with Ajax Amazon
fc2ブログ

    09 | 2013/10 | 11

    • SEOブログパーツ

    『COPPELION 19巻 』の感想 

    19巻、読みました。
    ここから第4部とのこと。
    東京決戦編です。

    命令を無視したコッペリオンたちに対し、政府は無人戦闘爆撃機「黒い翼」を投入。
    東京を爆撃すべく飛び立ちます。
    一方、渋谷シェルターの避難民たちを救うために、自衛隊の潜水艦を乗っ取った教頭をはじめとする第3師団は、はずみで総理大臣を誘拐した形になってしまい・・・・・。

    その頃東京では、黒い翼の爆撃が始まり、コッペリオン遊撃隊も反撃。
    が、そこに、列強各国が操る化石機龍、謎のトラップなど、様々な逆境が委員長とコッペリオン、避難民達を襲います。
    シェルターから消えた、Dr.コッペリウスの動向も気になりますよ。<絶対どっかで暗躍しているはずだし。

    そんな中、現在進行形で核分裂反応が続いていることを示す、ヨウ素131が検出され・・・・・・。

    絶体絶命の危機が続く中、委員長達コッペリオンの下す判断は?!

    アニメも始まり、絶好調ですね。
    次巻も楽しみです。




    スポンサーサイト




    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO
    アクセスランキング