoo!ブログ)

    これは・・・・・仕方ないと思うな。
    彼女のものとはっきり判って、死亡した現実も判りやすい。<こういうのって、現実を見せないと納得出来ないものなんだよね。
    アイナの場合は、死んだ状態が酷かったから・・・・身体が引きちぎれた遺体を見せられるのよりは良いと思う。<ハルトの精神的ダメージが大きすぎて、ヴァルヴレイヴに乗れなくなる可能性を考えたら、ベターか方法だったんじゃなかろうか?


    アキラはやっとショーコに助けられますw アイナの死を思い出して泣き出すショーコ。 シューコはアイナとはわりと仲良かったからね。 アキラが他人といることにショックを受けるサトミ。 オネェ口調になってます…どんどんネタキャラ化していくw
    (空 と 夏 の 間 ... 革命機ヴァルヴレイヴ 第8話「光の王女」)

    アキラがダンボールハウスに引きこもっていたのが、ショーコにとっては救いになったのかも?!
    アキラは表に出てこない子だからね。
    曲がりなりにも、せいとを引っ張っていく立場に祭り上げられている自分が、みんなの前で弱音を吐く姿を見せるのは、学園内の雰囲気を考えたらできないと考えたんでしょう。
    案外、今後この場所が、ショーコが弱音を吐ける唯一の場所になりそうな予感。
    そして、会長・・・・・・・あんたのほうが、妹に依存してるのかよ・・・・( ̄д ̄)エー


    窮地にいてもたってもいられずドルシア軍の仲間に命ごいし人質として交渉しようとするサトミ 断ったらどうなるのかと問い返したエルエルフに学校の危機は解決してみせると銃口を向ける!! …単なるヘタレキャラと思いきやこういうとき意外と度胸あるキャラだったとは
    (Spare Time 革命機ヴァルヴレイヴ 第8話「光の王女」)

    これは・・・・・・追い込まれて逆上(キレたといっても良い)だけじゃないかな。(-_-;)
    個人的には、あんまし評価できる行動ではない。<名目上、生徒をまとめあげる最高責任者たる生徒会長としてはね。


    生徒会長、ショーコを妹を取られてショック。そしてまだ絵空事で法律だの何だのといっていたくせに、今度は銃をエルエルフに向ける。やはりこいつが一番の内部の問題になりそう。甘い事を言われればすぐに敵に寝返りそうな生徒会長、一人で走ってまた事態を悪化させそうでした。ショーコ、悩みは尽きない。そんないつも気を張り詰めたショーコが唯一ほっと出来る場所がアキラのダンボールの中なのかも知れませんね。
    (帰ってきた二次元に愛をこめて☆ 革命機ヴァルヴレイヴ 第8話 光の王女)

    あ、上で書いたことが、こちらでほとんんど書かれていました。_(^^;)ゞ
    会長とショーコという、生徒を代表する二人の生命線が、ひきこもりの少女がこもったダンボールハウスというのも・・・・・・・危うさをあんじしているようで・・・・。(^^;


    うっかり戦艦を乗っ取られる学生達もアレですが、余裕をかましすぎて足元をすくわれるアードライさんもなかなかいい勝負だったなと。 ミサイル挑発が威嚇射撃の域を超えていた気もしますし、あそこまでするなら最初から校舎狙うなりヴヴヴを奪ってからモジュールごと壊滅させたほうが早くね?的に思えてしまったかも。
    (革命機ヴァルヴレイヴ第8話『光の王女』の感想レビュー - gurimoeの内輪ネタ日記(準備中))

    さすがはお坊ちゃま育ちのアードライ。
    一応、騎士道精神的なものをもっているんだろうね。
    そこが、エルエルフに見捨てられる要因。
    ただ、アードライもハルトも甘さでは同じ。<なんだかんだで、甘いヤツを嫌いになれない部分が、エルエルフにはありそう。
    そう考えると、ハルトも使い道がなくなったら切り捨てられるよね。
    だから、エルエルフに依存し切るのは危険。
    今回、エルエルフに意見して、妥協しなかったハルトは評価されると思う。
    そして、
    モジュール内にあった艦艇を管理してなかったのかよ?!(-_-;)
    きっと、管理つっても、生徒会の備品シールを貼っただけだったんだろうな。<少なくとも、乗っ取られたら沈められるくらいの細工をしておくべきだったでしょう。


    ハルトをただ戦う人間ではなく  何かを護る人間にしたのはアイナだろう。  だがそれだけではない。  エルエルフの体を乗っ取ったときに  感じた悲しみと、彼のもつ可能性。  ハルトは信じているのだ。  エルエルフという存在を…。
    (荒野の出来事 革命機ヴァルヴレイヴ 第08話 感想)

    もちろんハルトは、エルエルフを信頼しきっているとはいえないでしょう。
    きっと、危険視してるし、油断はできないと思っている。
    でも、信じて良い部分があるを感じて、まさしく「彼の可能性にかけた」んだと思う。
    それは、
    逆も然り。


    コーヒーも甘い(ハルト)のと、苦い(エルエルフ)のを混ぜることでちょうど良い味になると、語るハルト。エルエルフもそのハルトの言葉が気に入り、犠牲者0にしてみせると、やる気満々に。  狙いの分からない指示を出していくエルエルフ。それでもハルトはエルエルフを信じて従います。今回は二人なりの信頼関係が良い感じに描かれていて良かったです。迷いなく動くエルエルフ、凄すぎ。
    (革命機ヴァルヴレイヴ 第8話「光の王女」あらすじ感想 - コツコツ一直線)

    軍事行動については、信じるしかなかったという部分もあるでしょう。
    コーヒーの件は・・・・・苦笑するしかなかっただろうね。(^^;<でも、ハルトの真っ直ぐさ、既存の常識にとらわれない思考の柔軟さ(?)は伝わったと思う。


    前回の写真とエルエルフの涙があってか、 今回のピンチには割とすんなりエルエルフと手を結ぶことを選んだハルト。 周りには何の相談することなくこの結論に至ってしまったけれど、 ピンチだったし、おかげでピンチ脱出できたし、周りも納得してくれるかな? 心配なのは妹に友だち?ができて孤立しそうな生徒会長くらいだけど(ぉ
    (ジャスタウェイの日記☆ 『革命機ヴァルヴレイヴ』#8「光の王女」)

    作中の生徒のノリを考えると、実績とその実力を見せたら、割と納得しそうだよ。
    もちろん、完全に信頼する人は少ないだろうけど、ハルトとショーコが後見人になれば、反対する人間は少ないと思う。<ライゾウと会長は無理かもしれんがw


    もう、戦闘はハルトと一人旅団さんだけでいいよね?相変わらずの神ががっったエルさんの先読み。海水を利用して御札をはがした!? ん、でもちょっとまって、隔壁を破壊して水を抜いたんですよね?それを利用してお札をはがしただけじゃなくてアードライの戦艦も行動不能にしたでおk?モジュールに空いた穴はどうなった?だれが塞いだの・・・。
    (革命機ヴァルヴレイヴ 第8話「光の王女」 : 何気ない一日)

    ヴァルヴレイヴの性能があれば、確かにエルエルフが乗れば、もう他の機体はいらないかもね。
    ただ、戦力の差は圧倒的だから、指示にしっかり従うパイロットが乗れば、世界と戦える部隊が出きそうw
    その辺もあって、エルエルフがパイロット選抜をやるとか言い出しそうだな。<次回予告観ると、やってもみだになりそうだけどな。(^^;
    モジュール撃ちぬいたのも、考えてるよな。
    海の部分を撃ち抜けば、水が氷になって札も剥がせるし、冷却も出来る。
    それに、機密も保てるからね。<宇宙に流出した水は、やがて気化熱で凍りついて、穴も塞げる。
    ただ、水面が荒れたくらいでミサイルを撃てなくなるってのはどうだろう?
    あと、艦艇に乗ってた敵は、排除できたのか??<撤退したのかな?


    狙ったのは艦隊。 エルエルフが狙うように言ったのってカインがいた方なんじゃないんかね? 投げ出されたエルエルフを気にしたことでずれてしまったんかな?
    (ぐ~たらにっき 革命機ヴァルヴレイヴ #08)

    わざとカインの艦を狙わなかったのかもよ。
    一番厄介な相手だけど、ここで撃沈しなかったのには、何らかの意味があるのかも・・・・。<姫が乗っているとか、もしくはカインが持っていたあの光るアイテムが重要なのかも知れん。


    命の半分こ 無知だからと言えたのかもしれない それでも混じりけのない無垢を おそらく生まれて初めて突きつけられ 命を救われたのであろう 過ぎ去りし日のエルエルフ だからどうしようもなく ハルトの甘さを嫌いながらも ハルトの甘い幻想に心を動かされてしまうのでしょうか
    (腐った蜜柑は二次元に沈む ふたり【アニメ 革命機ヴァルヴレイヴ #8】)


    ハムエッグのくだりはこれが元ネタだったのか。 つまり、リーゼロッテの考えの甘さで何かが起こった。 もしかしたらその甘さで死んでしまったのかもしれない。
    (学園都市の住人の戯言 : 『革命機ヴァルヴレイヴ』第8話)

    リーゼロッテが死んでいるのでは??・・・・・と言う意見は多かった。
    でも、前のEDで成長した姿があったような・・・・。(・・;)
    その甘さで、権力闘争に敗れたとか、政略的に利用されてるとか・・・・・そんな所ではなかろうか?<エルエルフの最終目的は、やっぱりリーゼロッテの開放じゃないかな?


    エルエルフの持ってた少女の写真は,ドルシアの王女「リーゼロッテ」 リーゼロッテと出会った10年前(真暦61年)のエルエルフは,自分で自分を「甘いヤツ」と思っていた感じで。 彼女はいま,生きてるのかな? 「ニンゲンヤメマスカ?」の少女と合わせて物語のカギになりそうで。
    (ひそか日記 革命機ヴァルヴレイヴ 感想 第8話 「光の女王」 おもに情報の整理などを)

    個人的には、生きている方向で。_(^^;)ゞ
    そして、ヴァルヴレイヴのモニターに出てきた少女・・・・・AIのアバターかと思ってたけど、もしかしたら違うかもしれないね。


    宇宙をただようエルエルフくんをヴァルヴレイヴの大きな手が包むのも ベタですけど萌える絵です。 探しに来るのはわかってた とかいいつつエルエルフくんの酸素もう7%しかないってメッセージが メットに表示されているじゃないですか。 ぎりぎりセーフのところで助けに来ると想定していたのか 目を瞑ってるところでは警告すら消えちゃってるあたり、実は想定より遅かったのか気になります。
    (腐女子がアニメ感想するブログ 革命機ヴァルヴレイヴ #8 光の王女)

    結構ギリギリっぽかったね。
    でも、じぶんの「予言」に相当自信ありそうだからな。<そんなに焦っていたとは思えん。


    「666」はナンの数字でしょうね。「666」とか,どこのダミアン(映画:オーメン)の話かと…。
    (ひそか日記 革命機ヴァルヴレイヴ 感想 第8話 「光の女王」 おもに情報の整理などを)

    「666」は、黙示録の獣の数字。
    曰く『ここに、知恵が必要である。思慮のある者は、獣の数字を解くがよい。その数字とは、人間をさすものである。そして、その数字は六百六十六である』(13章18節)
    ・・・・・・意味深だなぁ。(-.-;)


    ルーンの輝き? 我が一族とか言ってますが、カインはヴァルヴレイヴについて何か知っているみたいですね。
    (続・真面目に働くアニオタ日記 : 革命機ヴァルヴレイヴ 第8話「光の王女」)

    ルーン文字の『ルーン』なんだろうな。
    「神秘」とか「儀」のいみがあるらしい。<呪術的な意味もね。


    首筋にマギウスの紋章が見えるカイン大佐は、「ルーンの光」と言っていましたが、やはり、関係者のようですね。それにしても、「ルーン」ってことは魔法ってことですかね?w。  やっぱり、ヴァルヴレイヴは、元々は、ドルシア側の兵器っぽいですね。それと、ヴァルヴレイヴ1号機には、生体ユニット、つまり、カイン大佐が「花嫁」と呼ぶ何かが内蔵されている感じ。
    (Specium Blog 革命機ヴァルヴレイヴ 第8話 6/1 あらすじと感想 #valvrave)

    呪術的な技法が使われているのかも知れん。
    カインが「我が一族」とか「花嫁」とか言っていましたよ。
    そして、ヴァルヴレイヴのことをにんげんのように「二人」とも表現していました。
    古より、「干将・莫邪」のような伝説がありますからね。
    兵器にを作るのに、生贄を使うのはありそう。
    しかも、バイオテクノロジーの発展や生体部品の実用化もあることを考えると・・・・・・なんとなく、ヴァルヴレイヴの秘密が見えて・・・・・くる??(^-^;


    前回アードライは高貴な血筋の様な事をエルエルフが話していました。 リーゼロッテは彼の妹?それとも親戚? それ以上の存在のようにOPやEDで描かれています。 カイン大佐の言う花嫁はリーゼロッテの事でしょうね。 彼の首筋にも傷跡が有ったので、彼もヴァルヴレイヴを  保有しているのでしょう。
    (革命機ヴァルヴレイヴ TBS(5/31)#08: ぬる~くまったりと)

    リーゼロッテと花嫁は、別な気がします。
    カインに首にあった紋章のような傷。
    明らかに、ヴァルヴレイヴと「契約」したハルトに浮かび上がった紋章と同じ。
    そして、上の方に書いた意見も合わせて考えると・・・・・・紋章を持つものがヴァルヴレイヴを持っているのではなく、紋章を持った「何者か(吸血鬼?)」を利用して、ヴァルヴレイヴは造られているのではなかろうか?<個人的には、ウィルスとかナノマシン的なものだと考えていますけどね。
    となると、「花嫁」とはヴァルヴレイヴに封じられている(?)「何者か(ウィルスとかナノマシンの保有者)」のことを言っている・・・・と言う風にも考えられる。<あのAIのアバター的な女性のこと・・・・とか。


    貴生川先生が見ていた製造中のヴァルヴレイヴ。 ひょっとしてこれが2号機なんですかね。
    (ひえんきゃく 革命機ヴァルヴレイヴ 第8話 「光の王女」 感想)

    2号機なのか、それともEVAのように0号機なのか・・・・・前回、未来の描写で「黄金の7人」って言葉が出て来ましたよ。
    最終的に、ヴァルヴレイヴの契約者が全部で7機になるんだったら、未完成の機体と考えるべきかな?


    話はだんだん普通になってきたが、いろんな描写がやっぱりおかしいなこれw なんで学園モジュールに戦艦あるのとか、かんざしで髪切れるの?
    (革命機ヴァルヴレイヴ 第8話「光の王女」の感想・動画:サスガノキロク:So-netブログ)

    相変わらず、ツッコミどころはおおいですな。(^-^;


    次回 第9話「犬と雷」では青いヴァルヴレイブが登場する様ですし!!! 一体誰が乗るんでしょうかね??? まぁ私はが思うに乗るのは犬塚だと思うのですが、
    (革命機ヴァルヴレイヴ 第8話「光の王女」感想・エルエルフの微笑み!! : yasuとruruのアニメ生活)

    次回のタイトルは「犬と雷」。
    犬塚キューマだけでなく、山田ライゾウが「ニンゲンヤメル」んじゃないかと思う。
    現状完成機体は、5機。
    残りは1機だけど・・・・・これに誰が乗るのか・・・・。そっちのが気になるよ。



    クリムヒルト「大人と色ガキだ。」 「だったら僕をオトナにしてください、お願いします!」 ハーノインがHシーンを要求します! ・・・巨乳女軍人が軍服を脱ぐ・・・・ お願いします!!! (*´ω`*)ノ
    (あきひろのコミックニュース 革命機ヴァルヴレイヴ第8話『髪を切る姫様とカップリングコーヒー!!』感想)

    そういうのは、薄い本でたくさん出てきそうw
    そっちの方で期待しましょうw(^▽^けけけ




    関連記事

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animekyo.blog109.fc2.com/tb.php/1098-6d937929

    だったら、半分こにしましょう?/革命機ヴァルヴレイヴ8話感想

     かつてその言葉に救われたからこそ。
    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。