with Ajax Amazon

    08 | 2017/09 | 10

    • SEOブログパーツ

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    『銀河機攻隊マジェスティックプリンス』 第4話の評判、及び感想と考察 

    『銀河機攻隊マジェスティックプリンス』 第4話 「喪失」 を観ました。 今回の世間の評判をまとめつつ、個人的感想を述べています。 不穏なサブタイトルでビビらせてくれた割には、みんな無事生還してくれた『銀河機攻隊マジェスティックプリンス』、 第4話。 ホント、なにを喪失したというのだろう?w それはさておき、リンリンとアマネの回想的なシーンとして、かなりバックグラウンドが語られましたね。 なんとなく、ここまでで「第一部」って感じ。 次のステップでは、敵側のバックグラウンドか描かれるのか、それとも学園生活中心の訓練パートで、さらに地球側を掘り下げるのか・・・・・。 ・・・・・・なんとなく、後者なかんじがしますね。<「チーム・ドーベルマン」という先輩も出てきたし。 さて、世間の評判はどうなっているんでしょうか? その一部をピックアップしつつ、個人的な感想や感じたことを書いていきたいと思います。
    「生き残るわよ」というリンの言葉には、胸が熱くならずにはいられなかった。 今回の話においてイズル達が戦争の道具として用いるために作り出された人造人間だったという事実が明らかにされたことと、今回の話までにそんなイズル達を戦争の道具として扱おうとする大人達と人間の子供として扱おうとする大人達の両方が存在しているという事実がしっかりと描かれていたこともあって、「生き残るわよ」というリンの言葉には、胸が熱くならずにはいられなかった。 (4月25日に視聴したアニメの感想 - ガキク(ケ))
    今回の件で、チームの面々だけでなく、リンリンも一皮むけた感じだね。 特にリンリンは、教官としてどうチームのメンバーに接していけばよいか迷っていたんじゃないかな? でも、これで兵士として最も大事な「生き残り帰ってくる」術をしっかりと教えこんでくれそうな予感。

    nefiru: タイトル「喪失」←何を喪失したんだよ(´・ω`・)? g_harute: さあ・・・・・・        喪失しかけたけどなんとかなってたね・・・ (犬哭啾啾 銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第4話 「喪失」 感想)
    ホント、何を喪失したのやら?? 少なくとも、参謀次官の「信頼度」は喪失されてしまっただろうが・・・・・・・これじゃないよね。 そうなると・・・・・アッシュの装備とか、スポンサー?? 無難なトコロで行けば、メンバーの過去ってところなんだろうけど・・・・それは前回でもかたられていたことだしな。 ここは、「スポンサー」ってことでw(^-^;
    ヒーローは絶対生きて戻るんだ! ケイの甘すぎスイーツをもういっかい食べるんだ! フラグたてまくりのイズルw (銀河機攻隊マジェスティックプリンス 第4話「喪失」感想 | 空色きゃんでぃ)
    ケイに対する好感度は、凄く上がったよね。 この二人は、案外お似合いな気がするけど・・・・・・雰囲気的には部隊内恋愛ってなさそうな感じもする。
    イズル乗りこなしてる!面白くなってきた ほんと戦闘では輝いてたけど、コミュニケーションでは残念な感じ。 だがしかし、ケイとタマキの高感度は確実にあがった。 (銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 4話「喪失」感想 : 気の向くままに)
    タマキに対してはどうなんだろう?w<あの発言があったからねwww まぁ、惚れっぽいタマキのことだから、好感度があったとしたらイズルとトシカズ辺りには、すでにあたって砕けていそうな感じw(;^ω^)
    こんな窮地になんですが・・・ケイの機体の座席はこんな卑猥な形状である必要性はあるのか? これじゃあパイロットも視聴者も、戦闘に集中できやしねぇじゃないか。>えー (アニメ色の株主優待 銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第4話「喪失」感想)
    立った状態なのは、なるべく360度の状況を把握しやすいように上半身が動きやすい体勢にしてあるのかな? ・・・・・・確かに、ちょっとエロいシートだw(*^.^*)えへっ
    参謀の心無い一言に再び動きが鈍くなる・・・ いくら生存本能が高くてもメンタルが弱いのではこのシステムは逆に使いにくいのでは・・・ そして、退却をやむなく合意・・・ (続・真面目に働くアニオタ日記 : 銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第4話「喪失」)
    メンタルがダイレクトに機体の動きに影響するんだから、司令部内での喧喧諤諤な会話はミュートしておいて、具体的な指示だけ聞こえるようにしておかないとね。
    お前は反省文でも提出してろw  相変わらず最低の上官でしたね…。  作戦中に余計なことをペラペラと!  どうせレポートの内容次第で自分が  どれだけアホな失態したか思い知るだろう  (荒野の出来事 銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第04話 感想)
    司令は、この参謀が無能って解っていたから、「チームドーベルマン」を控えさせて、自分も待機していたんだろうなぁ・・・・・。 司令、切れ者そうだもんな。 これで、GDF側からの妙な圧力を今後受けずに済むとか・・・・・・その辺まで計算していそう。
    リンリン・・・可愛いけど、女としてはいいかもしれんけど、教官としては こんなヘタレなら嫌だな(爆) (銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 4話 - 逝人 - Yahoo!ブログ)
    いやいや、ヘタレだからこそ生き残り方を知っているってことはあると思うぞ。 それに、可愛いほうが良いじゃん!w(*^.^*)えへっ
    相手が友人であること、酒を飲んでいたことで口に出る本音。クールなだけの人ではないことは元より分かっていたけれど、冒頭の回想がクッションとして機能していて、自然に感情移入することができました。  部隊で自分だけ生き残った経験の持ち主の彼女は、教え子を死なせたくないという思いも一際強いことでしょう。イズル達とは違った、溢れるような弱さの見せ方で、一気に彼女というキャラが好きになりました。というか、今回は作品全体の株が大きく上がった回でした。 (Wisp-Blog激突3秒前/マジェスティックプリンス4話他2013/4/25~4/26感想)
    今後はしっかりチームのメンバーと向き合って、生き残る術を伝授してくれそう。 とはいえ、それでも死ぬヤツは死ぬんだけどね。<戦場なんて、そう生易しいトコロじゃねーって。
    リン教官は厳しいけれどチームラビットのみんなを守ろうと頑張ってる。 重くて不安で暗い状況の中でも、こうやって光が見えてくるのがいいよね。燃えるものを感じるし、話が面白くなってきました。頼れるチームドーベルマンの先輩は後輩たちに何かを遺しながら散っていく姿が見えちゃったりもしますが…(^^; (Little Colors : 銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第4話 「喪失」 感想)
    チームドーベルマンは・・・・・・みんなそう思うよね。(-_-;) 実は凄く嫌味な先輩たちだとかだったらいっそ気が楽なんだけど・・・・・・・見るからに良い先輩っぽいもんな。 フラグは折れないか・・・・・・(-"-;)
    敵の規模は小さいけど技術レベルが高く目的も不明なのでどうなるかわからない。 どうも宗教的な雰囲気があるので、なにか怒らせるきっかけがあったということなのか、 今回も勝てる戦いを撤退して終えてる訳で、地球側を滅ぼすことが目的ではなさそう。 (真実悪路 銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 4話「喪失」の感想)
    目的が問題だよね。 宗教、儀礼的なものが戦闘行為にありそうな敵なのは確か。 案外、戦闘行為がコミュニケーションの最初の手段な種族なのかもしれんね。<戦って、敬意を払えないような相手は「会話」をする必要すら無い!・・・・・的な。
    テオーリアちゃんは、どうやら、ウルガル人っぽいですね。腕にアンプル?を射たないと、地球の大気では生存困難なのかな?。 (Specium Blog 銀河機攻隊マジェスティックプリンス 第4話 4/26 あらすじと感想 #MJPR)
    宇宙人も、ウルガルだけとは限らんからね。 ウルガルに敵対する勢力が、地球側に手を貸しているという構図なのかもしれん。<ガミラスに対するイスカンダル的な。
    地球防衛軍、戦力数では圧倒してるじゃないですか! それなのに戦果を挙げることができていないって……。 どんだけ技術力に差があるんですか! (ひえんきゃく 銀河機攻隊マジェスティックプリンス 第4話 「喪失」 感想)
    まぁ、少なくとも恒星間を渡る能力を持っている連中ですからね。 技術差は相当なモンでしょう。 でも、戦術的な面もあるんじゃないか? 相手も、地球側との戦力差は認知しているだろうからね。 しかも、敵は本陣に近い。 地の利は地球側にあるわけですよ。 殲滅よりも、効率的に地球側の戦力を削る戦術としては、納得できる感じ。 問題は、時間をかければかけるほど、遠征してきているウルガル側は兵站が厳しくなると思うんだが・・・・・・・時間をかけても問題ないくらい兵站の問題を解決できる術を持っている可能性も感じさせます。 その辺、描いてくれると面白いのだが・・・・・・期待しすぎ?w
    遺伝子操作   ↓  養父母に学園入学時まで育てられる   ↓  それまでの記憶を消去させられて  学園・戦場に送り出される  こうして改めて振り返ると本当に話が明るく進むのか?と疑いたくなるくらい、暗いです。記憶を消されるというのがまた…。それでも明るいチームラビッツの面々凄いかも。 (銀河機攻隊マジェスティックプリンス 第4話「喪失」感想 - コツコツ一直線)
    そういう風に「調整」されているのかもしれんのよね。(-.-;)<アサギがその辺の「調整」に失敗しているだけなのかもよ?!
    この作品は戦闘シーンでもタマキが恋愛したかったとボケて  フォローしないイズルの会話を楽しむ作品ですから。 ある意味、米国作品的な作りと演出ですね。 そこが、この作品の妙だと言えます。 (銀河機攻隊マジェスティックプリンス TokyoMX(4/25)#04: ぬる~くまったりと)
    戦闘中でも、冗談交わせるくらいでないと生き残れないってのはあるんじゃないか? 司令も、リンリンにメンタル面を鍛えるように言っていたわけだから、これまでの成果が少しずつ出てきているのかもしれんね。
    タマキの死亡フラグが無くなってよかったですw 明るい作風のこの作品には、メンバーが戦死したりみたいな重い展開は似合いませんからね。 このまま5人で最後まで駆け抜けて欲しいですね♪ (空 と 夏 の 間 ... 銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第4話「喪失」)
    個人的には、エンディングの曲が石川智晶ってトコロが気になっている。 この人、作品の世界観をかなり歌に込めてくる印象があるからね。 司令がザンネンファイブを選んだ理由も、ちょっと引っかかるんだよな。 「JURIA-SYSTEM」を最大限に発揮できる生存本能の高いメンバーをアッシュの最初の搭乗員としてアサインすることは、最初から決まっていたんじゃないか? 最もクセのある搭乗員に対し、「JURIA-SYSTEM」がどのように作用するのかテストする意味で。 今後、主力兵器となってくるアッシュですからね。 今イズル達が乗っているのは、先行実証機レベルの機体なんでしょう。 コイツを実戦でテストを繰り返すことで、量産機のデータとする。 一番クセのある連中で「JURIA-SYSTEM」熟成させれば、他のチームにおける調整はより容易くなるだろうし、最小公倍数的な扱いやすい汎用量産機が造れるだろうからね。 切れ者の司令ですから、そのくらいは考えていそうです。 ある意味、あのダメダメな参謀と、根本では同じように考えている可能性は高い。<仮に、それでチームの連中が潰れたり戦死したりしたとしても、得られるものは大きい的な。 ・・・・・・最も、アニメでそこまでリアルにやっちゃうかどうかは判らんけどね。 ただ、そこまでやったら、少なくとも歴史に残るアニメにはなると思うな。<後味は悪くなるだろうけどさ。(-"-;) 果たして、制作側はどんなメッセージを込めてこの作品を作っているのか?? 今後の展開に、注目したいですね。
    関連記事

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animekyo.blog109.fc2.com/tb.php/1073-3a5a0da3

    銀河機攻隊マジェスティックプリンス TokyoMX(4/25)#04

    #004 喪失 公式サイトから予想に反し、補給艦ではなく先鋭部隊に奇襲を仕掛けてしまったチームラビッツ。だが、作戦の指揮を任されたコミネ大佐は変更を許さずそのまま作戦を強行。 そのため、タマキのローズ3への集中砲火を切っ掛けにフォーメーションは崩れ、作戦の失敗は明らかだった。しかし、コミネは作戦続行を頑として譲らず、状況は悪化していく。スズカゼが強引に下した退却命令も時すでに遅く、ケイのパープル2が次の標的になってしまう。 私が教官ですか?君は優秀なパイロットだった。レイカに愚痴るスズカゼ少佐。遺伝子操作
    • [2013/05/06 08:33]
    • URL |
    • ぬる~くまったりと |
    • TOP ▲

    激突3秒前/マジェスティックプリンス4話他2013/4/25~4/26感想

    <記事内アンカー>RDG レッドデータガール 第4章「はじめてのルームメイト」銀河機攻隊 マジェスティックプリンス #004「喪失」はたらく魔王さま! 第4話「勇者、心の温かさに触れる」やはり俺の青春...
    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。