with Ajax Amazon

    09 | 2013/10 | 11

    • SEOブログパーツ

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』 第17話の感想と考察  

    『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』 第17話「鬼物語 しのぶタイム 其ノ壹」を観ました。

    <ストーリー>
    忍とのタイムスリップから戻った阿良々木暦は、北白蛇神社で八九寺真宵に出会う。
    彼女は、前日阿良々木家に忘れたリュックを返してもらうために彼を探していたのだ。
    真宵とともに家に帰り暦は、リュックサックを彼女に返す。
    しかし、その直後に二人は正体不明の『くらやみ』に襲われる。
    自転車に乗り、『くらやみ』から逃れようとする二人は、偶然出会った斧乃木余接に助けられ・・・・・。



    阿良々木くんは、年下に好かれるなぁ・・・・・。
    ってゆーか、斧乃木ちゃんの場合不可抗力だけど忍へのキスは自分からやったよね?
    ガハラさんは、その辺許してくれるんだろうか?
    そこが一番気になった、今回でした。
    まぁ、阿良々木くんの八九寺に対する変態行為は、もう慣れたからね。
    ほんっと阿良々木くんは、八九寺相手だと容赦なく行為がエスカレートするなw
    普通の人に八九寺は見えないから、理性のリミッターが外れ気味なんだろうか。(^.^;
    困ったものである。┐('~`;)┌
    続きを読む
    スポンサーサイト

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    『革命機ヴァルヴレイヴ』 第15話の感想と考察  

    『革命機ヴァルヴレイヴ』 第15話「カルルスタインへの帰還」
    を観ました。

    <ストーリー>
    予定の着陸地点を外れ、ドルシア領内に降り立ったハルトたち。
    そしてそこは、かつてエルエルフが育成されたカルルスタインの村近くだった。
    移動手段入手のため、エルエルフはドルシア軍が駐屯する村へ、アキラを潜入させることを目論む。
    一方マリエは、先の戦闘でハルトが負ったはずの大怪我が、いつの間にか治っていたことに疑念を抱く。
    真偽を確かめようヴァルブレイヴI号機に乗り込んだマリエに、ピノから思いもよらない言葉が投げかけられ・・・・・。



    サンダーは、やっぱりヤッてくれたw
    カマセ役は、やっぱ黄色じゃないとね!www

    敵が出してきた新型は、やっぱりヴァルヴレイヴの子供たちってヤツかな?
    対ヴァルブレイヴ用に造られたんだろうから、今までのように楽には勝てないだろうね。
    ただ、完全にヴァルヴレイヴのコピーというわけではないようだ。>マギウスじゃなくても操縦できるところから。
    続きを読む

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    『ストライク・ザ・ブラッド』 第3話の感想と考察  

    『ストライク・ザ・ブラッド』 第3話「聖者の右腕篇Ⅲ」
    を観ました。

    <ストーリー>
    殲教師たちと古城の力のぶつかり合いで、街は大きな被害を受けた。
    その時見せた古城の力に震撼する雪菜だったが、彼が自らの眷獣を制御できないという事実を知り驚きを隠せない。
    街が受けた損害があまりに大きいため、動揺を隠せない古城。
    正当防衛を認めさせるためには、殱教師を探し出し捕まえるしかないのは明らか。
    そこで古城と雪菜は、戦闘から姿を消したオイスタッハたちの行方を探り、とある実験施設へ潜入する。
    そこには、おびただしい数のおぞましい姿をしたホムンクルスの実験体を収納したカプセルが乱立していた。
    彼らの目的を知った古城は、怒りに任せてオイスタッハに襲いかかるが・・・・・。



    雪菜と古城・・・・・もう、完全にツーマンセルの相棒と化してるじゃんw
    さすがはラノベの主人公。
    古城の、女性キャラを惹きつける能力は、半端ないね。
    雪菜も、デレんの早過ぎじゃね??
    他にも、浅葱とか。
    彼女もナニモンだよ?!
    街の管理システムを任せられるアルバイト女子高生とか・・・・・ありえね~~~www
    高校、通う意味あんのか??>あ、必要ないけど、古城に毎日会えるから通っているって設定がありそうだw

    続きを読む

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    『東京レイヴンズ』 第3話の感想と考察  

    『東京レイヴンズ』 第3話「SHAMAN*CLAN -魂呼(たまよばい)-」
    を観ました。

    <ストーリー>
    兄を黄泉帰らせるため、泰山府君祭の再現を始めた鈴鹿。
    夏目の式神となった春虎は、鈴鹿を止めるため土御門家の祭壇へと向う。
    しかし鈴鹿は、強力な式神である装甲鬼兵を使って祭壇のある山に結界を張ってしまった。
    夏目の式神と、土御門家に伝わる呪具を使いなんとか結界を破った春虎たち。
    が、今一歩のところで、鈴鹿が自らの血を使って書き上げた呪符に捕縛されてしまう。
    そして、春虎達の目の前で泰山府君祭が始まり・・・・・・。



    いきなり馬で空飛んでたけど、あれが式神と判らなかったら困惑するだろうなw

    ってなわけで、鈴鹿の泰山府君祭を止めに向かった夏目と春虎だけど・・・・・案外、夏目がいっぱいいっぱいで苦笑。
    彼女は、天才タイプというより秀才タイプだね。
    一つのことに集中すればかなり優秀なんだけど、マルチタスクに向いてないっぽい。
    主導権を式神である春虎に奪われてオタオタする姿は可愛いもんだw>コミック版では、もっとひどく描かれていたんだよね。
    対して、春虎は実戦に強いタイプ・・・・・というか、行き当たりばったりでもなんとかしてしまうようなトコロがあるんだよな。
    どっちかって言うと、春虎の方が天才タイプっぽい。
    続きを読む

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    『まりあ†ほりっく 12巻』の感想  

    12巻読みました。

    相変わらず主人公が不幸なギャグマンガを見せてくれるのかと思ったら、
    思いの外、真面目なお話でした。
    色々謎な、かなこの母親とか家族とか、祇堂家との関わりとの話になってきましたよ。
    これは、話をたたみに入ったってことだろうか?

    今回登場した、かなこのお姉ちゃんが色々秘密を握ってそうですね。<天才設定の姉とか、正直出てこないと思ってましたw
    次巻、かなこと鞠也の秘められた関係があきらかになるのか?!

    ちなみに。
    お話が真面目方面に振れたと言っても、かなこの不幸は変わっていませんwww
    そして、個人的なお気に入りキャラの鼎神父も、相変わらずの残念差で良い感じw

    次巻も、二人の動向に注目だ!





    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    『フルメタル・パニック! 0 ‐ZERO‐ 1巻』の感想  

    ラノベの名作、フルメタル・パニックのコミカライズ・・・・・・・何作目になるんだろう?
    原作好きなので、購入しました。

    『ゼロ』って付いているくらいだから、本編の前日譚をやるのかと思ったが、普通に長編の1巻が始まってしまったw
    く(""0"")>なんてこった!!

    本編やるなら、買わなくても良かったかな。
    でも、途中で本編になかった過去のエピソード(対ガウルンとか、対カリーニンとか・・・・)を大増量追加になることを期待しつつ読み進めています。
    このまま、長編そのままだったら、恨むよ。(-.-)

    作画のカサハラテツロー氏の一連のロボット作品は、気になっているけど読んでいないんだよね。
    ソッチの方を読めばよかった!・・・・・・なんんて思わせないで欲しいものです。<あ、機会があれば、他作品も読みたいと思いますよ。




    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    『神のみぞ知るセカイ 23巻』の感想 

    23巻、読みました。

    過去編、思ったより長く続きますねぇ。
    しかも、女神編の後始末というか仕込みというか・・・・・・・・そういう風になっていたのね。<アニメが女神編やってたから、それが丁度復習ぬなったな。
    この作品が始まった時には、まさかタイムトラベルものだとは思いもしませんでしたよ。<シュタゲを思い出すな。
    現代でも危機はまだ去っていないみたいだし・・・・・・この作品も、終りが見えないね。
    正直、過去編はもっと早く終わっちゃうものだと思っていました。
    それがこの状況ですから・・・・・・4まだまだ続きそうだ。

    それにしても、
    天理はすべてを知ってたということになるのかな?
    ディアナと記憶を共有しているのかと思ったけど、そうじゃないんだね。
    どうして秘密にしていたのか・・・・・・・・まぁ、桂馬がそうさせたんだろうけど・・・・・。
    今までは、ギャルゲーやってる感がアリアリだったけど、過去編はアドベンチャーゲームな感じだね。
    果たして桂馬は、無事クリアすることが出来るのか?!
    ・・・・・つってもまぁ、結果はわかっているんだけどな。( ̄ー ̄)ニヤリ<結末にたどり着く経緯が重要なのよね。

    次巻辺りで、女神を封じられる娘が、勢ぞろいしたりしそうだな。
    過去編終わって、早く次に進んでもらいたいものです。





    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』 第16話の感想と考察 

    『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』 第16話「総集篇III」
    を観ました。
    今回は総集編なので、感想をちょっとだけ。



    化物語の「つばさキャット」と偽物語の総集編になるのか?
    本編・・・・・というか、本放送の時と同じように、「つきひフェニックス」はおまけレベルで不遇だったなw
    ほとんど、登場人物の紹介だけじゃん!
    その分、「かれんビー」はずいぶん優遇されてたね。
    まぁ、関わった人間も多いし、貝木とガハラさんの決着もついた話だから仕方ないのかな。

    次の「しのぶタイム」では、斧乃木余接が出てきそうな感じだよね。>つーことは、ツーマンセルの相棒である影縫余弦も出てくる可能性が高いよ。
    それなら、もうちょっと「つきひフェニックス」に時間を割いても良かったんじゃないかなぁ・・・・。

    羽川推しのオレとしては、「つばさキャット」のあのシーンだけ見せられるとセツネー(-_-、
    やっぱ、羽川には幸せになってほしいな。>阿良々木くんが不幸になってもさ。(-.-)




    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    『革命機ヴァルヴレイヴ』 第14話の感想と考察  

    『革命機ヴァルヴレイヴ』 第14話「大気圏の兄妹」
    を観ました。

    <ストーリー>
    地球降下作戦が間近に迫る中、アキラだけヴァルヴレイヴに引きこもり、まだ周りと馴染めずにいた。
    サトミは、自分のために罪を犯した妹のアキラをかばえなかった過去を贖罪として過保護に接するが、それすら彼女の気に障ることだった。
    作戦は順調に進むと思われたが、地球への降下直前、サトミがドルシアのトラップにかかり、艦隊を招いてしまう。
    大気圏内での戦闘の最中、これがサトミのミスによって招かれた危機だと知ったアキラは、身を挺してシャトルをかばい、大気圏へと墜ちていく。
    熱量限界を超えたアキラのヴァルヴレイヴⅥが機能を停止。
    引力に捕われ、落下していく機体を、愕然と見つめていたサトミは・・・・・。



    アキラのひきこもりの原因、そしてなぜあそこまでサトミが彼女に過保護なのかも理由がわかりましたね。
    結局、シスコン&ブラコンの兄妹であったか。(^^;)
    それにしてもサトミよ、
    今更過保護になるくらいなら、アキラがいじめられている時くらいはかばえよ。(-.-)
    これじゃあ今の過保護な状態も、過去の自分の醜聞を知られたくないから、これ幸いとばかりにアキラのひきこもりを助けていたようにしか見えんぞ。
    まぁ、今回の必至にアキラを救おうとしたことで、そこまでのクズではないことが判明したけどな。
    それにしてもこの兄妹、才能持ってんな。
    妹はハッキング能力で、兄はマルチタスク処理能力か。
    軍が欲しがりそうな能力だよ。>それで、アキラの自分勝手なひきこもり&ダンボールハウスが誰にも知られずにゆるされていたのかもしれんね。

    アキラは、今回の件でサトミとのわだかまりが解消できると良いけど・・・・・・案外、マリエとの関係が進展して、また別の意味でウザがられる可能性もあるなw
    続きを読む

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    『サムライフラメンコ』 第2話の感想と考察  

    『サムライフラメンコ』 第2話「傘がない」
    を観ました。

    <ストーリー>
    最近町を賑わせている正義 (せいぎ)の味方“サムライフラメンコ”の話題に頭を抱える警察官・後藤英徳。
    なぜならば、ひょんなことからその正体を知ってしまったからだ。
    少しズレたヒーローの正義活動・・・・・それは、新進気鋭のイケメンモデル・羽佐間正義が行っていることだった。
    苦言を呈すべく正義を呼びつけた後藤だったが、雨の中待ち合わせ場所に現れた正義は全身ずぶ濡れ!
    「僕、傘をささないんです」と主張する正義には、ある意外な過去があって・・・・・・・。



    相変わらず、話はご地域限定ヒーローのお話ですな。
    しかも、迷惑がられているしw
    こりゃ、本格ヒーローものに化ける要素はなさそう。(;´∀`)
    残念!

    今回出てきた三人組アイドルグループ“ミネラル★ミラクル★ミューズ”でセンターやっている娘が、正義の口ずさんでいたヒーロ-ソングに反応してたから、ヒーロー好きの仲間が集って行くお話になりそうな予感。
    なかなか世間に認められない正義の行動が、仲間の後押しもあって、最後はちょっとだけヒーローっぽく事件を解決するとか・・・・・そんな話になるんじゃないかな。

    OPはヒーローものを意識したつくりになっていたけど、アレはアレで終わりそうだ。
    ホント、残念!!
    続きを読む

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    『ストライク・ザ・ブラッド』 第2話の感想と考察  

    『ストライク・ザ・ブラッド』 第2話「聖者の右腕篇Ⅱ」
    を観ました。

    <ストーリー>
    いきなり、古城が住む部屋の隣に引っ越してきた雪菜。
    必要最低限の家具しかなく、閑散とした部屋を見かねた古城は、雪菜を連れて買い物へ。
    さらに位置の間にか雪菜と友達になっていた妹の凪沙の提案で鍋パーティーを催すなど、那月の忠告にもかかわらず彼女を歓迎するかたちになっていた。
    一方絃神島では魔族が襲われるという事件が続いており、雪名がその現場にかけつけると、殲教師・オイスタッハとその従者らしき少女・アスタルテが吸血鬼とその眷獣を追い詰めていて・・・・・・。



    ヒロイン、いきなり主人公に懐いたなw
    もう、古城がそんな危険人物とは思っていないだろうにストーカー行為監視任務を怠らないとは・・・・・なんと律儀な。
    それにしても、古城がコンビニに出かけるのがよく解ったな。
    超感覚的知覚みたいなのを持っているのか、それとも古城の家に招待された時、盗聴器でも仕掛けてきたのか・・・・・・・。
    何にしても、びしょ濡れのまま服・・・・・それも制服を着て、監視対象の前に現れるとか・・・・・グッジョブ!ぐ-! (^O^)gどんだけ古城を信頼しているんだよ?!www>きっと、無意識なんだろうなぁ・・・・・(^^;)
    でも、鑑賞対象としては( ・∀・)イイ!!
    円盤では、もちょっと透けて見えたりするの?(*^.^*)えへっ
    続きを読む

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    『東京レイヴンズ』 第2話の感想と考察  

    『東京レイヴンズ』 第2話「SHAMAN*CLAN -告白-」
    を観ました。

    <ストーリー>
    『十二神将』の一人、『神童』大連寺鈴鹿は、とある禁呪を執り行なおうとし陰陽庁から追われる身になっていた。
    鈴鹿の式神に捕らえられた春虎は、そこに現れた北斗の目の前で、いきなりキスをされる。
    ショックを受けた北斗は泣きじゃくり、走り去ってしまった・・・・・自らの想いを口にして。
    翌日、気まずい思いを引きずる春虎だったが、土御門家の次代当主の少女・夏目に呼び出され、鈴鹿が土御門家の持つ祭壇を狙っていることを知らされ・・・・・。



    そういや、この段階で『告白』してたことになるんだよな。
    春虎の鈍さには呆れるが、彼女ももうちょっと素直になったほうが良いよね。(^^;)
    夏目の想いも、思いっきりバレバレなんだけどなw
    喫茶店で居合わせたウエイトレスさんとお客さんは不運と思うしかないwww<この頃から、ちょっとヤンデレの気がある夏目なのであった。
    あと鈴鹿。
    凄い式神を使っていることよりも、あの身体で巨大なトレーラー操っているのが凄い!w<あれも、実際には人間型の式神を操って運転させているんだろうな。

    続きを読む

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    『サムライフラメンコ』 第1話の感想と考察  

    『サムライフラメンコ』 第1話「サムライフラメンコ、デビュー!」
    を観ました。

    <ストーリー>
    知比留 (しびる)市・幸待 (ゆきまち)町。
    人々が憩う閑静なこの町で、一人の青年が立ち上がる……。青年の名は羽佐間正義!
    ファッション誌のモデルとして活躍する一方、幼少時からヒーローに憧れ、自らもヒーローになることを決意した正義。
    ある夜ついに、自ら作ったコスチュームに身を包み、正義の味方“サムライフラメンコ”として悪を裁きに街へと飛び出した!。
    が、結果は散々で・・・・



    公式HPのTOPを見て、視聴を決めました!
    ・・・・・・・が、なんだこれ?( ̄д ̄)エー
    思いもよらない展開だったよ。
    ヒーローに憧れる、痛々しいイケメン青年のお話です。
    HPにはメカとかも描かれているから、近未来の世界で悪と戦うガッチャマン的なヒーロー的を期待したのですが・・・・・・・アテが外れたか?!
    続きを読む

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    『ストライク・ザ・ブラッド』 第1話の感想と考察  

    『ストライク・ザ・ブラッド』 第1話「聖者の右腕篇Ⅰ」
    を観ました。

    <ストーリー>
    彩海学園に通う高校生・暁古城は、クラスメイトの藍羽浅葱、矢瀬基樹との勉強会の帰り道、彩海学園中等部の制服を身につけた見知らぬ少女に後をつけられる。
    厄介事をさけたい古城だったが、その少女がたまたま魔族にからまれてしまったことで状況が変わる。
    少女は突如、変わった槍を取り出し、その魔族たちをたたきのめしてしまったのだ。
    思わず止めに入った古城は、うかつにも秘めた吸血鬼の力を見せてしまい・・・・・。



    典型的なラノベアニメですね。
    主人公は、世界最強の力を持つ「第四真祖」の吸血鬼らしい。
    でも、「真祖」のくせに、最近その力を手に入れたってのが不思議なトコロ。
    とてもそうは見えない。
    しかも、無理やり押し付けられたとか言ってたしね。
    その辺の謎が見どころなのかな。
    続きを読む

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    『東京レイヴンズ』 第1話の感想と考察  

    『東京レイヴンズ』 第1話「SHAMAN*CLAN-約束-」
    を観ました。

    <ストーリー>
    とある田舎町で夏休みを過ごす少年・土御門春虎は、陰陽師の名門・土御門の分家の人間で、ちょっと運が悪いという以外は平凡な高校生。
    夏期補習からの帰り道、親友の阿刀冬児、中学時代に出会った少女・北斗と、いつものように他愛のない会話を交わすつもりだったのだが、北斗はなぜか春虎に「陰陽師を目指せ」と迫ってくる。
    奇しくも同日、帰省してきた本家の少女・土御門夏目に再会。「陰陽師になって夏目を守る」という幼いころの約束で言い争ってしまう。
    才能のない春虎は陰陽師になる気なぞ毛頭なかったからだ。
    しかしその翌日、夏祭りの場で史上最年少で国家陰陽師の「十二神将」、『神童』の異名を持つ少女・大連寺鈴鹿に夏目と間違えられたことから、彼の運命は動き出し・・・・



    コミック版だけ読んでます。
    ので、ある程度先までストーリーは把握している。
    北斗が健気でカワイイね。
    メインヒロインの夏目より、全然好感度がたかいんだろうなぁ・・・・。
    さすがに、気合入れて描かれている感じ。<その理由は、次回判るはず
    んで、メインヒロインの夏目はといえば・・・・なんか険悪な状況。(-_-;)
    幼なじみと約束したりなんかすると、碌な目に合わないってことだよね。(;^_^A
    『東京レイヴンズ』というタイトルが付いているからには、こんな田舎で物語が終わるわけもなく、
    ここで事件に巻き込まれて、その結果東京に出ていくことになるってのは予想がつく話。
    もちろん、陰陽師になるためにね。


    続きを読む

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO
    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。