with Ajax Amazon

    10 | 2017/11 | 12

    • SEOブログパーツ

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    『進撃の巨人』 第4話の評判、及び感想と考察 

    『進撃の巨人』 第4話 「解散式の夜 -人類の再起(2)-」 を観ました。 今回の世間の評判をまとめつつ、個人的感想を述べています。 いろいろな謎を解決する様子もなく、エレン達の訓練期間が終わってしまった『進撃の巨人』 、第4話です。 巨人と戦う術と、仲間を得た主人公。 これでようやく、奴らと戦う準備ができた! そんなタイミングを見計らったかのように、再度その姿を表す超巨大巨人。 偶然なのか?! それとも・・・・・?! さて、世間の評判はどうなっているんでしょうか? その一部をピックアップしつつ、個人的な感想や感じたことを書いていきたいと思います。
    巨人に囲まれてる生活の絶望の中で、ようやく頑張ろうと小さな希望が芽生え始めた時に 突然の落雷と共に巨人がやってきた 作者の意図みたいなのも感じられるがこの世界に理屈を求めたら野暮なんでしょうな こういうイレギュラーにも対応してこそ主人公だ ようやく人類がまともに巨人と戦えるのか問われる大事な一戦になりそう (進撃の巨人 #4「解散式の夜 ――人類の再起?――」感想 | サブカルなんて言わせない!)
    そうなんだよね。 ようやく力を得たエレンですが、あまりにも早い巨人との再開!<劇中内の時間ではなく、アニメの尺的な話ね。 これで倒してしまったら、終わりですよ。 そんなわけはない! まずはこんな大物じゃなくって、普通の(?・・・・・っていうか、もっと小さな)巨人を倒したりして経験を積んで、大物と戦う展開でしょう。 当然、勝てるはずはないんですが・・・・・・さて、どう生き残る?!

    各兵士たちの長所と短所をまとめた教官の寸評が興味深い。基本、戦闘能力はそれぞれ優秀揃いなのですが、アニは孤立気味、ベルトルトは消極的、ジャンは他者と軋轢、コニーは判断力鈍い、サシャはバカと、性格に難ありの人材が多すぎる(笑) (進撃の巨人第4話「解散式の夜 -人類の再起(2)-」雑感 なでしこやまと)
    教官は、しっかり個人個人の能力や適正を判断しているんですよね。 それなのに・・・・・・どうして希望の部隊を選ばせるんだろう? ここは、適正で振り分けるべきなのにね。 その辺も、ちょっと変。
    上手い具合に訓練をサボっているアニを懲らしめようと接触を試みるが… あまりにも一瞬過ぎて何が起きてるのか把握出来てないけど、イタいのだけは分かるww スゲぇ技術だな、誰からか教わったのか? (;゚д゚)アッ....  アニぱねぇッスww そして、訓練がどのような結果になるのか…? アニの言葉に気付かされるエレン ヤツらは巨人から離れるために巨人殺しの技術を高めてやがる! (日影補完計画(あ゛ぁやっちゃったなぁ… おい… な毎日w) 進撃の巨人 第4話)
    アニの強さは、一体何を目的で叩きこまれたものなんだろう? 彼女の父親に、興味があるな。 彼女が言った矛盾も、その父親の受け売りな気がする。 今後、出て売ることはあるんだろうか?
    成績の優秀な者が「憲兵団」として安全な内地へと行ける。役目は王の警護。 ってなんだこの矛盾?! 巨人殺しの技術を必死に磨き,その力が秀でた者ほど巨人達と戦う最前線から遠ざかることになるとは…。じゃあ何のために訓練するのか? 何かそこには「裏」の事情がありそうですね。 (ひそか日記 進撃の巨人 感想 第4話 「解散式の夜」 -人類の再起2-)
    能力のあるものが後方へ下がるのは、何もおかしいことじゃないんだよね。 おかしいのは、訓練だけの能力でそれが決まること。 指揮官を育てる士官学校ならわからんでもないが、訓練兵団は完全に前線で戦う兵士を育成する機関ですからね。 ちょっとおかしなシステムです。
    本当に巨人を駆逐するつもりなら  最前線に優秀な人間を送り込むべき。  まあ優秀な指揮官は必要だから  ある程度は中枢に強者を入れたほうが  いいのでしょうけど、今の環境でそれは異常。  ここらへんが今後問題になるんでしょうかね? (荒野の出来事 進撃の巨人 第04話 感想)
    少なくとも指揮官として学ばせるなら、もっと座学的なモノが充実しているでしょう。<描かれなかっただけかもしれないけど。 立体機動の能力重視な訓練で良い成績を納めても、実戦で生き残ったものでなければ、育成する側としても指揮官としても、ましてや王を守る役目にしても内地勤務させる意味が無いはず。
    実際は成績上位者が内地を守備する憲兵団に志願する事が出来る。 何故そういうシステムになってしまっているのかいまいちピンと来ないところはありますけど、おそらく特に優秀な人物は自分の傍に置きたいという国のトップ側の思考が働いているんでしょうね。 もし壁が次々と破られ1番の中心部しか生活領域が残らなくなってしまった時、自分たちを護り盾になってくれる存在を少しでも多くしておきたい。 本当に優秀な人材以外は全て捨て駒という考えに行き着いてしまうので少し邪推かなと思う部分もあるんですが、そういった考えの元で創設されたのがこの訓練兵団なるものなのかも…? (進撃の巨人 第4話「解散式の夜――人類の再起2――」 - 惑星観測所の記録)
    はたしてそうなのだろうか? 優秀な人間には、特権を受ける資格がある・・・・・・・というのは、ある意味エサだったりするのではないか? 誰だって生き残りたいし、安全な任務につきたいはず。 能力がありながら、楽な憲兵隊を選ぶ人間が、いざ中央の有事に、権力者達を守るような行動に出るかどうか・・・・・・そのくらい、中央の人間にも判ると思うんだ。 本当は、安全な立場を拒絶してまで、あえて大いなる困難に立ち向かおうとする(ここでは、巨人との戦いを選ぶ)ような人間・・・・・・・・そういうのを見極めようとしているんじゃないか? そして、そのような人間(エレン達)が出てきたのを見計らったように再び現れた、壁を壊す巨人。 ・・・・・・・何らかの意図があるような気3るかもね。 優秀な遺伝子を残すためとか・・・・・・そういう意図で選抜しているのかもよ?!<上位10人に、クリスタが選ばれていたのがなぁ・・・・・・気になったのよ。
    「ふざけんなよ!てめええ!!」 「離せよ!破けちゃうだろうが!!」 「服なんてどうでもいいだろうが!羨ましい!!」 本音が出ちゃってるww まあ、視聴者の思いを代弁してもらった感じもするw (進撃の巨人 第4話 「絶望の中で鈍く光る -人類の再起2-」 リリカルマジカルSS)
    ジャンもね・・・・・・きっと悪いやつじゃないんだよ。 ただ、正直なだけでさ・・・・・┐('~`;)┌
    このアニメの登場人物の中で、ジャンの存在って大きいですよね。彼が声高に主張するからこそ、エレンの思いや考えが輝きを増す。二人が衝突するたびに、周囲のみんなが考えてる、自分はどうなんだって。 (中略) だからこれから先も、エレンにはジャンの問いに答える努力をしていってほしいし、ジャンにも主張し続けてほしいって思います。ともすれば、足を引っ張るだけの嫌なヤツになりかねないジャンだけど、このアニメでは憎めない人物像になってるのがいいんだなあ。 (進撃の巨人 4話 感想 - EVERY LITTLE THING)
    ジャンの今後の行動がどうなるか・・・・・・・気になりますね。 対照的なキャラだけに、今後もエレンと関わって欲しいなぁ・・・・・。
    ぎゃはは(爆) デカイ音がしたがどうかしたか?の問いに サシャの放屁です。には吹いたよ(爆) またか・・・で通るのがすごいなぁ(爆)普段、どんだけデカイ屁をしてるんだよ(爆死) (進撃の巨人 4話 - 逝人 - Yahoo!ブログ)
    芋女ですからwww 常人よりも、屁が大きくてもおかしくない!!~(^◇^)/ぎゃはは
    元々、エレンが調査兵団になることを快く思っていなかったし、その根底にはエレンには何が何でも死んでほしくない! という、強い思いさえ感じられる一言。 幼い頃から一緒にいたからこそ、エレンのことを理解しているのもあるが、なんつーか、 ミカサ的には”いなくなってほしくない”のでしょう。 (進撃の巨人 第4話 : 誤・真夜中日記ミッドナイトモノローグ)
    ミカサはブレないですね。<エレンだけが ホント、エレンのためなら簡単に命を投げ出しそうで・・・・・・いや、彼女の場合は、エレンをどんな手段を使っても生き延びさせ、したたかに自分も生き残る力強さを感じる。 ・・・・・・けど、考え方は危ういんだよね。<生き残ってくれれば良いけど・・・・・。 ラストで巨人とエレンが対峙した時、近くにいなかったのも気になるよ。
    ミカサがエレン厨になったきっかけはわかりませんが 「もう家族を失いたくない」 って そうですよね ミカサがエレンの家に居候してる時点で気付けって話ですよね。 彼女の家族はどうなってしまったんだろう? (【アニメ】 進撃の巨人 第4話 「解散式の夜 -人類の再起2-」 感想:この世の果てで、ざわ・・・ざわ・・・)
    その辺、描かれても良いと思うんだけどね。 どのタイミングででてくるか?・・・・・ってところでしょう。 果たして、エレンに一途な理由は、どんな過去にあるのか? 気になります!
    エレンにバカ夫婦呼ばわりされたフランツとハンナ。 お似合い夫婦とは言ってねえ!(笑) こういうシーンを見ると、死亡フラグとしか思えないんですが。 (ひえんきゃく 進撃の巨人 第4話 「解散式の夜」 感想)
    ・・・・・・・・・・(-人-)
    久しぶりに再会したハンネスもエレンの成長ぶりに嬉しそうでしたね! そういえば部隊長に昇格したということだけど、カルラを助けられなかったことを謝られ… ハンネスのせいじゃないし自分達は無知じゃない、悲劇は繰り返さないためにも必ず巨人に勝つ 強い意志を秘めたエレンはそれだけ成長したということだけどやはり危うさも感じますよね(汗) 部隊長にまでなったのは五年間ずっとカルラのことの責任を感じて罪滅ぼしでもあったのかな… (Spare Time 進撃の巨人 第4話「解散式の夜-人類の再起?-」)
    エレンの成長を感じさせ得る場面だね。 ハンネスに関しては、中の人が中の人だけに、今後もなんらかの出番が続くんだと思っている。
    「上官の食糧庫からお肉とってきました(テヘッ☆) 後で皆さんで分けましょうw」 お前はホント何やってるんだwwww(全員ドン引き) 巨人の進撃により土地が減り、肉が食べられないこのご時世で肉を盗むとはやはり大した女よ・・。 (『進撃の巨人』4話感想PART2 アニの圧倒的強さ! ミカサの上手な餌付け! : CLOUDY ROUTE)
    サシャ~~~っ!!wwwwヾ(*゚▽゚*)ノ あはは やってくれるわwwwwwwww この娘は、間違い無く生き残る!!www
    サシャの食欲がもうヤバイレベルに、そして動きもやべえ! 巨人襲来に反応しきれず落ちていくザベルを壁走って救出、まるで忍者ですな。 訓練でも立体機動装置の扱いに長けていた彼女ですが、タダの食いしん坊じゃありません。 …並外れた食いしん坊でした。 (進撃の巨人 第4話 『解散式の夜-人類の再起2-』 突出した能力が無い代わりに穴もないってRPGの主人公っぽい。 - こいさんの放送中アニメの感想)
    食い意地が張っているだけでないことを見せてくれた!! さすが、食い物の恨みは恐ろしいよ!www でも、肉じゃなくて仲間を救うために動いたトコロで見なおした! ・・・・・・・けどやっぱり、今後も笑いを提供して欲しいぞ!w
    まるで展開を待ち構えていたかのようにいきなり巨人が出現したのにシビレた。何となく雰囲気としては見えてたけれど、ホントに突然の出現でぞくっとしたわ!( ̄▽ ̄;) (Little Colors : 進撃の巨人 第4話 「解散式の夜 -人類の再起 2-」 感想)
    そして現れる巨人の巨人・・・何が驚いたって、こやつが”本物の巨人”だったことである。 いや、最初はエレンが5年前と今を重ねたから現れたんじゃないかと。 ようするに”幻”なんじゃないかと。そう思っていたら・・・あせるわ(;´ー`) 何の前触れも無く出現したし、背景とも一体化しているように見えたし、 もう”完全に背景”だと思うでしょうよ。 ((アニメ) 進撃の巨人 第4話 感想:~Fantasy Earth Blog~)
    超巨大巨人登場のシーンは、1話を上回る衝撃度!Σ(゚Д゚; ゾクゾクしたわ~~~~((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
    内地がどうとかいう議論も結局は壁を敗れちゃうアイツが存在する限り、 あんまり意味がないと言うか、安全地帯がどこにあるんだって話なんだよな。 とは言え、いきなり現れすぎだろというか目立つはずなのに見えないものなのか? (真実悪路 進撃の巨人 4話「解散式の夜 -人類の再起?-」の感想)
    あの、一瞬で現れたのは・・・・・・・演出じゃなくて、何か意味があるように思うんだよね。 さすがに、あのデカブツを見逃すってのはありえないっしょ!
    ちょっとシュールなギャグ回と思いきや最後に一気に緊張が走りましたね。 超大型巨人って最初の登場もいきなり現れた感じなんだが。普通サイズの巨人みたいに歩いてくるのなら、ちょっと遠くても地響き起きて絶対気付きそうなもんだし。そういう仕様なのか能力なのか。 ((*´ω`*)ミカサが嫁すぎて痛カワイイ ~進撃の巨人 第4話「解散式の夜 ――人類の再起?――」~ 悠遊自適)
    超巨大巨人(あと、鎧の巨人と呼ばれているマッチョなヤツも)には、普通の巨人とは違う謎がありそうですよ。 あまりにも、異質すぎる! それが、どう今後のストーリー展開に関わってくるか・・・・・・ですよ。 気になるのはね。
    原作では、単なる喰い意地だけではなく、ウォール・マリア奪回の前祝兼腹括りという意味合いがあるのですが、微妙にぼかされていたのがちと残念。 意気軒昂なエレンたちの眼前に突然忽然超巨人。唖然茫然エレンらはその一撃でなぎ倒されるように壁上から落下。 この時のサシャの動きは格別。ただの欠食児童ではない事を見事に証明していました。 エレンの「立体機動に移れ!」がカットされていたのは残念でしたが、原作では未だ感情に流されていた解散式夜のエレンが、冷静に状況対処できる男に成長していたのは嬉しい改変でした。 (悪夢再び…。 進撃の巨人/第4話・解散式の夜 - Yahoo!ジオシティーズ)
    原作と、結構違うトコロもあるという話ですよ。 原作未読なんですが、アニメの終わり方イカンによっては、読むことになるかもしれないなあ・・・・・・・そんな気がします!
    巨人に対する対抗策もなぜか人間が生身で立ち向かうしか選択肢ないんだよな 毒とか罠とかなあ もっといろいろあるでしょっていう やれることをやって最後に辿り着いたのが立体軌道って感じが全然しないからな このへんは悪い意味で少年漫画っぽいんだよな 話や設定が脳筋 まあ、漫画原作アニメだからええのか・・・ (進撃の巨人 第4話「解散式の夜」の感想・動画:サスガノキロク:So-netブログ)
    立体機動が巨人に有効な戦法だということが確立された過去のエピソードとか、でてくるんだろうか? それに、立体機動の装置とか・・・・・・ジャンがガスがどうのこうの言っていたけど、ガス圧でワイヤーを発射するようなんだけど・・・・・・その辺の詳細とか、描かれるのかなぁ・・・・。 描いてほしいのだが。
    つまりシリアスとシリアスな笑いは紙一重であり、 その狭間が垣間見えてしまう進撃の巨人という作品なのだろう。 そんな原作をアニメスタッフが、原作に内包されているであろう シリアスな笑いを今後どう調理していくか興味深い。 (失われた何か 進撃の巨人4話の狙ったギャグとシリアスな笑い)
    今後は、シリアス度が増していくだろうからね。 シリアスな笑いを放り込む余地があるのかどうか・・・・・・その辺は、スタッフの腕の見せ所でしょう。 ・・・・・・まぁ、サシャが生き残っている限り、お笑いのネタは付きないだろうけどねw 次回は、初めてエレンが巨人との実戦を迎えますよ。 見逃せないぜっ!! 訓練の時みたいに、肩透かしでないことを祈りたいものです。
    関連記事

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animekyo.blog109.fc2.com/tb.php/1075-7fed2832

    進撃の巨人 第4話 『解散式の夜-人類の再起2-』 突出した能力が無い代わりに穴もないってRPGの主人公っぽい。

    でもエレンの言葉には人を動かす「力」があるようで。解散式でのエレンの主張に同意して、危険な調査兵団に入る連中がポツポツ出て来ました。突っ走りがちな熱血漢に見えて意外とリーダータイプかもしれません。いざという時のストッパー・ミカサが居ればもう完璧。 ミカサやエルミン以外の友人も沢山出来たみたいで人を引き付ける魅力もある。あとよく分かりませんがエレンの近くにいる黒髪お下げの子が可愛い。 なんか立ち位置がエレンの彼女っぽく見えちゃう。ミカサの心中どうなんだろう、あとそれだけに彼女が死んでしまいそうで怖い。 巨人
    • [2013/05/10 15:24]
    • URL |
    • こいさんの放送中アニメの感想 |
    • TOP ▲

    進撃の巨人 第4話「解散式の夜-人類の再起?-」

    『訓練兵団に入団して3年。キース教官のもと厳しい訓練を経たエレン、ミカサ、アルミンたちに、いよいよ卒団の時期が迫っていた。そん ななか、エレンは「立体機動術」などの巨人殺しの技術を磨くことが、同時...

    進撃の巨人 第4話「解散式の夜――人類の再起2――」

    兵士には退いてはならぬ時がある、たとえエレンの二の舞になると分かりきっていても!(何
    • [2013/05/09 21:36]
    • URL |
    • 惑星観測所の記録 |
    • TOP ▲

    進撃の巨人 第5話

    弱肉強食!弱肉強食!
    • [2013/05/09 21:34]
    • URL |
    • 誤・真夜中日記ミッドナイトモノローグ |
    • TOP ▲
    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。