with Ajax Amazon

    09 | 2017/10 | 11

    • SEOブログパーツ

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    『苺ましまろ 』 7巻の評判、及び感想と考察 

    『苺ましまろ 』 7巻 ばらスィー /作(電撃コミックス刊)
    アスキー・メディアワークス
    発売日:2013-03-27
    久しぶりの「苺ましまろ」です。
    もう、続きは出ないのかと思っていたよ。<4年間、何があったんだろうな>(^.^;
    このノリだからね。
    いつ終わっても大丈夫な感じだしw

    内容はいつものごとく。
    美羽の、シュールで、斜め36.9度辺りから、えぐり込むようにたたきつけられるギャグにツボを付かれて腹をよじらせつつ、美幼女達を愛でるのが正しいこのマンガの楽しみ方だよね。
    あと、ちぃちゃんは、ツッコむのに疲れないんだろうかと心配になってくるよ。<今回、天丼が多かったし。(;^_^A
    セリフだけ変わっているようで、微妙に絵も変わっているコマの間違い探しとかヤッた人おおいんじゃないだろうか?<全く同じコマが多かったような気もするけどなw

    絵柄はちょっと変わった?
    前より、みんな幼くなったような気がする。
    茉莉ちゃんとコッポラちゃんは、正義のツートップだから当然として、美羽も案外可愛いから侮れない。(-.-)
    ちぃちゃんは、髪結んでないとボーイッシュだけど、ちゃんと可愛いから正義!
    伸ねぇにも見習ってほしいものだ。<ま、あの伸ねぇのブレなさも、賞賛に値するけどなw

    個人的には、美羽のマンガネタが面白かった。<絵、巧すぎだけどな。
    桃太郎ネタは・・・・・・ヤツの積年のストレスが開放された爽快感があった・・・・・・・気がするwww

    ・・・・・・・で、次の巻はいつ出るんだろうね?

    さて、世間の評判はどうなっているだろうか?
    久しぶりに見たら面白くて笑いが止まりませんでしたw 強いていうなら4コマのがちょっと微妙だったかな。最初の話がシンプルに面白かった! 後はみうちゃんがやっぱり安牌の面白さ。この子がいるから面白いっていっても過言ではないです! (苺ましまろ7巻感想|飛べない魔法使い=ごえしぃのブログ)
    美羽がメインなのは間違いない。 笑えるのも間違いない。 けど、ちぃちゃんの突っ込みあってこそ・・・・・ってトコもあるよね~~。

    待ってたのが私だけかと思ったらツイッター上では結構盛り上がっててワロタw さすが『かわいいは正義』の元祖であるw (苺ましまろ 7巻 感想 - ひんけつ日記)
    『かわいいは正義』は、歴史に残る名言だよ。
    4年待たせて冒頭から、落ちのコマがコピーっぽいのは炎上をわざと煽ってるんですかね……。 (苺ましまろ7巻の感想 - がいさんの趣味広場)
    普通に面白いからだと思うw
    ただ5~6巻あたりからネタが固定してしまっているというか 「美羽が話を掻き回して千佳がツッコミをする」という流れが完全に確立して この2人だけで話が完結しているエピソードが多いのがちょっと気になったり。 (ばらスィー 「苺ましまろ 7巻」 感想|とかとか。)
    この二人の掛け合いは、鉄板だからなぁ・・・・・ww
    「桃太郎」では、笹塚くん、先生にたいして怒ってましたねw 日ごろの恨みが爆発したのでしょうか?w 当然だと思いますがw (ばらスィー 『苺ましまろ』7巻 ネタバレ・あらすじと感想・レビュー : シューティングゲーマーGEOのブログ)
    そうそう、笹塚って名前だったか。
    久しぶりのリコちゃん人形ネタですが、リコちゃんパパは外さないですね。さすが。 千佳も内心、リコちゃんで遊ぶ茉莉とアナに対して思うところがあったのでは…。 (漫画『苺ましまろ』 コミックス7巻の感想)
    こんなに気安くパンチラする作品だったっけ? 小学生はさすがに守備範囲外なので、ありがたみは感じませんが。 (乙女の鳥肌 「苺ましまろ」 7巻 感想)
    あんま、変わってないと思うが・・・・・・何しろ前巻が4年前だからなぁwww
    今巻最大の見どころは笹塚くんの見開きコマのところです、かなり笑いました (苺ましまろ 7巻 やっと届きましたぜ、ダンナ : papercupのブログ ~まあ一つ漫画でも~ コミック・マンガ紹介してます(`・ω・´)ゞ)
    色んな意味で「渾身」だったと思うなw
    今回は茉莉ちゃんの誕生日イベントもあったり、アナちゃんと二人でハロウィンの仮装したりと、 読者と伸恵を喜ばせすぎだと思います! というか、台風の日に傘をさしたら飛ばされるくらい軽い体重だとか、 一回転すると酔ってしまう三半規管の弱さとか、そういった弱点すらも萌えですよ! 世界よ、これがロリ萌えというものだ…! (連載は、終わってない。「苺ましまろ」7巻 | フラン☆Skin)
    まさに、これこそが正しい幼女の愛で方ですよね~~(*^.^*)えへっ<変な意味じゃなく・・・・・さ・・・・・・いや、マジで。(;^_^A 可愛さと面白さが目一杯詰まった『苺ましまろ』第7巻でした。 8巻は、あまり待たずに済むと良いなぁ・・・・・・。
    関連記事

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animekyo.blog109.fc2.com/tb.php/1065-935e641b

    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。