with Ajax Amazon

    07 | 2017/08 | 09

    • SEOブログパーツ

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    『銀河機攻隊マジェスティックプリンス』 第5話の評判、及び感想と考察 

    『銀河機攻隊マジェスティックプリンス』 第5話 「小惑星基地潜入作戦」 を観ました。 今回の世間の評判をまとめつつ、個人的感想を述べています。 チーム・ドーベルマンが、真の意味でチーム・ラビッツの先輩だということが判明したw『銀河機攻隊マジェスティックプリンス』 の第5話です。 いやぁ、ドーベルマンの先輩たち、良い味出していましたなぁ・・・・・。<まぁ、主にリーダーのランディなんだけどね。(^.^; 親しみやすい先輩で、良いアドバイスもしてくれる。 最高の先輩じゃないですか! でも、それだけに・・・・・・・・・今後が心配になってくるよなぁ・・・・・・・(-"-;) さて、世間の評判はどうなっているんでしょうか? その一部をピックアップしつつ、個人的な感想や感じたことを書いていきたいと思います。
    前回はただの暑苦しいライバルチームになりそうなドーベルマンだったが・・・・とてもいい人でした。 気さくな先輩にすぐに打ち解けたラビッツ。 特に、イズルは色々と年長者からのアドバイスを受け、一回りリーダーらしく成長。 戦闘の流れもテンポよく、怖じることなく冷静に対応出来ていたスルガやケイなど徐々に真価を発揮し始めた五人の活躍も素晴らしかった。 (アニメ色の株主優待 銀河機攻隊マジェスティックプリンス 第5話「小惑星基地潜入作戦」感想)
    少しずつ成長していくトコロが上手いこと描かれていますね。 でも、それだけに、初陣の完璧すぎる戦果が浮いちゃっているような・・・・・・(-_-;) ま、ビギナーズ・ラックということでw(^-^)

    チームドーベルマンの3人が、どういう性格なのかも今回明らかに。喋りだすと漫才のようなやり取りを繰り広げると、どうやらチームドーベルマンもマンザイスリー、ガッカリスリーと呼ばれたりと、チームラビッツとある意味良い勝負をしている様子。プライドが高くて、偉そうにしているキャラなのかなーと思っていましたが、意外にフレンドリー。これは意外でした。 (銀河機攻隊マジェスティックプリンス 第5話「小惑星基地潜入作戦」感想 - コツコツ一直線)
    てっきり、実は厳しい先輩だと思っていましたよ。 厳しいなりに、先輩として背中で語ってくれる的な・・・・・・・でも、ザンネン3とかマンザイ3・・・・・真の意味で、イズル達の先輩でしたね。 果たして、彼らがチーム・ラビッツのサポートについたのは、有能だったからなのか、それとも彼らと同じような評価を受けながら優秀に育っているというコトで、親和性を優先したのか、もしくは・・・・・・・。 彼らだけしか生き残っていないとか・・・・・・。(-.-;)<ザンネン3とかマンザイ3といった二つ名があるということは、呼んでいた人達がいたってことですからね。その人達がどこに行ったかという話にも・・・・・・・。 ・・・・・あんまし追求すると鬱になるか?(-_-;)
    夕日の下、ヒーローになりたいんですとアンディに相談するイズル。 部屋に戻って、アンディはヒーローの条件は顔だと言い出す。 アニメだと間違ってはないけど(ぇ) 真剣に必要な要素は、決断する事、諦めない事、仲間を信頼する事。 イズルに欠けてるのは仲間を信じることですね。 死んだ後でも、誰かに覚えててもらいたいだろ。 一人でも多く、いろんな奴と関わっておけ。 そしてお前も、相手のことを覚えておくんだ… また死亡フラグを… (空 と 夏 の 間 ... 銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第5話「小惑星基地潜入作戦」)
    せめて、中盤までは生き残って欲しいよなぁ・・・・・・・。
    イズルさん、動画の中身を一度確認してからでも遅くはないですよw まさかの教官似の女優さんが出演しているえっちなビデオとは・・・ (銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 5話「小惑星基地潜入作戦」感想 : 気の向くままに)
    男としては、「気づけよ!」・・・・・って感じですが・・・・・・・ま、イズルだからねw(^.^; 教官のメアド聞いたのは、ホントに好みだったのかもね。(^-^;
    恋愛脳のタマキ(15)がエロい動画を見ても意味が理解できないのに笑った。イケメンとラヴを探してばかりのおっぱいちゃんなのに。でも MJP 計画の子だと思うとちょっと切なくもなったり。 「思春期しろよ」というランディの言動にも笑えたけどどこか悲しいものを感じる。 (Little Colors : 銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第5話 「小惑星基地潜入作戦」 感想)
    タマキは、ここでランディに行っておけば!・・・・・・・・でも、ラケシュかパトリックの方に行って、撃沈しそうな予感が・・・・・・(;^_^A 記憶消されたりしてると、そのへんの感情も抑制させられたりとか思っちゃうけど、ランディやタマキ見てると、それは無さそう。
    ケイからのエロビデオを見たのかという冷たい指摘に教官に 言いつけられないかとドキドキするイズルとアサギ(笑) イズルとアサギ、やっぱり徹夜したんだ。 ケイの目が怖いですよ! ランディにケイとタメキにも見せたことを話し、逸材と称えられるイズル。 恐ろしすぎるわ!(笑) (ひえんきゃく 銀河機攻隊マジェスティックプリンス 第5話 「小惑星基地潜入作戦」 感想)
    ま、男の子だしwww ケイの反応は、ちょっと意外だった。 もっと冷めた感じかとおもってたよ。・・・・・・・もしかして、前回の件でイズルに惹かれてたり??
    ウルガル基地の場所を知っていたのですね。 基本的に地球は専守防衛なの? ウルガルをどれほど理解してるのか、そろそろ説明が欲しいですね。 (銀河機攻隊マジェスティックプリンス TokyoMX(5/02)#05: ぬる~くまったりと)
    情報持っている割には、正確じゃないのが気になります。 テオーリア辺りからの情報だったりしたら、怖いな。
    次の任務は敵の基地に潜入して爆破すること! 戦闘と無関係な基地を爆破してチームラビッツの実績にしたい作戦! でもまた思惑が外れて敵がうじゃうじゃw 細いゲートを抜けながら射撃するのかっこいい~(((o(*゚▽゚*)o))) シューティングゲームみたい♪ (銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第5話「小惑星基地潜入作戦」感想 | 空色きゃんでぃ)
    ホント、シューティングゲームみたいだよ。 敵の戦闘機(?)も、今回のは無人っぽかったし・・・・・戦力集中していた割に、何していたかよく判らんし・・・・・・・もう、チーム成長のために上層部が用意したと言われても信じちゃいそう。<実は、ウルガルの戦闘行為は、本能みたいなもので、強い敵を求めている・・・・・・だから、情報を流したりして地球側の兵士を育てているとか言う設定を妄想w
    nefiru: その前に爆発物なんだよなアレ・・・どんな運び方だよ g_harute: 剥き出し! (ヾノ・∀・`)ナイナイ nefiru: 流れ弾で破損((((;゜Д゜))) g_harute: 爆発してたら死んでいたというのに・・・・・・・・・ (犬哭啾啾 銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第5話 「小惑星基地潜入作戦」 感想)
    起爆装置が作動しないと爆発しないようなタイプなんだろうね。 核爆弾的な。<核だったら、被弾したくらいで爆発しないし・・・・・・・放射性物質はばらまくけどな。
    外で待機していたタマキに助けてもらいましたw 得意気なタマキにイラっとしてますがw でも、ヒーローとしての三ヶ条が役立ちましたねw (続・真面目に働くアニオタ日記 : 銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第5話「小惑星基地潜入作戦」)
    まぁ・・・・・二人の気持ちは、解からんでもないw
    できるだけ多くの人の記憶に残るように生きろというような教えで常に死の予感をさせ、 そこから生き残るためにイズルが決断をして仲間を信じることで、 手薄だと思われた基地を強行突入して爆破すると言う大成果をあげるのは熱い。 ただ、アサギが残ったのは胃が痛かったからじゃないか (真実悪路 銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 5話「小惑星基地潜入作戦」の感想)
    先輩の助言を活かして戦うイズルの姿は良かったよね。 こういった成長を、しっかり描いていってほしいものです。 アサギも、いつか胃薬無しで戦えるように成長できるとイイねw
    新キャラが登場してきますが、ライバルになるんですかね?。  何気に、ケイちゃんが可愛いなぁ。それにしても、エロ映像の内容が気になりますねw。  パープル2に武装が設置されていましたが、オプション装備なんでしょうかね? (Specium Blog 銀河機攻隊マジェスティックプリンス 第5話 5/3 あらすじと感想 #MJPR)
    ライバルなのかスパイなのか判らんけど、新キャラ気になりますね。 あと、ビデオの内容もw<ちょっとくらい、俺らにも見せてもいいじゃん!ヽ(`Д´メ)ノ・・・・・・・・はっ!もしかして、円盤の特典映像に・・・・・・(゚A゚;)ゴクリ パープル2の武器は気づかなかったな。もっかいみてみるか。
    ランディ「いい顔してるぜ、今日のヒーロー!」  そう、ヒーローは顔がよくなきゃ。 冗談にしか聞こえなかった台詞が最期に回収される流れが美しい。物事の推移に若干ご都合は感じるものの、本筋であるドラマの描き方が本当に丁寧なので惹きつけられちゃうなあ…… (Wisp-Blog結局見たの?/マジェスティックプリンス5話他2013/5/2~5/3感想)
    今期のロボットアニメはいろんな意味で、観ていて惹き付けられるものがあるね。 こういったアニメが増えると嬉しいな。
    作品のテンションの割には、妙に  生き死にに関するこだわりのようなものを  話に反映させているようなので  主要キャラに犠牲者が出る可能性も  十分に考えられますね。 (荒野の出来事 銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第05話 感想)
    ギャグやコメディ展開が減ってきたら、ヤバいね。 あと、チーム・ドーベルマンの死亡フラグがどこで回収されるか・・・・・。 さすがに、このフラグを回避するのは、ちょっと難しいだろうな。(-.-;)<メンバーが、イイヤツばっかだったことも、この場合悪条件なんだよね・・・・・・・(-"-;) とにもかくにも、毎回EDを聴くたびに不安が募って仕方ない。 ・・・・・・なんとかならんもんかねぇ。(;^_^A
    関連記事

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animekyo.blog109.fc2.com/tb.php/1077-8213b883

    銀河機攻隊マジェスティックプリンス TokyoMX(5/02)#05

    第5話 小惑星基地潜入作戦 公式サイトから作戦だけでなく、その退却までも失敗し、死傷者が出る寸前だったチームラビッツを救ったのは、MJP第2世代にあたるチームドーベルマンだった。イズルた ち学生とは違いまるで教官のように訓練機を操る、凄腕ながらガッカリスリーとも呼ばれている3人の先輩たちに、尊敬と親しみを抱くチームラビッツ。次の作 戦は、小惑星にある敵基地に潜入・爆破する「オペレーション・ナバロン」。チームドーベルマンとの合同ミッションだ。 チームドーベルマンと演習をするチームラビッツ。地上の重力圏なので
    • [2013/05/11 14:23]
    • URL |
    • ぬる~くまったりと |
    • TOP ▲

    結局見たの?/マジェスティックプリンス5話他2013/5/2~5/3感想

    <記事内アンカー>RDG レッドデータガール 第5章「はじめてのお化粧」銀河機攻隊 マジェスティックプリンス #005「小惑星基地潜入作戦」はたらく魔王さま! 第5話「魔王と勇者、笹塚を救う」やはり俺...
    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。